News:Google検索で仮想通貨と法定通貨のレート変換が可能 ~CoinbaseレートのBTC、BCH、ETH、LTCに対応


Google検索で仮想通貨と法定通貨のレート変換が可能 ~CoinbaseレートのBTC、BCH、ETH、LTCに対応

 

世界の法定通貨の為替レートを調べるのに便利なツールとして、Google検索の通貨換算ツールは有名だが、その通貨換算ツールが本稿執筆時点で4種類の仮想通貨にも対応していることは、あまり知られていない。現在、通貨換算ツールは、世界の法定通貨のほか、Bitcoin(BTC)、Bitcoin Cash(BCH)、Ethereum(ETH)、Litecoin(LTC)の4種類の仮想通貨にも対応している。

続きはこちら→→→Crypto.watch

News:InstagramがSMSを使わない二要素認証を導入、SIMを悪用するハッカーを撃退


InstagramがSMSを使わない二要素認証を導入、SIMを悪用するハッカーを撃退

 

ハッカーは被害者の電話番号を別のSIMカードに割り当て、それを使ってパスワードを変え、Instagramなどのアカウント情報を盗み、それらをBitcoinで売る。今日(米国時間7/17)のMotherboard誌のおそろしい記事によると、とくにInstagramのアカウントには、SMSを使う二要素認証しかなく、しかもユーザーはテキストメッセージでパスワードやログインコードを変えたりするので、きわめて危険である。
しかしInstagramによると同社は今、SMSを使わない二要素認証を構築中だ。

続きはこちら→→→Techcrunch

News:米コインベース、3社買収を当局承認-証券と見なす仮想通貨取引へ


米コインベース、3社買収を当局承認-証券と見なす仮想通貨取引へ

 

米仮想通貨交換業者コインベースは16日、連邦当局の規制の下で仮想通貨を有価証券の一種と見なして取引するのを可能にする3社買収が承認されたと明らかにした。同社広報担当者によると、米金融機関監督局(FIRA)はコインベースによるキーストーン・キャピタルとベノベート・マーケットプレース、デジタル・ウェルス計3社の買収を承認した。これによりコインベースは有価証券扱いの仮想通貨を提供できる可能性を得たほか、連邦当局の監督下に一段と入ることになる。現在は主に、複数の州当局の管轄下にある。

続きはこちら→→→Bloomberg

News:決済サービスのビットペイ、NY州のビットライセンスを取得


決済サービスのビットペイ、NY州のビットライセンスを取得

 

ビットコイン決済サービスを提供するビットペイが、米ニューヨーク州のビットライセンスを取得した。これにより、ビットペイは同州で事業が行えるようになる。また、ニューヨーク拠点の事業者がビットペイを経由してBTC(ビットコイン)やBCH(ビットコインキャッシュ)を受け入れられるようにもなる。

続きはこちら→→→Venturetimes

News:米高官「G7で中国の経済侵略を議論」 G20財務相・中銀会合


米高官「G7で中国の経済侵略を議論」 G20財務相・中銀会合

 

高官によると、G20の議題は、世界経済の成長強化や低所得国の債務の透明性確保のほか、仮想通貨の国際規制などになる見通し。現地でのG7会合に米国からムニューシン財務長官が参加。「中国の非市場的な慣行や政府補助をめぐる懸念を改めて討議することになる」(高官)という。

続きはこちら→→→Sankeibiz

News:Check Point、2018年中期のサイバー攻撃動向発表


Check Point、2018年中期のサイバー攻撃動向発表

 

2018年中期サイバー攻撃トレンドの主なポイントは次のとおり。
ランサムウェアは既にマルウェアの主流から外れている
ランサムウェアに代わるかのように仮想通貨マイナーが主流になりつつある
仮想通貨マイナーは複数のプラットフォームで利用されるようになってきている

続きはこちら→→→Mynavi

News:微信で“援助交際”詐欺が急増中


微信で“援助交際”詐欺が急増中

 

中国本土のチャットアプリ「微信(ウェイシン、WeChat)」で、香港に留学している外国人女性のふりをして下心のある香港人男性から金銭をだまし取る“援助交際”詐欺が横行している。警察筋によると、足がつかないよう仮想通貨ビットコインでの支払いを要求する手口も増えて

続きはこちら→→→Nna

News:米マスターカードが仮想通貨での支払い時間短縮へ特許申請


米マスターカードが仮想通貨での支払い時間短縮へ特許申請

 

米国のクレジットカード会社大手、マスターカードは17日、新たな特許を申請し、法定通貨と仮想通貨をリンクさせることで、仮想通貨のトランザクションにかかる時間を短縮することを検討することが可能になるという。米国特許商標局(USPTO)が17日公表した書類で明らかになった。

続きはこちら→→→Minkabu

News:仮想通貨ウォレットにチャット・掲示板機能 HB Walletが今秋実装


仮想通貨ウォレットにチャット・掲示板機能 HB Walletが今秋実装

 

Bacoorは、仮想通貨ウォレットアプリ「HB Wallet」に、チャットおよび掲示板機能を今秋実装すると発表しました。チャット機能では、個人同士のプライベートな会話が可能。プロフィールはユーザーのイーサリアムアドレスに基づいて作成されるため、チャットしながら仮想通貨の送受信も可能。送信アドレスを間違えて、違う人に仮想通貨を送金してしまうミスも減らせるといいます。

続きはこちら→→→Engadget

News:仮想通貨保有に新資本要件 世界の規制当局、銀行に課す可能性


仮想通貨保有に新資本要件 世界の規制当局、銀行に課す可能性

 

世界の規制当局はビットコインなど仮想通貨保有で新たな資本要件を銀行に課す可能性があるとの見方を示している。規制当局は、銀行が損失や市場の短期的な変動性などのリスクに備えるために必要な資本の規模を決定する予定であり、それにより企業の資金調達コストは押し上げられる可能性がある。当局者らはビットコインなどを、モーゲージや証券といった従来型資産のために作られた既存のルールに当てはめようとしている。

続きはこちら→→→Sankeibiz

1 2 3 4 209