ICO: クリミクス Crymix


Crymix 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO 1  2月1日〜3月31日
販売スケジュール2 ICO 2  5月1日〜6月30日
販売スケジュール3 ICO 3  8月1日〜9月30日

Crymix 概要

ブロックチェーン:独自の次世代ブロックチェーンを構築します。クリミクスのこれまでの研究成果やシステム資産を元に、国立大学と共同で研究開発を進める予定です。また、そのブロックチェーン技術を元に東北大学の持つ資産を融合させ新たな次世代サービスを展開します。
サービス:フィリピンと日本間の個人間送金サービスを構築します。日本で働く外国人労働者の母国への送金を安心、簡単、リーズナブルにご利用いただけるサービス展開します。まずはフィリピンからサービスを提供し、東南アジアや東アジア地域に順次拡大して行く予定です。
取引所:2017年12月、金融庁への仮想通貨交換業手続きを開始いたしました。(仮)クリミクス取引所は暗号通貨CRXを含む、Bitcoin、Ethereum、Rippleなど主要暗号通貨取り扱う運営する予定です。取引所では暗号通貨CRXは主要通貨と直接クロス取引ができ、暗号通貨CRX以外に米ドルや日 本円、ユーロなどの法定通貨の取り扱いを予定しています。また、マーケットにおける資産価値、取引高、利便性、将来性を考慮して、NEM、DASH、Monero、Lisk、Ethereum Classic、Zcashなどのアルトコイン、イギリスポンドや中国元などの法定通貨の追加を随時検討して参ります。
コミュニケーションアプリケーションは、音声通話やビデオ通話、ボイスメッセージや写真や
動画などのファイル送受信、テキストチャット、グループ作成機能を行うことができる、シンプルなチャット風ユーザインターフェイスを提供する。
Crymixウォレットは法定通貨と暗号通貨をシームレスに管理でき、仮想通貨取引所の口座としての機能も有している。よってCrymixWalletは、送金に時間と場所の制約はなく、必要な時に適切な価値が交換可能なユニバーサル(万能)ウォレットである。
クリミクス株式会社は、日本国内の仮想通貨交換業の届出を提出し、仮想通貨取引所を運営する予定である。暗号通貨CRXはこの取引所に研究、開発を経て上場する予定である。取引所では暗号通貨CRX以外にBitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)Ripple(XRP)BitcoinCash(BCC)、米ドルや日本円、ユーロなどの法定通貨の取り扱いを予定している。マーケットにおける資産価値、取引高、利便性、将来性を考慮して、NEM、DASH、Monero、Lisk、Ethereum Classic、Zcash、Augur、Factomなどのアルトコイン、イギリスポンドや中国元などの法定通貨の追加を随時検討する。
Crymixプラットフォームでは、サードパーティ製のサービスを接続可能とするインターフェー
スのサポートを検討している。Crymixプラットフォームでは、特定の取引や記録に特化し分散アプリケーションを構築できるのはもちろん、勘定系やストレージを、プライベートチェーンや中央集権的システムと連携したり、外部ブロックチェーンとの連携など高い汎用性が実現される。

Crymix について

公式URL https://crymix.jp/
シンボルティッカー CRX
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム オリジナル
参加出来る通貨 BTC、ETH、JYP、その他
総発行枚数 300,000,000
売り出し枚数 100,000,000
為替レート 11月20日〜1月31日 100円 = 1 CRX
2月1日〜3月31日(予定)150円 = 1 CRX
5月1日〜6月30日(予定)200円 = 1 CRX
8月1日〜9月30日(予定)250円 = 1 CRX
ハードキャップ
ソフトキャップ

6 comments

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。