ICO:エッセンティア Essentia


Essentia 販売スケジュール

販売スケジュール1
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Essentia 概要

Essentiaは、世界中のすべてのデバイスからアクセス可能なオン・チェーン機能を備えたオペレーティング・システムを作成することにより、ユーザーがデジタル分散IDとデータを操作できる信頼できないモジュール式フレームワークです。
データ、ID、情報、プライバシー、資産の完全な管理と所有権をユーザに与え、世界中のあらゆるデバイス、dApp、ブロックチェーン、および第三者サービスに分散して管理したいと考えています。
Essentiaの主な機能は次のとおりです。
・あなた自身のアイデンティティ、デジタルライフ、個人データに対する完全な所有権と管理。
・ユーザー/マシンが必要とする最小限の情報は、彼の種です。フレームワーク全体またはその一部だけを常にハードウェアキー(キーウェア)に安全に保存できるシードからロード/ブートストラップすることができます。
・匿名の、擬似匿名の、実世界対応のIDとサブID。
・仲介者が自分のデータを所有したり閲覧したりする問題を解決する。
・1つのエコシステムの下で複数のブロックチェーンを操作する能力。すべてを分散化し、完全に制御する。
・すべてのものを分散化し、1つの生態系のみに保つ能力。
・必要に応じてサブIDをシームレスに作成することで、必要に応じてすべてをプライベートに保つことができます。
・Essentia統合モジュールとdApps Storeにより、分散システムとテクノロジーを利用したいユーザーにアクセシビリティを容易にします。
・Essentiaのネイティブなハードウェアデバイスとの統合により、セキュリティを強化し、デジタルを物理的な世界に関連付ける。
・複数のブロックチェーン、サードパーティサービス、分散アプリケーションへのスムーズなプライベートログイン、相互作用、相互運用性
・完全なイーサリアムノードのようなスタンドアロンモジュールではないにしても、フレームワーク全体またはその一部だけを実行できる専用および拡張可能なオープンハードウェアマシン。
機械は人間についてもっと学んでおり、すぐに人間は機械の道具になります。
ユーザーが視覚障害を持たず、コンパスを持たないような状況では、利用可能なテクノロジーやITソリューションとの相互作用に直接的/間接的に関係する無数のリスクにさらされています。
Essentiaを使用すると、ユーザーは自分のポケットに、分散リソースとのやりとりや伝統的なリソースとのやりとりを常に行い、アイデンティティー、デジタルライフ、個人データを完全かつ排他的に管理し、これらの問題を解決することができます。
Essentia is the trustless modular framework allowing users to operate with their digital decentralized identities and data by creating their operating system with on-chain capabilities that can be accessible from all the devices in the world.
It empowers users with the full control and ownership of their data, IDs, information, privacy and assets, while being applicable in every device in the world, dApp, blockchain and third party service that an user wish to control in a decentralized manner.
The key features of Essentia are:
・the full ownership and control over your own identity, digital life and personal data.
・the minimum piece of information that the user/machine needs is just his seed. The whole framework or just parts of it can be always loaded/bootstrapped from the seed, that can be safely stored on the hardware-key too (keyware).
・anonymous, pseudo-anonymous and real-world-compliant IDs and subIDs at your fingertips.
・solving the problem of having any intermediary own or view your data.
・the ability to operate with multiple blockchain under one ecosystem, but keeping everything decentralized and in your full control.
・the ability to keep everything decentralized, but under one ecosystem only.
・the ability to keep everything private related where desired, by seamlessly creating sub IDs when needed.
・making the accessibility easy to users that wish to utilize decentralized systems and technologies, by Essentia integrated modules and dApps Store.
・the integration with native Essentia hardware devices, to improve security and relate the digital to the physical world.
・the smooth private login, interaction and interoperability to multiple blockchains, third party services and decentralized applications.
・dedicated and expandable open-hardware machines able to run the whole framework or just part of it, if not just a standalone module like a full Ethereum node.
Nowadays, the user’s data, habits, personal informations, locations, social relations, financial details and so on, represent the best mine of value for the service providers as well as for bad actors.
Machines are learning more about humans, and soon humans will be an instrument of machines, not viceversa.
In such a quagmire where the users are left blind and without any compass, they are also exposed to a myriad of risks directly/indirectly connected to their interaction with the available technology and IT solutions.
With Essentia, the user can always have in his pocket this tool to interact with decentralized resources and, through them, with the traditional ones too, while maintaining the complete and exclusive control over his identity, digital life and personal data and therefore solve these problems.

Essentia について

公式URL https://essentia.one/
シンボルティッカー ESS
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。