ICO:エレメンツ Elementh


Elementh 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ  1月15日〜2月14日
販売スケジュール2 ICO  3月1日〜5月1日
販売スケジュール3

Elementh 概要

Elementhは電子商取引のブロックチェーンであり、特化されたスマートコントラクトを作成する能力を持つ商品の所有権の登録であり、電子商取引のためのさまざまな分散型および集中型アプリケーションを迅速に作成するための命名標準の使用です。
Elementhには、トークンシステムと並んで、特定のアイテムの作成から現在の所有者への移動の追跡、元の商品の追跡、偽造品の検出など、多数のアプリケーションで使用できる商品システムがあります。トークンのシステムとは異なり、商品システムは、特定の住所にある特定の商品を「発行」して、可能なすべての商品のデータ(名前、製造業者、バーコードなど)を示す機能も提供します。同じ商品が既にブロックチェーンに存在する場合は、発行者にその旨のメッセージが届き、発行する商品の数を指定する機会があります。項目にシリアル番号がある場合、転送操作が実行されているときにその項目を指定することができます。データ偽造に対して保護を提供するために、シリアル番号のハッシュのみがシステム内で固定されているため、最初の番号を知っている人だけが有効なトランザクションを行うことができます。商品を「発行する」瞬間にシリアルナンバーがないと、システムはそれをランダムに生成し、所有者はQRコードをパッケージに印刷して、RFIDタグまたは任意の他の便利な方法で使用することができる。
Elementhの重要な特徴の1つは、統一命名法の可用性です。商品カードができるだけ完全かつ正確であることを保証し、重複するカードを作成する可能性を減らすために、カードの作成および使用のコストは異なります。参加者は商品カードを作成するために、例えば1 EEE(代理人の投票によって価格が設定される)を支払わなければならない。所有者がアイテムをシステムに追加する瞬間に、彼は既存のカードを使用するか、新しいカードを作成するように提案されます。既存のカードの使用は、新しいカードの作成よりも100倍もコストがかかります(たとえば、0.01 EEE)。カード所有者は、自分のカードを使用する商品の所有者ごとに報酬を受け取るとともに、このカードを使用して取引を行う。システム内の参加者は、既存のカード内の情報を補完することができ、カード保有者は提案された変更を承認または拒否できます。
システム内の商品は1つのコピーに存在し、同じシリアル番号の商品がシステムに追加された場合、dAppはその商品の起源が不明であることをバイヤーに通知することができます。所有権のチェーンが製造業者から提供される場合、商品の独創性の確認はネットワーク全体を通じて行われます。
Elementhのブロックチェーンに基づいて、どのマーケットプレイスでも、新しい商品を作成せずに既存の商品カードを使用できるようになります。製品の所有権に関するデータは、市場で販売されている偽造品を取り除くことを可能にします。統合された商品カードを使用すると、どの製品でも最低価格を簡単に見つけることができます。同時に、任意の暗号通貨を使用して支払うことが可能になる。
Elementhブロックチェーンに格納されている完全な生産者 – 販売者 – 売り手 – 買い手チェーンは、あらゆる量の製品のサプライヤーを、製造業者からの直接の注文に至るまで見つけることができます。私たちは、それを電子商取引の未来とみなしています。
Elementhブロックチェーンで利用可能な販売者情報を使用すると、任意の商品の最も便利な購入場所を見つけることができます。
メッセージを送信する機能により、取引の参加者と直接連絡を取ることができます。これにより、交換システムの設定、入札、個々の購入条件の取得などが可能になります。
ストアを設定するために必要なすべてのデータを持っているため、システムでは、システム内の任意のベンダー向けに個別の分散型ショーケースを作成できます。
チェーンの全参加者に関するデータは、商品の所有権の移転のどの段階においても偽造品の外観を追跡することを可能にする。
システムの参加者のすべての取引に関するデータへのアクセスにより、売り手の瞬間的な得点が可能になり、銀行機関による与信システムおよび当座貸越システムを構築することが可能になる。
Elementhブロックチェーンは、情報を保存し所有権を追跡するためのチケット、クーポンまたはバウチャーエンティティを持つホテルや航空会社など、あらゆるサービスプロバイダが使用できます。
Elementhの目標は、電子商取引で使用される分散アプリケーションの開発のための代替プロトコルを作成し、標準品質の命名法を提供し、特定の製品の所有権を保証し、電子商取引のための専門的なスマートコントラクトを作成する能力です。Elementhは、組み込みのTuring-completeプログラミング言語を使用してブロックチェーンを作成することで、これを実現し、誰もがスマートな契約書や分散アプリケーションを作成し、統一製品カード、電子商取引および所有権の移転を可能にします。
Elementh is a blockchain for e-commerce, which is a register of ownership of goods with the ability to write specialized smart contracts and use of the nomenclature standard to quickly create various decentralized and centralized applications for e-commerce.
Along with the system of tokens, Elementh has a system of goods, which can also be used in a large number of applications, such as tracking the movement of a particular item from its creation to the current owner, tracking original goods and detecting counterfeit goods. Unlike the system of tokens, the system of goods also provides for the ability to “issue” a particular product at a particular address, indicating all possible item’s data (such as name, manufacturer, bar code, etc.). And if identical goods are already present in the blockchain, the issuer will receive a message about it, and he will have the opportunity to indicate how many items of goods he wants to “issue”. If an item has a serial number, it is possible to specify it when the transfer operation is being performed. To provide protection against data forging, only the hash of the serial number is fixed in the system, therefore only the person who knows the initial number has the ability to make a valid transaction. In the absence of a serial number at the moment of “issuing” goods, the system generates it randomly and the holder is able to use it to identify a particular item of goods by printing out the QR code on the package, writing it in an RFID tag or in any other convenient way.
One of the key features of Elementh is the availability of a unified nomenclature. To ensure that the merchandise cards are as complete and accurate as possible, and to reduce the likelihood of creating duplicate cards, the cost of creating and using the card will be different. To create a merchandise card a participant will have to pay, for example, 1 EEE (the price will be set by voting of delegates). At the moment when the owner adds the item to the system, he is offered to use an existing card or create a new one. The use of an existing card costs 100 times less than the creation of a new one (for example, 0,01 EEE). The cardholder receives a reward for each owner of goods that uses his card, as well as for making a transaction using this card. Any participant in the system can supplement information in existing cards, and the cardholder can accept or reject the proposed changes.
Goods in the system exist in a single copy and if an item with the same serial number is added to the system, any dApp can notify the buyer that the origin of the goods is unknown. If the chain of ownership comes from the manufacturer, the confirmation of the originality of the goods will be throughout the entire network.
Based on Elementh’s blockchain any marketplace will be able to allow sellers to use existing merchandise cards without creating new ones. Data on the ownership of the product will allow you to get rid of counterfeit products sold through the marketplace. Unified merchandise cards will allow you to easily find the lowest price for any products. At the same time, it becomes possible to pay using any crypto currency.
The complete producer – distributor – seller – buyer chain, stored in the Elementh blockchain, will allow to find suppliers for any volume of products, up to direct order of goods from the manufacturer. We see it as the future of e-commerce.
Seller information available in the Elementh blockchain allows you to find the most convenient places of purchase for any item.
The ability to send messages allows you to contact directly with any participant in the transaction. This will allow setting up exchange systems, bidding, obtaining individual purchase conditions and so on.
Having all the necessary data to set up a store, the system allows you to create individual decentralized showcases for any vendor in the system.
Data on all participants of the chain will allow to track the appearance of counterfeit products at any stage of the transfer of ownership of goods.
Access to data on all transactions of any participant of the system will allow instantaneous scoring of the seller, which makes it possible to build credit and overdraft systems by the banking institutions.
Elementh blockchain can be used by any service provider, for example, hotels or airlines with ticket, coupon or voucher entity to store information and track ownership.
Elementh’s goal is to create an alternative protocol for the development of decentralized applications used by e-commerce, providing a standard quality nomenclature, guaranteeing ownership of a particular product and the ability to create specialized smart contracts for e-commerce. Elementh will achieve this by creating a blockchain with a built-in Turing-complete programming language, allowing everyone to write smart contracts and decentralized applications, enabling the use of unified product cards, e-commerce transactions and the transfer of ownership.

Elementh について

公式URL https://elementh.io/
シンボルティッカー EEE
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 303,000,000
売り出し枚数
為替レート プレ1  1 EEE = 0.0001 ETH
ICO  1 EEE = 0.0002 ETH
ハードキャップ 30 000 ETH
ソフトキャップ 10 000 ETH

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。