News:独コンサルタント企業キャメロット、医療データ管理のブロックチェーンプラットフォームを開発


独コンサルタント企業キャメロット、医療データ管理のブロックチェーンプラットフォームを開発

 

“ドイツのキャメロット・コンサルティング・グループが、機密性の高い医療データ管理を目的にした、
ブロックチェーンによるソリューションを開発した。
コインテレグラフ・ドイツが9日つたえた。
 同社はデータ管理システムのハイパートラスト・Ⅹチェーンを使って、
患者のデータをやり取りするために、
安全なデジタルプラットフォームを医療業界に提供する。”

続きはこちら→→→cointelegraph

News:仮想通貨、本人確認前に売買も 悪用のリスク 金融庁、ビットフライヤーに見直し求める


仮想通貨、本人確認前に売買も 悪用のリスク 金融庁、ビットフライヤーに見直し求める

 

仮想通貨交換業大手ビットフライヤー(東京・港)が、
本人確認を終えていない顧客の通貨売買を可能にしていることが、12日分かった。

続きはこちら→→→日本経済新聞

News:Ledgerウォレットユーザーが自分のビットコインキャッシュにアクセスできない事象が発生(翻訳)byコインデスク


Ledgerウォレットユーザーが自分のビットコインキャッシュにアクセスできない

By Annaliese Milano

Ledgerウォレットユーザーは、月曜からビットコインキャッシュにアクセスすることができず、一部のユーザーは、ハードウェア・メーカーが故意に足を引っ張っていると思っています。

Reddit(米国の出版大手コンデナストが運営するソーシャルニュースサイト)のユーザーから寄せられた苦情によると、彼らは自分のビットコインキャッシュにアクセスすることができず、残高を見たり取引をすることができないそうです。 火曜日の真夜中直前にその問題について投稿したユーザーによると、停止は2日目の途中だといいます。

あるユーザーはこう書いています。

「20時間経ってもこの問題は解決されていません。BCHウォレットには全くアクセスできません(エクスプローラで表示されているにもかかわらず取引が表示されません… ましてやコインを使えないことは言うまでもなく、コインすら表示しないと思われるかなりひどい停止期間だと思います。」

この出来事後の状態は(UTC:協定世界時 4/9月曜日午後6:30(日本時間4/10火曜日午前3:30)に初めてこの問題を認識しました)、「Bitcoin-ABCの新しいバージョン(ビットコインキャッシュ・ノード)は、パーサ(構文解析を行うためのプログラムの総称)との互換性を失います。その結果、Ledgerウォレットに表示される残高は正しくないため、現在エンジニアリングチームは修正作業中です。」

その後のアップデートでは、ウォレットを元に戻すためのチームの取り組みを概説しました。 UTCの火曜日午後6:56に発行された、本サイト更新時点で最新の情報によると、「Blockchainエクスプローラは正常に再開され、最近のブロック以降に発生したすべてのトランザクションを現在消去しています」と述べています。

ただし、このアップデートではスタートアップが同期を開始するまでに少なくとも1時間かかることも予測されています。

LedgerのCEO、Eric Larcheveque氏はRedditのユーザーに、Bitcoinキャッシュノードを再索引付けしていると話し、ユーザーにはその間資金にアクセスするためにElectron Cashウォレットを利用するよう勧めました。

しかし、ユーザーはElectron Cash ウォレットも正しく機能していないと苦情を言いました。

同様に、Ledgerの CTO(最高技術責任者)Nicolas Bacca氏が言ったとされる「[この問題]を厳しく追跡していない」というコメントは、ユーザーからの批判を引き起こしました。

「このような問題を解決するのに時間がかかりすぎるとわかったのは残念です。私はLedgerからはもっとプロフェッショナリズムを望んでいたのに、彼らはビットコインキャッシュを優先度の非常に低いマイナーなトークンとして扱っているように思えます。」と、あるユーザーは書きました。

Byコインデスク

参照元:https://www.coindesk.com/ledger-wallet-users-cant-access-their-bitcoin-cash/

News:複数の取引所を一括管理するプラットフォームと仮想通貨対応デビットカードを提供=フィデリウム


複数の取引所を一括管理するプラットフォームと仮想通貨対応デビットカードを提供=フィデリウム

 

米拠点で韓国に基盤をもつプロジェクトのフィデリウム(Fidelium)は
昨年11月、大手デビットカード会社と契約を締結した。
このデビットカードがあれば、仮想通貨の保有者は、
世界中のどこでも仮想通貨による支払いができ、
ATMで現金が引き出だせる。

続きはこちら→→→cointelegraph

News:スペイン当局、仮想通貨による資金洗浄で11人逮捕 800万ユーロ以上


スペイン当局、仮想通貨による資金洗浄で11人逮捕 800万ユーロ以上

 

欧州刑事警察機構(ユーロポール)が統括し、
スペインの治安警察が指揮するトゥリパン・ブランカ(ホワイト・チューリップ)捜査班が、
仮想通貨により800万ユーロ以上の資金洗浄を行ったとして11人を逮捕した。
ユーロポールが9日に公表した。

続きはこちら→→→cointelegraph

News:〔クラクション〕仮想通貨詐欺の夫婦を逮捕


〔クラクション〕仮想通貨詐欺の夫婦を逮捕

 

うまい話には裏がある――。フィリピン国家警察(PNP)はこのほど、
仮想通貨のビットコインを使った投資詐欺で荒稼ぎをしていた夫婦を逮捕したと発表した。
被害者は約50人で、被害総額は9億ペソ(約18億6,000万円)以上になるという。
11日付インクワイラーなどが伝えた。

続きはこちら→→→nna

News:アングル:旅行業界にブロックチェーン革命、仲介業者排除も


アングル:旅行業界にブロックチェーン革命、仲介業者排除も

 

金融などの分野で革命を起こしてきたブロックチェーン技術は、
旅行業界も大きく揺るがす力を秘めている。
大手の航空会社やホテル運営会社などが、エクスペディア・グループ(EXPE.O)や
アマデウス(AMA.MC)などの仲介業者抜きで事業を展開したり、
顧客情報をより適切に入手できる手段が得られるからだ。

続きはこちら→→→reuters

News:欧州委員会「ブロックチェーン技術で世界をリード」


欧州委員会「ブロックチェーン技術で世界をリード」

 

欧州委員会(EC)のアンドルス・アンシプ副委員長は、欧州が人工知能(AI)と
ブロックチェーン技術において、世界的なリーダーとなるよう呼び掛けた。
ブリュッセルで開催された欧州委員会の「デジタルデー2018」で10日に演説した。
 アンシプ氏は、欧州には
「世界トップレベルのAI研究コミュニティが存在する」と主張した。

続きはこちら→→→cointelegraph

News:日本企業の40%以上がブロックチェーンへの取り組みを開始–ガートナー調査


日本企業の40%以上がブロックチェーンへの取り組みを開始–ガートナー調査

 

ガートナージャパンが4月に発表したブロックチェーンへの取り組み状況に関する調査結果によると、
42.6%の企業が調査など初期的なものも含め、
ブロックチェーンに何らかの形で取り組んでいる

続きはこちら→→→zdnet

News:コインチェック、弁論で争う姿勢


コインチェック、弁論で争う姿勢

 

約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が交換業者コインチェック(東京)から流出した問題で、
顧客の男女5人と法人2社がネムなど12種類の仮想通貨を返還するよう求めた訴訟の第1回口頭弁論が
11日、東京地裁で開かれ、
コインチェック側は争う姿勢を示した。

続きはこちら→→→mainichi

1 194 195 196 197 198 211