週刊ICO12月24日から1月7日まで


新年明けましておめでとうございます!

今回は年末年始ICOの数が少なかったので2週間分でお届けします。2017年12月24日から1月7日までのICOは12件そのうち1MUSD以上調達したのは8件
またイーサデルタや他のICOもあったようですがリストできませんでした。申し訳ないっす。
今年からはよりいっそう多角化するICO探知機をびんびんにしていきます!

オールチェーン AllChain 正確な数字は確認できず 

オールチェーン AllChainページはこちら


カーバーティカル carVertical  6,300,000USD 5,379 ETH

カーバーティカル carVerticalページはこちら


ジリカZilliqa 正確な数字は確認できず 

ジリカZilliqaページはこちら


チタニウムブロックチェーンインフラストラクチャーサービス TBIS 3,089,559

チタニウムブロックチェーンインフラストラクチャーサービス TBISページはこちら


エックスウィン Xwin  1,726,972 USD

エックスウィン Xwinページはこちら


ボブズリペア Bob’s Repair  2,603,790 USD

ボブズリペア Bob’s Repairページはこちら


エックスエイトカレンシー X8Currency 1,900,000USD 1,620.54 ETH


エックスエイトカレンシー X8Currencyページはこちら


サイバートラストCyberTrust たくさん集めてたのにリファンド

サイバートラストCyberTrustページはこちら


ICOのマーケティングに関して前回もお伝えしたんですが今回もボブズリペアがマカフィー砲でICO成功させてますね。

日経平均が24000円目前(2017年1月9日時点)というバブルというか日銀の攻撃的な金融緩和での影響が一番なんでしょうがおじさんは株で景気を押し上げている様子です。

最近は草コイン論争が激化していますが草コインって言葉ゴリラは使ったこと無くて草コインってゴリラの中ではSCAMコインですよね。ゴリラは草コインといわれるものに興味は無くて有望なアルトコインをポートフォリオに組み込んでます。でもゴリラの言う有望アルトコインは他人から見たら草コインといわれるものもあるかもしれません。

もちろんビットコインが一番だと思いますが
でも正直世界中のどこでもアクセスできる通貨にしてはビットコインだけじゃあ少なすぎると思いませんか??

だからといって草コインを提唱するつもりもないです。各個人が信じることが出来る有望なアルトコインを見つけるツールとしてこのサイトを利用していただきたいと思っています。それは投資家や仮想通貨ユーザーさんだけでなく技術者さんや本意気の仮想通貨オタクさんにも利用していただけるウェブサイト運営を心掛けていくつもりです。

これからもずっとサイトのユーザーでありユーザー目線でのサイト運営がゴリラコンセンサスです。

2018年もよろしくお願いいたします。

週刊ICO12月17日から12月23日


どうもゴリラです。遅れて申し訳ありません。

12月17日から23日まで開催のICOで開催されたのは20件うち1MUSD以上調達したのは3件です。

PM7 12,003,520USD

PM7ページはこちら


Peculium 3,827,015.27USD

Peculiumページはこちら


singularitynet 38,000,000USDハードキャップ到達

singularitynetページはこちら


です。年末にかけて非常に少ないなかでsingularitynetはハードキャップを60秒で達成しており2017年最後の注目ICOになったんじゃないでしょうか。

シンギュラリティネットはソフィアAIという人工知能サービス利用をP2PでおこなうものでちょうどICO開催日テレビ東京でやりすぎ都市伝説の放映日。

放送ではソフィアAIが国連に参加し、またインタビューで人類を滅ぼす発言をするなどの内容で世界をびっくりさせました。というもちろんびっくりなんですがその放送内容とICOの日が一緒という。
なんとも関連性を疑う。(ちなみにこの放送をみて興味を持って参加しても前日にKYC個人情報の登録が必要だったため参加はできませんでしたが)ゴリラも参加しようと思っていたんですがメール登録を済ませていたもののICOが延期されていてその後の開催日を追っていなかったためKYC登録をやり過ごしていたんですww

あとはその関連性についてなんですがそんなバカなと思っている人は多いと思いますがクリプトコインポータルもICOの動向は逐一追っていますが先日とある超巨大メディアからICOについてのヒアリングを受けたことがあるんです。そう、もうICOのマーケティング戦略はもはやSNSやブログ、広告だけにとどまらないもっと大きな仕組みを利用して戦略を練られているくらいICOの市場はこれからも広がっていくでしょう。

来年もよろしくお願いいたします。

今年最後は31日に掲載します、少ないですがっっw

週刊ICO2017年12月10日~12月16日


12月10日から12月17日のICOは37件(プレ含む)11件が1MUSD以上を調達

1件がハードキャップ到達。

また2件が機関投資家による買収または資金調達により中止となっています。

Gazecoin 2,242,389USD

Gazecoinページ


IUNGO  2,500,000USD

IUNGOページ


Dreamteam プレ6,000,000USD

Dreamteamページ


Loyalcoin 4,000,000USD

Loyalcoinページ


Scrinium  2,500,000USD

Scriniumページ


FOODCOIN ECOSYSTEM 7,000,000USD

フェイスブックページhttps://www.facebook.com/1000ecofarmscom/
FOODCOIN ECOSYSTEMページ


SIRIN LABS  121,176,391USD

SIRIN LABSページ


Envion 31,061,271USD

Envionページ


SelfKey $11,816,855USD

SelfKeyページ


Teky  $2,000,000

Tekyページ


Caviar $2,206,120

Caviarページ


Bread 32,000,000USD

Breadページ


Gifto 300,000USDハードキャップ到達

Giftoページ


Lendoit

BPC Platform

気になる開催中の銘柄はテルコイン Telcoinです。ホワイトリスト方式のため調達額が分かりませんが

telcoinのCo-CEOの那珂通雅氏はボードウォークキャピタルのCEOを現任、また取締役を務める株式会社ジーニーは12月18日付けでマザーズに上場している会社の取締役を兼任、東証1部のアイスタイルの取締役も兼任し、また数社ベンチャーの取締役を兼任する慶応OBのイケイケ社長です。

個人的に今後の展開に注目していきます。現場からは以上です。

週間ICO:2017年12月3日~10日


どうも!ゴリラです。

先週3日から9日までのICO開催は21件(プレ含む)
100MUSD以上調達しているものは7件です。
21件開催中7件が1MUSD以上を調達しまたプレの中にも1MUSD以上調達しているものもありそうです。


FLIP6,247.35 ETH2,700,000USD

FLIPページ


INS48,000ETH 21,000,000USD


INSページ


Fundcru 1,700,000USD

Fundcruページ


Rentberry 4,000,000USD

Rentberryページ


SophiaTX10,000,000USD

SophiaTXページ


Trade.io 13,000,000USD

Trade.ioページ


Swissborg  12,000,000USD

Swissborgページ


MVI最高調達額は21,000,000USDのINSです。
公式WEBからのデータ80%と言うところからの算出のためなんともいえないですがうち4件が10,000,000USD以上を集めています。

年末に掛けてICOの数が減ってますね。年明けからはまた数は増えていくんだと思います。

まだまだICOは世界中で膨らんでいくと思いますが最近新しく仮想通貨投資を始められた方が一段と増えているようなので
再度注意事項→ICOとは

金融庁からもICOに関する注意喚起→注意喚起by金融庁

詐欺なども多いためよく読んでICOに参加検討されてください。現場からは以上です。

週刊ICO11月26日~12月3日まで


どうもゴリラです。

先週11月26日から12月3日までのICOで開催は51件、1,000,000USD以上を集めたICOは14件です。

最高調達金額はBANKERAの31,000,000EUROです。


Canya3,100,000USD

Canyaページ


CoinLoan 1,267,951USD

CoinLoanページ


BANKERA 31.484.091EURO

BANKERAページ


VLB 4800 ETH raised 2,000,000USD

VLBページ


AMLT by Coinfirm Raised: 4343.31 ETH 2,000,000USD

AMLT by Coinfirmページ


BANKEX $27,781,230 USD

BANKEXページ


Commerceblock 7,000,000USD

Commerceblockページ


JIBREL NETWORK HPから積算、高くて7,000,000USDほど

JIBREL NETWORKページ


Storiqa 4,200,000USD

Storiqaページ


Descrow 1,270,000USD

Descrowページ


KYC 5,200,000USD

KYCページ


Investy 1,100,000USD

Investyページ


Zenprotocol 12,000,000USD

Zenprotocolページ


Universal-brand 2,276,785USD

Universal-brandページ


また調べきれなかったもので多分ミリオンいっているだろうと予想されるものは以下2つです。

Hdac

Hdacページ

韓国ヒュンダイ財閥創業者の孫がHdacのFounderに就いています。そのためヒュンダイと強固な関係であることは間違いなくパートナーにもヒュンダイグループが名を連ねています。
どこまで集めるか分かりませんが、詐欺とは無関係であることは事実にしろその後上場して上げるか下げるかは未知数であることと
HPを見る限り投資額が分からないまたは分かりにくくなっているので判断のしようが無い点です。
ちなみにソフトキャップは6000BTCです。

他にも1ミリオン集めていそうなICOはありますが数字を公式が発表していないためここには記載しません。

現場からは以上です。

ICO:ファミリーポイント FamilyPoints


プレ 12月1日
ICO 12月10日~12月31日
FamilyPointsは、親がベイビーとマタニティ製品を購入し、プラットフォーム内で使うポイントを得ることができる最初のスケーラブルなブロックチェーン制御のプラットフォームです。サービスには、専門家相談、教育ビデオコンテンツ、語学レッスン、ベビーシッターサービスなどが含まれます。時間の経過とともに、プラットフォームには銀行、保険、旅行やレジャーなどのサービスが含まれるようになります。参加するには、ユーザーがFamilyPointsプラットフォームでアカウントを作成します。登録時に、システムは、すべての顧客データを分散データベースに保存し、ユーザーのポイントを保管し、他の当事者との対話を可能にするユーザー・プロファイルと個別化ウォレットを作成します。
ファミリーポイントプラットフォームは、お客様がマザーとベビーの製品を購入し、ポイントを獲得して支払うことができるウェブサイトです。 ポイントは、購入から顧客へ、またはプラットフォーム内での顧客活動に基づく報酬(例えば、コンテンツを残したり、自分のコンテンツにアップボートを受け取るなど)になります。顧客は、プラットフォーム教育サービスを購入し、他の顧客の製品レビューをアップボードすることによって、プラットフォーム内でポイントを使うことができます。伝統的なプランとファミリーポイントの両方のシナリオでのショッピングの第1段階は同じです。お客様は、異なるカテゴリ、ブランド、レビュー、および評価をブラウズして、おもちゃなどの商品を購入するプラットフォームにログインします。
公式WEB https://familypoints.io/

ティッカー FPT

ブロックチェーン イーサリアム

総発行 225,000,000

募集枚数 146,25,000

レート 1 FPT = 0.1 USD

ハードキャップ 12,500,000 USD

ホワイトペーパー 

ICO:フードコインエコシステム FOODCOIN ECOSYSTEM


TGE 12月12日
食料・農業ビジネスのグローバルブロックチェーンエコシステム
FoodCoinエコシステムは、アクティブ1000 EcoFarmsプラットフォームの経験に基づいて食品や農産物の世界市場を構築するために設計されたブロックチェーンエコシステムです。FoodCoinエコシステムはEthereum技術に基づいています。
農家、農業機械製造業者、農産物加工業者、食品メーカー、カフェ、レストラン、食品配送サービス、食品や関連製品の生産者、消費者が取引を減らすために、さまざまなFoodCoinエコシステムコンポーネントツールを使用すると考えており、コストを削減し、効率を高め、食品システムを最適化します。
食品エコシステムに含まれるツールには、次の5つがあります。
・スマートウォレット
・デジタルIDサービス
・製品原点認証
・暗号支払い処理
・ユーザーのためのカスタマイズ可能なプラットフォーム
1000EcoFarmsは、自然食品のためのグローバルなビジネス対消費者およびビジネス対ビジネスのオンライン市場です。
このプラットホームは、数百人の小規模農家および食品生産者のためのマーケティング、注文および支払い処理サービス、ならびに個々の農家、食品購入クラブおよび共同作業のための広範な追加機能を提供します。 世界中の消費者や中小企業は、このプラットフォームを使用して、栽培者や生産者と直接つながり、新鮮な自然食品を購入しています。

公式WEB https://www.foodcoin.io/

ティッカー FDC

ブロックチェーン イーサリアム

総発行 ?

募集枚数 ?

レート 1 ETH = 100 FDC

ホワイトペーパー 

週刊ICO11月19日~25日


11月第4週目のICOは38件開催

1件VCによる買収 1件開催終了です。


SMSchain  5,000,000USDVCによる買収

SMSchainページ


AIDcoin  3,864,479USD

AIDcoinページ


CrowdWiz 5,764,174USD

CrowdWizページ


Hero   3,460,000USD

Heroページ


NAGA  10,965,320USD

NAGAページ


CyberMiles 38,700,000USD  84,146.5727ETHハードキャップ到達

CyberMilesページ


SportyFi  1,560,519USD

SportyFiページ


STEX 1,550,000USD  3374.39ETH

STEXページ


Ethlend 14,000,000USD

Ethlendページ


Linker Coin 3,000,000USD  6,726.29 ETH

Linker Coinページ


Pangea by Bitnation調達額詳細は分からずプレセールにて3,000,000USDを調達現在セール中

Pangea by Bitnationページ


以上11件がミリオン以上となります。調査しきれてないものもあるかもしれません、また公式HPの表示をもとに調査しています。

NAGAはドイツ証券取引所に上場しているフィンテック企業。→会社概要

Heroは企業ではありませんがソフトバンクベンチャーのコンテストに入賞?していたそうで先日までHPにソフトバンクとアリババのロゴが入ってました。ICO始まってから覗いてみると消えてます。
提携したわけでは無かったようですね。

SMSChainはVCに買収されたようです。

ゴリラの印象ですがICOでの資金調達はまだまだ衰えを見せてないというか企業系が本気出してきてるんじゃないかとおもわれます。
ゆえに上場しているトークンは同じようなプロジェクトでもマーケティング力、開発力、資金力 を持っている企業につぶされる危険性があるという事は考えておいたほうがいいかもしれません。

現場から以上です.

ICO:エーアールエヌエーパナセア ARNA Panacea


プレ 883.323 USD 調達
ICO 12月15日~2月10日
ブロックチェーン&ARNAトークンを搭載したバイオテック分散ソリューションです
ARNA Panaceaは、臨床試験データの処理だけでなく、臨床試験に関わるすべてのタイプの市場参加者、および最終的なバイオテク製品の顧客(患者)への直接販売のための研究開発段階および市場における研究者のサポートを可能にするプラットフォームです。
ARNA Genomicsは、ブロックチェーン・エコシステムARNA Panaceaを用いた腫瘍学的疾患の早期発見のための市場開発手法の研究開発に着手した革新的なバイオテクノロジー企業です。ARNA BCは、高精度の乳癌の早期発見のための最初のテスト開発製品です。
癌と戦うためのバイオテクノロジー技術が、ブロックチェーン技術を使って大衆市場に投入されるようになりました。私たちの市場は巨大です。
研究の証拠としてパブリック・ブロックチェーンARNA Panaceaに格納されたデータは、エビデンス・ベースの基礎になります。
ARNA Panaceaユースケース:
・ブロックチェーンのエコシステムで暗号化された鍵を使用して安全な形式で「科学的研究」を行う、保護された研究としての機能。
・利用可能なデータを分析するために必要な機能を備えた、オープンなAPIインターフェイスを介して蓄積された情報の配列へのグローバルなアクセスのためのビッグデータビッグデータ。
・癌の診断と治療の情報方法を収集、保存、分析するための単一のブロックチェーンプラットフォームのエコシステム。
・新しいがん治療法を開発するための「パターン」を探すためにAIを接続する可能にするスマートブロックチェーン。
・患者、研究者、規制当局、CRO、製薬会社、診療所のエコシステム内での相互作用による使用が可能なARNAトークン。
トークンの役割:ARNA BCテスト購入、ARNA Panaceaデータアクセス、R&D報酬

公式WEB https://token.arnagenomics.com/

ティッカー ARNA

ブロックチェーン イーサリアム

総発行 1,000,000,000

募集枚数 500,000,000

レート 1 ARNA = 0.000266 ETH

ソフトキャップ 3,333 ETH

ホワイトペーパー 

週刊ICO11月13日~19日まで


どうも先週の11月13日から19日までのICOは

67件リストしているうち延期中止不明が20件  プレ、ICO共に開催が48件 です。

1MUSD以上集めているプロジェクトは14件

Cointed 1,100,000USD

Cointedページ


etherecash 17,000,000USD

etherecashページ


Finom 36,701,006USD

Finomページ


Nitro 1,800,000USD

Nitroページ


Simpletoken  7,200,000USD

Simpletokenページ


Worldwide Asset eXchange  44,000,000USDover

Worldwide Asset eXchangeページ


Goal Bonanza  7,382,357USD

Goal Bonanzaページ 


Genaro Network  7,700,000USD

Genaro Networkページ


neufund 6,000,000USD

neufundページ


Spectre 9,128,730USD

Spectreページ


coinlancer 11,391,284USD

coinlancerページ


presaerch 12,000,000USDover

presaerchページ


Dmarket 15,239,937USD

Dmarketページ


tokenBOX 1,672,810USD

tokenBOXページ


です!!ホントかよ!!!!に尽きますね。公式HPからの算出です。

各プロジェクトを見ていくとよく広告で見るよね。なら集まってると言われたら分かりますがSNSなどで情報が更新されていないものが100ミリオン集めているとは思えないです。

独自の集め方をしている。となるとセミナー系なんでしょうか?それとも格別なプロジェクトなんでしょうか。

ちなみにゴリラがしれーっと注目していたプロジェクトAMMBERがICO前にVCに食べられたみたいで寂しいです。

現場から以上です。

1 2 3 4 5 6