ICO:二ミックNimiq


Nimiqは、単純化のために設計された第3世代のブロックチェーンです。その核となる価値は使いやすさ、スケーラビリティ、スピードです。

Nimiqは、ユーザーと開発者の両方のエントリの障壁を低くするために、ブラウザベースです。
NimiqはES6 Javascriptで書かれており、ネットワーク通信にWebsocketまたはWebRTCを使用します。「ブラウザベース」とはNimiqがブラウザにのみ存在することを意味するものではなく、NodeJSクライアントもサーバ上で実行できますが、仲介なしでブラウザからネットワークに接続できることを意味します。
ノードには、ブラウザノードとバックボーンノードの2種類があります。バックボーンノードはNodeJS上で動作し、ブラウザノードと同じコードベースを使用します。バックボーンノードはWebSocketを介してお互いやブラウザと通信します。バックボーンノードは、ブラウザがWebRTC接続を確立するためのシグナリングサーバとしても機能します。
ブラウザノードはIndexedDBを使用してブロックチェーンデータを格納します。バックボーンノードはLevelDBを使用します。

Nimiqエコシステムの最も基本的な部分はブラウザライブラリです。どのWebサイトでもNimiqネットワークの一流市民になることができます。
ネットワークと同期し、ブロックチェーンを検証し、勘定残高を照会し、トランザクションを作成して送信することができます。

公式WEB https://nimiq.com/

総発行枚数21,000,000枚〔NIM〕 内88%マイニング報酬(約100年間発行)5%ICO配布

ティッカー NET(ICOではNET〔Nimiq Exchange Tokens〕だがメインネット立ち上げ時に為替レート:1 NIM = 10 NETでNIMと交換される)

販売可能トークン:10’500’000 NET

ブロックチェーン NET →ERC20   NIM→オリジナル〔自称第3世代ブロックチェーン〕

ハードキャップ 60,000 ETH

最初の2週間、1 ETHは175 NET
最後の2週間、1 ETHは125 NET

ホワイトペーパー

開催中7月3日現在45552ETHを調達中。

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。