ICO:オールチェーン AllChain


オールチェーン AllChain販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO 12月20日~
販売スケジュール2
販売スケジュール3

オールチェーン AllChain概要


消費者需要のデータ化に伴う製造業のブロックチェーンとモノのインターネット(IoT)プラットフォーム
消費者はモバイルデバイス(Solid Shop)などの情報端末を通じてログインし、オンラインで製品のスタイル、プロセス、原材料を自動的に選択し、注文、支払いを済ませ、製品をカスタマイズすることができます。製品のカスタマイズ、取引、支払い、デザイン、生産プロセス、物流および流通は、セールスサービスの後、すべてのプロセスはデータ駆動とネットワーク操作に基づいて行われます。
工場は、顧客が注文を確定後に生産を開始し、資本と在庫のバックログがなく、操作が簡単です、我々は “オンデマンド生産、ゼロ在庫”を達成することができます。 このようにして、利益を最大化して消費者に分かち合うことができ、消費者はもはや企業のコストを負担する必要がなくなります。
生産プロセス中、すべてのカスタマイズ製品は独自の電子チップを持ち、プロセス全体の生産を伴います。 各プロセスには、電子チップから注文情報を読み取り、ダウンロードできる専用の端末装置があります。 データモデリングを通して、消費者は製品の製造プロセス全体を追跡して、製品不正を防止することができます。
ブロックチェーン技術により、企業価値サプライチェーンをデジタルアセットにパッケージングします。 投資家が投資に参加し、企業からの長期的な利益を得ることができ、これが将来の投資の主流になるでしょう。
ブロックチェーンテクノロジによるリソース価値のより良い配分を達成するために、人的、財政的、材料的リソースを削減します
製品価値の共有(オリジナル):ALLCHAINプラットフォームでクラウドファウンディングのためのオリジナル製品を公開し、元のクリエイターは一定割合の売上を得ることができます。
価値の共有(作成):ALLCHAINプラットフォームでアルバイトをすることができます。 お金を稼ぎ、人的資源の最大価値を達成することができます。
資源価値の分配(流通):時間の拡大とユーザーの増加に伴い、AllCHAINは社会におけるアイドルリソースの統合を実現し、ブロックチェーンとIOTが最大の価値を実現します。 社会は情報インターネットから価値インターネットの時代に移ります。
ALLCHAINは、製品とユーザーの実際の需要に基づいています。 すべての革新は、ユーザーとアプリケーションの継続的な蓄積のプロセスであり、質的変化と定量的変化のプロセスです。 この時点で、すべての企業は、AllCHAINによって開発された商用公開チェーンに基づいて商用アプリケーションをリンクすることができます。 それまでに、ブロックチェーンは個人に普及し、ブロックチェーンネットワークなしでは生きることができなくなるでしょう。
十分な参加があって初めて、エコシステムのチェーンは本当の価値があります。 AllCHAINは、ハードウェアとソフトウェアの施設を開発するためのユーザーの本当の要求に焦点を当てます。 AIA TOKENは、ブロックチェーンがコミュニティと個人にサービスを提供し、社会がインターネット時代の真価を生み出すようにするため、ユーザーと企業の間のより良い流通を可能にします。 高い循環は高い価値を生み出すことができます。

オールチェーン AllChainについて

公式URL http://www.aiabtc.com/
シンボルティッカー AIA
ホワイトペーパーURL http://www.aiabtc.com/Template/en/Public/qkl/whitepaper/whitepaper_en.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 AAA,BBB,CCC
総発行枚数 1,000,000,000
売り出し枚数 346,000,000
為替レート 1ETH = 4355 ~ 3176 トークン
ハードキャップ
ミニマムキャップ

2 comments

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。