ICO:データブロックチェーンドットアイオー DataBlockChain.io


DataBlockChain.io 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ  5月27日〜6月21日
販売スケジュール2 ICO  6月27日〜7月21日
販売スケジュール3

DataBlockChain.io 概要


ビッグデータ
重要な情報を世界にもたらすためのビッグデータ、人工知能、ブロックチェーン技術の融合
DataBlockChain.ioは、ユーザーとデータソース間の堅牢なインターフェイスを提供します。DataBlockChain.ioは、市場で非効率的なリスト・マネージャーとブローカーの複数のデータ・ベンダーと層の必要性を排除するシングルポイント・ソリューションを作成します。バックエンドシステムは、エンドユーザーにとってのデータ品質の完全な信頼と、データプロバイダにとってのトランザクション上の最終性を保証します。
BigDataは大企業にしか利用できませんでしたが、DataBlockChain.ioは入場の障壁を低くし、世界中の中小企業や大企業を含む潜在的な顧客基盤を拡大し、新興企業のデータを求めているブロックチェーン企業を拡大します。
DataBlockChain.ioは、数千のソースからの何十億ものデータポイントを提供する多様なデータパートナーのネットワークと協力します.DataBlockChain.ioはデータを収益化し、収益化することで、データパートナーがより幅広い潜在顧客を獲得できるよう支援します。
顧客がデータパートナーデータを使用するDataBlockChain.ioを注文すると、DataBlockChain.ioとデータパートナーの両方が、購入されたデータのパーセンテージを取得します。 DataBlockChain.ioアプローチは、関連するすべての関係者の利益を合理化し最大化します。
Merging Big Data, Artificial Intelligence and Blockchain Technology to Bring Critical Information to the World.
DataBlockChain.io will provide a robust interface between the users and the data sources. DataBlockChain.io will create a single- point solution that will eliminate the need for multiple data vendors and layers of list managersand brokers that create inefficiency in the marketplace. The backend systems will ensure full confidence in data quality for the end user as well as transactional finality for the data providers.
While BigData has traditionally been available only to big companies, DataBlockChain.io lowers the barrier for entry and expands our potential client base to include small, medium and large businesses around the globe as well as blockchain companies seeking data for their new ventures.
DataBlockChain.io will collaborate with a network of diverse data partners contributing billions of data points from thousands of sources.DataBlockChain.io will manage and help monetize their data helping those data partners reach a broader global audience of potential customers.
When a customer places an order on DataBlockChain.io that uses the data partners data both DataBlockChain.io and the data partner will get a percentage of the data that was purchased. The DataBlockChain.io approach will streamline and maximize profits for all parties involved.

DataBlockChain.io について

公式URL https://www.datablockchain.io/
シンボルティッカー DBC
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム(ERC20)
参加出来る通貨
総発行枚数 870,000,000
売り出し枚数 522,000,000
為替レート
ハードキャップ 50,000,000 USD
ソフトキャップ 10,000,000 USD
情報提供元 コインスケジュール

ICO:トリリアント Trilliant


Trilliant 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ  5月27日〜6月27日
販売スケジュール2 ICO  6月28日〜7月12日
販売スケジュール3

Trilliant 概要

暗号通貨のATM
仮想通貨は現在、どこにでもあります。
Bitcoinが主流になり、多くのブロックチェーンをベースにした企業の急激な増加は、今日の企業の運営方法を変えました。これらの企業の多くはテクノロジーに重点を置いていますが、Trilliantはこの環境のためのインフラを構築しています。近い将来、従来のATMから資金を引き出すのと同じように、誰も私たちの次世代端末の1つで暗号通貨を預金して預けることができます。
このため、暗号通貨通信だけでなく周辺のインフラストラクチャにも投資する必要があります。Trilliant Fractional Ownership Programは、完全にサービスされた暗号通貨ATMの1枚を購入する機会を提供します。暗号通貨コストとは無関係に、独自のFractional Ownership Unitsを使用することで、すべての作業を行いながら、収益性の高い暗号ハードウェアに参加できます。所有権ユニットを購入するには、TRILトークンだけが必要です。
Cryptocurrencies are now everywhere.
Bitcoin has become mainstream and the surge of many blockchain-based enterprises has changed the way companies operate today. While many of these companies focus on technology, Trilliant is creating the infrastructure for this environment. Just like withdrawing money from traditional ATMs, in the near future anyone can withdraw and deposit their cryptocurrencies at one of our next-generation terminals.
This is why you should not only invest in cryptocurrencies, but also in the surrounding infrastructure. The Trilliant Fractional Ownership Program now gives you the opportunity to purchase a personal piece of one of our fully-serviced cryptocurrency ATMs. Independent from cryptocurrency prices, your own Fractional Ownership Units let you participate in our lucrative crypto hardware, while we do all the work. All you need are TRIL Tokens to purchase your Ownership Units.

Trilliant について

公式URL https://trilliant.io/
シンボルティッカー TRIL
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム(ERC20)
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート 1 ETH = 800 TRIL
ハードキャップ 40,000 ETH
ソフトキャップ 2,500 ETH
情報提供元 コインスケジュール

ICO:ビッグボム Bigbom


Bigbom 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  5月28日〜6月10日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Bigbom 概要


デジタル広告
Bigbom Ecoは、分散プラットフォーム(DApp)として構築された最初のデジタル広告エコシステムで、広告プラットフォームとサイト運営者を広告主にグローバルにリンクしています。私たちはブロックチェーン技術を使って、広告のバイヤーと売り手の間の真実の問題を解決しようとします。
Bigbom iAdsの開発を通じて、オンラインマーケティングの人的資源を解放し、広告キャンペーンの効果を高めることを目指しています。Badbom iAdsは、多くの一般的なプラットフォームで広告を自習し最適化する広告自動化ユーティリティです。
今後5年間で、Bigbom Ecoは、世界のオンライン広告業界に大きな影響を与えるエコシステムになることを目指しています。
Bigbom Eco is the first digital advertising ecosystem built as a decentralized application platform (DApp), which links ad platforms and publishers to advertisers globally. We aim to solve the trouble of truth between advertising buyers and sellers by using blockchain technology.
We aim to free up human resources in online marketing optimize costs and increase the effect of advertising campaigns through the development of Bigbom iAds, an advertising automation utility which abilities to self-learning and optimizing ads bidding on many popular platforms.
In next 5 years, Bigbom Eco aims to become an ecosystem with a significant influence on the global online advertising industry.

Bigbom について

公式URL https://bigbom.com/
シンボルティッカー BBO
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム(ERC20)
参加出来る通貨
総発行枚数 2,000,000,000
売り出し枚数 325,000,000
為替レート 1 ETH = 20,000 BBO
ハードキャップ 12,000 ETH
ソフトキャップ
情報提供元 コインスケジュール

ICO:ブルーホエール Blue Whale


Blue Whale 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  5月24日〜5月31日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Blue Whale 概要

シェアリングエコノミー
技術的混乱とオフショアリングを背景に、「ギグ/シェアリングの経済」は世界的に急速に拡大しています。フリーランサーは、2027年までに米国の労働力の58%を占めると予想されます。
その結果、AirBnBやUberのようなピアツーピアの予約プラットフォームでは、こうした雇用市場の変化に伴う需要の急増が見られました。
仕事の定義が変化し進化するにつれて、フリーランサーやパートタイマーの労働者は、保護の欠如や自営業の不安などの困難に直面しています。これは、増大するフリーランサーの大量に影響するだけでなく、労働者と政府との間の社会契約に変化をもたらします。
フリーランサーとそのホストプラットフォームの間の暗い法的関係のために、消費者保護も弱まっています。UberやAirBnBのようなプラットフォームでフランスのようないくつかの国で懸念されている政府が取り締まりを始めていることから、この急激な不満は人々の反発を招いています。これらの心配する傾向にもかかわらず、現在まで実行可能な解決策は提案されていません。
Blue WhaleのICOは、フリーランサーに給与休暇や伝統的に給与を支払っている従業員だけが利用できる退職年金などの雇用効果を提供するサービスとして、ブロックチェーンを活用して、ギグ/シェアリングのボートを揺るがすように設定されています。
Against the backdrop of technological disruption and offshoring, the “gig/sharing economy” is burgeoning globally. Freelancers will make up a whopping 58% of the US workforce by 2027.
Consequently, peer-to-peer booking platforms like AirBnB and Uber have seen a meteoric rise in demand accompanying these shifts in the job market.
As the definition of work changes and evolves, the difficulties encountered by freelancers and part-time workers such as the lack of protection, and the insecurity of self-employment will only worsen. This not only affects the growing mass of freelancers, but also ruptures the social contract between workers and governments.
Consumer protections have also weakened because of the murky legal relationship between freelancers and their host platforms. This simmering dissatisfaction has created popular backlash, as concerned governments in several countries such as France have begun to crack down on platforms like Uber and AirBnB. Despite these worrying trends, no workable remedy has been proposed – until now.
The Blue Whale Foundation’s ICO is set to rock the boat of the gig/sharing economy by leveraging on blockchain as a service to provide freelancers with employment benefits such as paid-time-off, and retirement pensions traditionally available only to salaried employees.

Blue Whale について

公式URL https://www.bluewhale.foundation/
シンボルティッカー BWX
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム ICON
参加出来る通貨 ETH、ICX
総発行枚数 105,600,000,000
売り出し枚数 52,800,000,000
為替レート 1 BWX = 0.0010 USD
ハードキャップ 55,000,000 SGD
ソフトキャップ 25,000,000 SGD
情報提供元 コインスケジュール

ICO:デリシア Delicia


Delicia 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  5月31日〜7月15日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Delicia 概要


食品小売業者と消費者を結ぶ地方自治体の食品ネットワーク
DeliciaはブロックチェーンとAIによって強化された分散型食品ネットワークです。食品の利用効率を最大限に高め、廃棄物を削減します。レストラン、食料品店、パッケージングされた食品店で余分な食べ物をリアルタイムで検索し、割引価格でバイヤーに案内します。
食品バリューチェーンを改革することにより、当社のプラットフォームは、最先端のAIとブロックチェーン技術を使用して、満期を迎える品質の食べ物を最大限活用して、世界の食糧浪費を排除します。
レストラン、食料雑貨品店、その他の売り手は、近くの消費者とつながっています。これにより、食品取引や割引のより良いコミュニケーションがもたらされます。
高価な宣伝費を削減するのを手助けすることで、当社のプラットフォームは、食品事業者に嗜好、場所、価格、料理などの条件に合ったオーディエンスを提供します。当社のプラットフォームは、食品小売業の足元の交通量を増やし、店舗周辺の特定の地理的半径の潜在的な顧客へのマーケティングを向上させます。
私たちのアプリは食糧の供給と需要を追跡し、余剰の可能性がかなり減っていることを保証します。いくつかの変数にわたる需要と供給のポケットを見積もることは、食品バリューチェーン全体をより効率的にすることにつながります。
Decentralized Food Network connecting Food retailers and consumers.
Delicia is a decentralized food network powered by Blockchain and AI. It maximizes food utilization and reduces wastage. It offers real-time search for excess food at restaurants, grocery & packaged food stores and helps route them to buyers at discounted price.
By revamping the food value chain, our platform helps the world move closer to eliminating food wastage by maximizing off-take of near-expiry quality food by using cutting edge AI and Blockchain tech.
Restaurants, Grocery stores and other sellers of prepared or packaged food are connected with consumers nearby. This results in better communication of food deals and discounts.
By helping them cut down on expensive promotional expenses, our platform gives food businesses a ready audience matched across preferences, location, price-points and cuisines. Our platform boosts foot traffic for food retailers, and better marketing to potential customers in a particular Geographic radius around the store.
Our App tracks food supply and demand to ensure that the possibility for surplus being wasted is reduced considerably. Estimating pockets of demand and supply across several variables results in making the entire food value chain more efficient.

Delicia について

公式URL https://delicia.io/
シンボルティッカー DFT
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム(ERC20)
参加出来る通貨
総発行枚数 10,000,000,000
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ 33,000,000 USD
ソフトキャップ 5,000,000 USD
情報提供元 コインスケジュール

ICO:セーフイン Safein


Safein 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  5月31日〜
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Safein 概要


分散型ブロックチェーンベースのID管理プラットフォーム
企業向けの完全なKYCソリューションと、ユーザーのための普遍的な確認済みのアカウントを提供します。
Safeinは、ユーザーのための普遍的な確認されたアカウントと、ビジネスのための完全なKYCソリューションを提供します。
スタッフの雇用、トレーニング費用の徴収、法的アドバイスの求め、ITインフラストラクチャの設定、不正なユーザーの対処は忘れてください。Safeinは、すべてのKYCの問題を迅速かつ簡単に統合するソリューションを提供します。新規ユーザーのオンボーディングは今までになく安価です。
Safeinはユーザーがワンクリックで新しいウェブサイトにサインアップしてログインできるようにします。退屈な登録とパスワードを忘れましょう。あなたはオンラインのあらゆるサービスに即座にアクセスできます。
Safeinを使用すると、あなたはいつもあなたについて知っているWebサイトを管理できます。匿名でオンラインでログインすることも、ウェブサイトが実際に必要とするデータだけを共有することもできます。Googleのウェブパネルとモバイルアプリには、登録とログインを含むアクティビティ履歴がすべて表示されます。
Safein provides a universal verified account for a user and a complete KYC solution for businesses.
Forget hiring staff, training costs, seeking legal advice, setting up IT infrastructure and dealing with fraudulent users. Safein will provide a quick and simple to integrate solution for all your KYC issues. Onboarding new users has never been cheaper.
Safein allows users to sign up and log in to new websites with one click. Forget tedious registrations and lost passwords. You will get instant access to any services online.
With Safein, you’re always in control of what websites know about you. You can login online anonymously, or only share data the website really needs. On our web panel and mobile app, you’ll see your entire activity history, including registrations and logins.
Safein is a decentralized blockchain-based identity management platform.
It provides a complete KYC solution for businesses and a universal verified account for users.

Safein について

公式URL https://www.safein.com/
シンボルティッカー SFN
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨
総発行枚数 1,000,000,000
売り出し枚数 300,000,000
為替レート 1 SFN = 0.07 USD
ハードキャップ 21,000,000 USD
ソフトキャップ 3,000,000 USD
情報提供元 コインスケジュール

ICOマーケットウォッチ:Columbery、5月に控えるICOプライベートセールに向け準備を進める


Columbery、5月に控えるICOプライベートセールに向け準備を進める

  ミレニアル世代の選好傾向については多説ありますが、一つだけ確かなことがあります。彼らは、物の蓄積ではなく意義ある体験を求めている世代であり、その優先順位のトップに位置するのは旅行です。Columbery は、旅する地で地元の商品やサービスを探し求めることが好きな人々と世界中の中小企業を繋ぐことを目指す、ブロックチェーンベースのプラットフォーム。同社は、AIとブロックチェーン技術を統合し、この重要な消費者グループにユニークな旅行の体験を提供します。ユーザーは、同プラットフォームを使ってチェックインやレビュー、評価などを行うと、Columb(CLMB)トークンで報酬を受け取ることができます。同社は現在、2018年5月18日に開始予定のICOのプライベートセールフェーズに向けて準備中です。

  Columberyのプラットフォームには新しい場所の探索がさらに楽しくなる冒険型ゲーム感覚製品のColumbery Discoverがあり、評価とチェックインに対する報酬の支払いなどを通してユーザーが新しい場所の検索を行うことを促進します。同プラットフォームに参加する企業は、CLMBトークンで特別オファー、割引、報酬を提供して見込み客に宣伝を行うことができ、ユーザーは自身の関心にあう商品やサービスを左右にスワイプして見つけることができます。さらに、ユーザーは同トークンを使ってチケットやバウチャー、その他特典を購入することが可能です。ColumberyのモバイルアプリはデータドリブンのAI機能を使用し、ユーザーひとりひとりのユニークな「トラベラーパーソナリティDNA」プロフィールに基づいてカスタマイズされた体験を提供します。

  近年、広告主にとって、ミレニアル世代へのマーケティングは大きな課題となっています。ミレニアル世代が今後2年間に費やす旅行費は1兆4000億ドル以上と予想されているため、広告主が必死になるのも当然でしょう。しかし、ミレニアル世代が求めているのは従来の観光ではありません。彼らが求めるのは、ユニークで本格的な体験です。つまり、ミレニアル世代はガイドブックにも載っていない場所や地元の小さな店などに訪れる傾向にあり、たいていの場合、そのような場所は旅行者に対する宣伝を行えるような予算を持ちません。また、ミレニアル世代は口コミやインフルエンサーマーケティングを好む傾向にあるため、従来的な宣伝活動は効果がない場合がほとんどです。しかし、草の根活動でブランディングを行うのは、中小企業にとって費用がかかり過ぎます。加えて、ユーザーがコンテンツ内の広告をクリックする必要があるようなマーケティング戦略は、投資に対する見返りが少ない可能性があります。クリックボットやその他の詐欺行為により、実際の視聴者を獲得することなくオンライン広告の費用が加算されてしまう可能性があるのは言うまでもありません。Columberyのプラットフォームは、ターゲットオーディエンスと直接関われるというユニークなソリューションを中小企業に提供します。

  同プロジェクトは、Columberyエコシステムの成長を促すネットワーク効果の確立を目的としています。多くの企業が同プラットフォームに加わって報酬をオファーすれば報酬システム全体の魅力が上がり、さらに多くの旅行者が参加するようになるでしょう。ColumberyのCEO兼共同創設者であるIgor Arkhypenko氏は、同社のプラットフォームが旅行者とビジネスにおける関わり方に変革をもたらすと考えており、次のように語っています。「Columberyを使えば、限られたマーケティング予算でも、正当性のある口コミを通じて営業上の信用を確立することができます。つまり旅行者は、旅行ガイドサイトの無意味な評価を眺めながら、探しているものを見つける必要がなくなるということです。弊社のアプリは、企業のユニークなプロフィールに基づき、その事業を分析して配信します。また中小企業は詳細にターゲットされた関心の高い顧客にリーチしているため、宣伝活動にかかる費用を抑えることができます。

  Columberyは、ICOローンチにおける支援を得るため、ブロックチェーン成長促進向けの世界的SaaSソリューションであるICOBoxと提携しました。Columberyのプライベートセールは2018年5月15日に開始される予定であり、同セールには、最低購入要件1万米ドルに加えて30%の割引が設定されています。同社はさらに2つのプレセールを予定しており、これらのプレセールではボーナスと最低購入要件がともに減少します。最初のプレセールは6月15日から7月15日まで、2回目のプレセールは7月16日から8月15日まで開催予定です。パブリックセールの最低購入要件はたったの50米ドルであり、2018年8月16日から9月30日まで開催されます。

Columberyの詳細と同社のICOについては、ico.columbery.comをご覧ください。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

ICOマーケットウォッチ:Tradelize、20%ボーナス付与のパブリックトークンプレセールを開始


Tradelize、20%ボーナス付与のパブリックトークンプレセールを開始

  Tradelizeの新しいエコシステムでは、プロトレーダーに独自のトレーディングツールと最大50万ドルが提供され、投資家はプロトレーダーが共有する戦略を生かし、大きな利益を享受できます。

  今週、Tradelizeのパブリックトークンプレセールが始まりました。プレセールでは、5月10日までは20%、5月11日から28日までは15%のボーナスが付与されます。Tradelizeのトークンである「TDZトークン」の価格は1枚あたり1米ドルに設定されており、プレセールおよびパブリックセールのステージごとに様々なボーナスが用意されています。Tradelizeのエコシステムは、プロのトレーダー、暗号通貨所有者、暗号通貨市場への新規参入者を一つのプラットフォームに集結することを目的として開発され、プロとアマチュア両者が大きなリターンを獲得できるように、参加者それぞれに対するオーダメイドのソリューションが提供されます。

  プロトレーダーが利用できるのは、Tradelize.terminalという革新的なDMAスタンドアローンソフトウェアソリューションです。同ソリューションには主要な暗号通貨取引所にすぐさまアクセスできるインターフェースが導入されており、暗号通貨経済の流動性を存分に活用できます。一般の投資家向けのTradelize.webでは、高く評価されたプロのトレーダーが使う戦略をフォローすることが可能です。100%実証済みのパフォーマンス結果が掲載される、独自のプロプライエタリデータベースおよびランキングシステムであるTradelize.scoreを使えば、高い運用益を出しているトレーダーがすぐにわかります。Tradelize.appは初めて暗号通貨に投資する人たちにとって最適なアプリです。主婦や学生の方でも、プロのトレーダー同等の結果を得ることができるようになります。TDZトークンは同エコシステムのユーティリティトークンとして機能し、取引の支払いや、Tradelize.webを通してアクティビティを共有する専門家に対しての報酬などに使用されます。

  最も効果的な投資と資産管理のアプローチを形成するため、Tradelizeは上位のトレーダーに対してトークンセールで調達した資金の80%を割り当てる予定であり、その金額は最大で50万ドルになります。

  同アプリのTradelize.terminalレイヤーは、従来的なトレーディングに精通し、暗号通貨の取引に興味を持つプロのトレーダーを惹きつけるよう意図されています。Tradelize.terminalでは、アービトラージファインダー、インターフェースのカスタマイズ機能、リスク管理、SMARTオーダー、マルチスクリーンレイアウト、ニュースフィード、ウォレットの接続性など、プロとしての結果を出すために必要な取引ツールが利用可能です。専門知識を持つプロのトレーダーがアクティビティを公開することで、初心者やアマチュアトレーダーをエコシステムに誘致できると予想されます。同製品は、使いやすいインターフェースを持つ、主要な暗号通貨取引所で取引を行うためのDMA(ダイレクトマーケットアクセス)のスタンドアローンソフトウェアソリューションです。Tradelize.terminalは、経験豊富なプロのトレーダーがいくつもの画面を開くことなく取引のデータを集められるようデザインされた直感的なツールです。
TradelizeのCEO兼創設者であるAnton Zapolskyi氏は次のように語ります。「Tradelizeは、どんな暗号通貨所有者でもプロと同等の利益を得ることを可能にします。何百人ものプロのトレーダーがあなたのために24時間無休で働いてくれると思ってください。また、Tradelizeは他社ツールとは比べ物にならないほど優秀なツールキットをプロのトレーダーに提供します。プロのトレーダー、暗号通貨所有者、市場の新規参入者という3種類のオーディエンスに対して優れたオーダーメイドの製品を提供するTradelizeは、ウィンウィンウィン(Win-Win-Win)のエコシステムだと言えるでしょう」。

さらに詳しい情報については、https://tradelize.com/をご覧ください。
Tradelizeは、トークン所有者が安心して暗号資産を取引でき、プロの知識を活用してより賢明な投資判断ができる、グローバルな暗号通貨エコシステムおよびサービスの複合体です。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

ICOマーケットウォッチ:TaklimakanとCCINTはユーザーへの実際的な暗号売買シグナルの通知を発展させるため戦略的提携を結んだ


Taklimakan NetworkとCCINTは、研究と開発における協力を可能にする了解覚書(MOU)を締結したと発表しました。

 戦略的関係の詳細はまだ明らかではありませんが、このMOUにより両社は製品開発とマーケティング能力の拡大を可能にするでしょう。発表はまた、両社が顧客への最良の情報とマーケットレポートツールの提供を非常に重視しているという暗号コミュニティへのシグナルでもあります。

 Taklimakanは、シンガポールを拠点とする金融と暗号通貨の教育的プラットフォームで、専門家、アナリスト、そしてブロックチェーンの信奉者を結びつけます。同社は、ブロックチェーン技術のいち早いアダプタ(採用者)により共同創設され、その創設チームはメインストリームの対象ユーザーへの質の高い教育的で精通したツールの提供について強い関心を共有しています。暗号通貨に関する基本的な知識だけでなく、財務管理上の能力や、投資ツールをどのように使うか、市場とポートフォリオの計量値をどのように分析するかなどについての知識も深めることが目標です。様々な定期契約レベルの提供により、暗号取引と分析論に関心を持つ誰もが利用できるツールです。プロフェッショナルなレベルでは、専門家がポートフォリオを作成したり、メーリングリストを開発したり、さらにはプラットフォーム内のウェビナーを介した自分自身の研修を公開したりすることもできます。そのほかのユーザーは、TaklimakanのTKLNユーティリティトークンを使うことで、これらの専門的なサービスへ支払いができます。プラットフォームでは、暗号世界のすべてのユーザーのアップデートを維持するCCINTによる駆動で、教育的ツールとニュースのアグリゲータのキュレーションも提供します。

 Taklimakan Networkはこれまで、エコシステム内で知識の共有を期待する有能なトレーダーやアナリストを惹きつけるに十分な洗練されたツールを提供する、知識ポータルと考えられていました。CCINTのプラットフォームはTaklimakanのプロジェクトに全面的な配信能力を付加します。CCINTは直近のメディア・センチメントのデータと分析にアクセスするための第1のプラットフォームとなることを狙いとしています。Taklimakanと同様に、プロジェクトはユーティリティトークン(CCINTとも呼ばれます)により動きます。CCINTトークンは、様々な交換と取引可能なトークンに関するメディアにおいて、最新のデータとセンチメントの価値の量的分析へのアクセスを提供します。データは独自の自然言語処理技術を使い統合され、その後可能な限り最低のレイテンシーのレートで広い分野のデータフィードを提供するため、量化されます。トークンホルダーは、最低のレイテンシー・フィードへのビッドが可能で、遅れたフィードは最終的に誰もがアクセスできます。

 協力の枠組みを示すため、TaklimakanとCCINTはMOUに署名し、両社のプログラムの研究と開発は、ブロックチェーン技術に適応した様々な売買シグナルについての取組みを狙いとしています。ICOと同様にプラットフォームのデモバージョンはまだ開始したばかりであるため、Taklimakan Networkは現在スタートアップのロードマップをさらに進めています。同社のCEOで共同創設者でもあるRashid Yussupは、今回のCCINTとの関係を歓迎し、これは同社のプロジェクト全体の狙いと完璧にぴったりと嵌るプラットフォームだと述べています。「Taklimakan Networkは、暗号通貨経済で誰でもどこでもプレイヤーとなれるように開発を進めています」。「CCINTとの戦略的関係は、私たちの最高のスキルを持った専門家のコミュニティメンバーのために、最低のレイテンシーのメディア・センチメントと分析に関して、提案を拡大する助けとなるでしょう。私たちの仕事としては、取引の成功を増加するため、CCINTのようなツールを探しているトレーダーや投資家のオーディエンスを創出する取り組みをしています」と彼は述べました。

 CCINT.IOのCEOであるBram Stalknechtは、Taklimakan Networkとの協力を喜んでいると述べました。「Taklimakan Networkは、取引集団(trading crowd)の知恵をもたらすことでユーザーの母体に真の価値を提供し、一方でこの不安定な市場でのリスクを制限します」とし、「CCINTの独自のセンチメント・シグナルは、市場が動く前に取引について補足する知識を提供します」と説明しました。

 CCINTは、今年の後半にICOを開始する計画です。CCINTと同社のトークン販売についてさらに詳細な情報はccint.ioをご参照ください。

 TalikmakanのICOは2018年6月に終了予定です。イーサリアムのERC20規格のTKLNトークンは1TKLNが0.05米ドルという価格で、様々な量の購入について10ボーナスのレベルを提示しています。Taklimakan Networkに関するさらに詳細な情報は、ウェブサイトtaklimakan.ioをご参照ください。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

ICOマーケットウォッチ: オレクシィ・ヴィノグラドフ氏 (CryptoAds の創設者であり社長): 「オンライン広告の仲介業者は、1,000%まで価格を上乗せすることできるが、ブロックチェーンはこの状況を変えることができます。」


オレクシィ・ヴィノグラドフ氏 (CryptoAds の創設者であり社長):
「オンライン広告の仲介業者は、1,000%まで価格を上乗せすることできるが、ブロックチェーンはこの状況を変えることができます。」

 5月15日に、CryptoAds プラットフォーム(イーサリム ブロックチェーンに構築された分散型広告プラットフォーム)のトークンのプレセールが開始されます。 銀行の信用履歴とオンラインユーザーの評判の間の共通事項とは、サービスや製品をプロモーションする時の膨大な中間マージンを避けるには、ブロックチェーンがオンライン広告市場を簡素化するために、どのように取り組めばいいのでしょうか?オレクシィ・ヴィノグラドフ氏(CryptoAds の創設者であり社長)が、これらの課題やその他の話題について語ります。

– あなたはこのプロジェクトを「イーサリウムブロックチェーン上に構築された分散型マーケティングと広告プラットフォーム」として位置付けています。これはかなり幅広い定義ですね。CryptoAds がユーザーに何を提供するのか具体的にご説明いただけますか?

– 私たちは、ブランド、デジタル広告業者、マーケティング会社、コンテンツ出版プラットフォーム、メディアインフルエンサーに、分散型のアドエクスチェンジ上で広告を投稿するための、透明で安全なソリューションを提供します。

– それは、どのようなソリューションですか?

– このプラットフォームでは、 広告主は、AI とブロックチェーン技術を駆使した、優れたユーザートラフィックを備える無数のプラットフォーム上で、幅広いマルチメディア形式の広告製品を投稿することが可能です。 これには、ネイティブビデオ、アプリ内のモバイル広告、標準的なビデオクリップ、縦型動画アド、360度動画アド、ウォールの提供など、いろいろなパターンが考えられます。広告の受信者、コンテンツの配信手段、ホスティングの機会を、このプラットフォーム上で、潜在的な広告主と直接共有することが可能になります。

– 最新のエリクソン モビリティ レポートによると、今年デジタル広告は、全世界の総広告費の 44% (2698億5千万米ドル) を占めるようになり、この数値は2020年までに 50% (3354億8千万米ドル) に達すると予測されています。これが極めて魅力的で激しい競争が繰り広げられる市場であることは、誰が見ても明らかですね。この市場への足掛かりを確固としたものとするために、何か計画がありますか?

– では、別の質問でこのご質問にお答えしますね。中間業者が、広告製品を広告主からエンドユーザーへと仲介する過程で、その初期費用にどれほど上乗せができるかをご存知ですか?

– 推測しかできませんが…。食品小売業では 50% から 200%…。

– そんなもんじゃないですよ、最大 1,000%です!

– 驚きました、それはひどいですね!

– このプロジェクトのポイントがお分かりいただけたと思います。ブロックチェーンは、この状況を変えることができるんです。 弊社のお客さまは、中央集権的なアドエクスチェンジを使わずに、直接取引することが可能です。これにより、仲介業者の数を削減することでコストの削減も可能になるのです。

– ビジネスにおけるコストと仲介業者の削減は、ブロックチェーンがうまく解決できる主要なターゲットに挙げられます。このためだけでも、競合他社が多くなっても不思議はないと思うのですが…。

– 私たちには、その先があるんです。ブロックチェーンによって保証されるあらゆるプロセスの透明性において、競合他社との差別化を図ります。プラットフォームは、 各ユーザーの暗号履歴をコンパイルして、ブロックチェーンにそれを記録します。弊社のお客さまは、それぞれ独自の格付けを持つことになります。その格付けは、個人およびプラットフォーム上でのアクションによって決まります。どちらにしても、その格付けと取引条件はスマートコントラクト上に記録され、これが必然的にオンライン広告詐欺の問題を解決へと導きます。例えば、広告主は提供されたサービスに対する報酬の支払いを避けることはできず、プラットフォームのオーナーは、いかなる履歴の削除や編集も行うことはできません。

– 格付けについてのお話で、すぐに Uber のことが思い浮かびました。Uber では、ドライバーの格付けをする時に、ユーザーが先に合理的な格付けを行います。ただし、数年後には、このサービスには数字に誇張があると疑われましたが。ユーザーの格付けに偏りがないと信じられるのはなぜですか? その客観性を誰がどのようにコントロールするのですか?

– ユーザーの格付け (任意の個人的な要因 – 特定の日のユーザーの気分など – によって自然な偏りがある可能性がある) と、プラットフォームでのユーザーのアクションを基にした個人の格付け、ユーザーの取引履歴を基にした個人の格付けとをここではいったん区別させてください。

– つまりこれは、プラットフォーム上に実装された義務へのユーザーが果たしたアクションに対する格付けなのであって、主観的な格付けという意味ではないということですね。

– その通りです。

– よくわかりました。では、これらの格付けから個人はどのような恩恵を受けとれるのでしょうか?

– 最高の格付けを持つクライアントは、より高額の支払い契約を締結することができます。詐欺行為がなく、大量の取引と転送が行われたことが確認できた場合、ユーザーは自動でより高いステータスを受け取ります。 個人のステータスが高いほど、将来その個人が受け取ることになる広告は、より優れたものになります。広告主にも同じことが言えます。その履歴が疑わしいものに見える場合、 高い格付けのユーザーは、そのオファーを除外することができます。

– 実際これはどのようなプロセスになりますか?

em;”>– では、大手の広告主が弊社のプロジェクトにアプローチしてきたと仮定しましょう。 広告主は、その広告を既存の7百万人のユーザーに発信するのではなく、信頼度において最高の格付けを持つ 10 万人のトップユーザーだけをターゲットに広告を打ちたいと言っています。スマートコントラクトなら、このような要望全てに対処できます。ユーザーの格付けを決定し、 最高の格付けの個人はこのネットワーク内で収益を得る機会を得ます。

または、別の角度から眺めてみましょう。ユーザーは、広告主の製品を提供されます。ユーザーはそのプロファイルの低い格付けを見て、こんな風に言うでしょう:「私は最高の格付けを受けているので、良質で、トライアル/テスト済みの広告主からの広告だけを受け取りたい。」

– 広告主の格付けも、そのアクティビティによって調整されますか?

– はい。広告主 の広告収益が低いか、報酬が低レベルである場合、その格付けは自動で下がります。このような関係のすべてはスマートコントラクトによって支配され、協力と格付けに関する利用規約を記録します。

– これは、銀行セクターにおける信用履歴ビューローのようですね。銀行を欺くと、再び正常な信用格付けを得ることは非常に難しくなりますから…。

– 実際、その通りですね。すべての取引と格付けが、ブロックチェーンに記録されるということが非常に重要です。まず、格付けを人為的に変更することは不可能です。次に、ユーザーのガジェットに結び付けられたすべての取引と支払いをすぐに確認して分析します。結果的には、クライアントを評価するための透明なシステムに行きつき、ユーザーには、今後より良質な広告のオファーを受け取るための評価改善の機会が与えられるというわけです。 これは、プラットフォーム ユーザーが、潜在的な詐欺、その他の不適切な行動や不正行為に関与することを躊躇させるためのよいインセンティブとなると信じています。

– ユーザーと広告主の履歴、広告取引、およびすべての契約の保存が、このプロジェクトの主要機能ですか?それとも他にも機能があるのでしょうか?

– もうひとつ、ブロックチェーンで解消できる重要な問題があります。 ネットワークでコンテンツを公開後、広告主はこのコンテンツが最終的にどうなったのかわからなくなる、というケースが多く見られます。 広告アプリケーションは、同じネットワーク内で5倍の価格差で投稿される可能性があります。 ある場所では、ダウンロードあたり 10 セント、他の場所では1ドルという具合です。 ブロックチェーンは、 広告主が、オファーが最もピックアップされる場所を理解するのに役立ちます。またシステムはアプリケーション内にユーザー固有の ID を保存しているので、どのユーザーを除外すべきかを特定するのにも役立ちます。

– 現在貴社のクライアントのうち、広告主とユーザーはそれぞれ何名ぐらいですか?

– 約 100 社の広告主と契約しています。そのうちのほぼ 3 分の 1 が非常にアクティブで、日常的にシステム内で様々な広告キャンペーンを行っています。プラットフォームのユーザーは、約 7 百万人で、そのうちおよそ10万人が毎月定期的にプラットフォームを使用しています。

– あなたの大望を考えると、この数字は満足いくものではありませんね。 ユーザーを惹きつけるためにどんなことをお考えですか?オーディエンスを拡張させるために何を使いますか?

– 私たちの見通しでは、トークンのセールや配信によって、恒久的なオーディエンスの核は今年150万ユーザーに増加するはずです。また、SDK (ソフトウェア ディベロップメント キット – プログラム、ゲーム、製品スイートの機能を拡張させるための、特殊な開発者のためのソフトウェアキットで、ユーザーは自分だけのプログラム、レベル、アドオンを作成可能 – エディターのメモ) のリリース後、多数のパブリッシャーの加入を見込んでいます。彼らは、自身のアプリケーションにそれを統合して、そのサブスクライバーに同様のサービスを提供し、広告費を受け取ることができます。 また近い将来、 オンライン トレード プラットフォーム (マーケットプレイス) を追加するプランがあり、ユーザーは、希少ゲーム、サービスのサブスクリプション、各種製品などを、割引価格で購入できるようになります。これにより、プラットフォームに注目を集めることができます。

– あなたのオーディエンスを国別に教えていただけますか?

– 米国とインドからのオーディエンスが大半で、全体のおよそ 40% を占めます。他は、ロシア、英国、中東ですね。

– あなたは 25 年のキャリアをお持ちで、過去に様々なプロジェクトの立ち上げに成功されていますね。CryptoAds の構想はどのように、そしていつ頃思いつきましたか?

– すべては 2011年に遡ります。当時私たちは複数の事業プロジェクトを進めており、 CryptoAds は追加オプションとしてスタートしました。プロジェクトは瞬く間に成長し、開発に成功しました。2013年、私たちは追加の寄付を受け取り、事業を大幅に拡大させました。そして 2015 年には、ブロックチェーンの採用を決定しました。次の2年で、このプロジェクトが全体的にどのように機能するのかを慎重に検証し、プロジェクトのコンセプトのドラフトを仕上げ、最後にこのクリプトマーケットに関するコンセプトを開始しました。

– このプラットフォーム自体はどのように収益を得るのですか?

– ユーザーがサービスを購入する際の取引額の一定のパーセンテージが収益となります。新しいサービスが発売されるにつれ、このパーセンテージは下がります。またこのパーセンテージも、差別化されます。サービスのタイプ別に、異なるコミッションの課金を計画しています。

– トークンのプレセールと ICO の時期はいつですか?

– トークンのプレセールは、5月15日から 6月15日まで行われます。ICO は、6月16日から7月15日までです。

– ICO で設定した目標は何ですか?

– 第 1 の目標は、このシステムに関心を持っていただけるユーザーの基盤の拡張です。また当然、開発をさらに推進し、プロジェクトの規模を拡大するための資金調達も計画しています。

– これはどのような内容になりますか?

– 私たちの最低目標は、広告主の数を 2 倍にし、その品質を大幅に改善することです。大規模な広告量を提供する有名なグローバルプロジェクトと提携したいと思っています。
第2の目標は、より多くのゲームスタジオと合意契約を締結することです。これにより、ゲームスタジオは、自社システムで弊社プラットフォームを使用できるようになります。
また別に、ユーザー数を4~5 倍、つまり3000万人に増加させ、ユーザーとの交流をさらに拡大させるという目標もあります。今のところ、ユーザーは、CallsFreeCalls プロジェクト (スポンサーシップオファーの配布と交換に、無料の国際通話とテキストメッセージサービスを提供するプラットフォーム – エディターのメモ) 内で通話を利用するのみですが、これは非常に狭い市場です。アプリケーションをもっと積極的に使用してもらえるように、ユーザーにインセンティブを付与していきます。

– それはどのように行いますか?

-プラットフォームでトークンを取得できるサービスの数の大幅な拡張を計画しています。ユーザーが利益を得て、それを使用する機会を得れば、 彼らは喜んでこの機会を最大限活かすに違いありません。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

1 2 3 4 144