ICO:クリプトパス Cryptopus


Airdrop

スケジュール
参加方法
Airdrop公式URL

Cryptopus 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  2月26日〜3月18日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Cryptopus 概要


投資のプラットフォームです。
私たちの主な特徴は、双方向性と«初心者»と専門家の市場の適応にあります。
私たちのプラットフォームは安全でオープンソースのソーシャルマーケットであり、各トレーダーは独自の評価を受けています。投資家は、1つを選択する機会を持って、彼はトレーダーがウォレットに預金したいと思っている時間を自由に決定します。移転を管理するためにトークンを使用することを覚えておく必要があります。そのため、投資家は何らかの金額をトレーダーに移転するために、最初にトークンを移転する必要があります。スマートコントラクトが期限切れになると、投資家の利得を要約するアルゴリズムを使用して、投資家に自動的に投資を戻します。
私たちの主な目標は、市場の新しい品質を達成することです。すべての暗号通貨ブローカーをオープンで正直にしたいと考えています。Cryptopusを使用することで、人々は最も開発されたマーカー – 暗号通貨市場と通信する機会を得ることができます。
Cryptopusでは、クライアントを目的別に3つのグループに分けています。
最初のグループには、プラットフォームに登録したすべてのトレーダーが含まれています。私たちは投資を見つけるためにプラットフォームを使用し、取引所をより強固に管理する機会を得るため、顧客と分けています。彼らはまた、一人のコントロール下で実行されているロボットかもしれないので、これを理解することが重要です。
次のグループとして我々は投資家を区別する。一般的に、これらは、暗号通貨の世界に加わっている人々です。私たちは本当にこの世界に加わりたいと思っていますが、交換の仕組みを理解するのに十分な理論的知見を得るために多くの時間を費やす準備ができていない人々のためのサービスを作ります。Cryptopusはプラットフォームであり、匿名の世界に信頼をもたらそうとしています。
第3のグループのユーザーは1つで、それはプロジェクトをサポートする予定です。私たちは、«Keepers»のトークンの30%を手に入れ、報酬を得る方法を持っています。«Keepers»は、自分のマシンにデータベースを格納する人たちです。この技術を使用することにより、プロジェクトの周りに「マイナー」という名前のコミュニティを構築しようとしています。«Keepers»は私たちの簡略化されたデスクトップアプリケーションを持って、PubSubチャンネルに参加してデータベース更新を受け取るように実行します。また、何も編集しないので、データベースとのやり取りの読み取り/追加メカニズムだけが存在します。
世界では最も重要なことがすべて存在するため、IPFSをデータベースの原点として使用することに決めました。私たちは、PubSub技術を使ってIPFSの中にデータを保存する特別な方法を開発しました。
アプリケーションに接続されているすべてのユーザーは自動的にノードになり、あらゆる種類のDDoSや詐欺を管理するのに役立ちます。
IPFSを簡単に使用することで、新しいデータベースブロックをオンザフライで作成できるため、トレーダーとその履歴に関する最新かつ実際のデータを提供することができます。
私たちは常にセキュリティー・アーキテクチャーに取り組んでおり、収集したデータの中で最も独立した不滅の要塞を構築します。
スマートコントラクトが切れるたびに、受け取った手数料が計算されます。所得のどの部分があるかによって異なります。私たちは、毎月収入の5%をサービスから去るトレーダーのために固定金利を設定しました。
私たちは、暗号通貨の世界に加わることを望む前に、人々が障害を持たないことが重要であるため、顧客にサービスを支払うよう強制しません。
プロジェクトの数学はもう一度再計算されます。なぜなら、私たちはクライアントやトレーダーに適しているからです。私たちは、ICOの終了後にこのプロセスを整理するつもりです。既存のものとあまり変わらないことを約束します。
Our main feature is in connection of both sides and adaptation of the market for «newbies» and professionals.
Our platform is a secure, open-sourced, social marketplace, where each trader has it’s own rating. Investor has opportunity to choose the one, he likes and decide for how long he wants to deposit money to the traders generated wallet. It is necessary to keep in mind, that we use our token to control transfers, so in order to transfer any amount to trader, investor is ought to transfer our tokens first. Should the smart contract expire, it automatically shares investments back to the investor by using algorithms to summarise investors’ gain.
Our main goal is to achieve the new quality of the market. We want to make every crypto broker open and honest. By using cryptopus, people get an opportunity to communicate with the most developed marker – cryptocurrency market.
In cryptopus we divide our clients into three groups by their aims:
First group contains all the traders we have registered on the platform. We separate them from our clients, because they use the platform to find investments and to get an opportunity to have stronger control over exchanges. They also could be robots, which are running under control of one person, so it is important to understand this.
As the next group we distinguish investors. Commonly these are the people, who are joining the cryptocurrency world and we are trying to help them have a good experience, while entering it. We create our service for people, who really want to join this world, but aren’t ready to spend lot of time in order to have enough theoretical knowledges for understanding how the exchange works. Cryptopus is the platform, where we are trying to bring trust to the anonymous world.
Third group of users is one, that is going to be supporting the project. We keep 30% of the tokens for «Keepers», so that we have the way to reward them. «Keepers» are the people, who are going to store our database on their machines. By using this technology we are trying to build the community of so named «miners» around the project. «Keepers» are going to have our simplified desktop application and run it to join our PubSub channel to receive database updates. We also do not edit anything, so there is going to be only read/ add mechanism of interacting with database.
In the world we all exist the most important thing is to be secured, therefore we decided to use IPFS as our database origin. We have developed an extraordinary way to store data inside IPFS by using PubSub technology which helps us spread data around the nodes.
Every user, who is connected to our application is automatically our node and it helps us to take control over any kind of DDoS or Fraud.
Ease use of IPFS lets us create new database blocks on the fly, so we are able to provide the most recent and real data about any trader and it’s history.
We are always working on our security architecture and we will build the most independent and immortal fortress around the data we collect.
Every time the smart contract expires, it calculates the commission that we receive. It depends on what part of the income there is. We set a fixed rate for our traders who will leave the service 5% of their income each month.
We do not force our customers to pay for our services, because it is important that people do not have obstacles before their desire to join the world of crypto currency.
The mathematics of the project will be recalculated one more time, because we want it to be suitable for our clients and traders. We are going to organize this process after the end of the ICO. We promise that it will not be very different from the existing one.

Cryptopus について

公式URL https://cryptopus.co/en
シンボルティッカー CPP
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム(ERC20)
参加出来る通貨 ETH、BTC
総発行枚数 100,000,000
売り出し枚数 4,000,000
為替レート Week1 : 1 CPP = 0,0008ETH (20% off)
Week2 : 1 CPP = 0,0009 ETH (10% off)
Week3 : 1 CPP = 0,001 ETH (1 ETH = 1,000 CPP)
ハードキャップ 35,000 ETH
ソフトキャップ 5,000 ETH

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。