ICO:テイラー Taylor


Taylor 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  2月19日〜3月20日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Taylor 概要

Taylor – Crypto Trading for Everyone from Taylor on Vimeo.

Taylorは使いやすくスマートな取引補助サービスとモバイルアプリで、人々が迅速な取引を行い、1日に何回も小さな利益を得るのに役立ちます。Taylorプラットフォームは、スマートな暗号トラヒック・アシスタント・サービスです。このサービスは、モバイルアプリケーションおよびオペレーションオートメーションボットに関連する取引機会のためのシグナリングツールのことです。テイラーは主要な取引を監視し、投資機会を見つけるための技術分析を行います。ユーザーは、ボタンをタップするだけで自動的に入力することができる潜在的に有益な取引をユーザーに伝えます。取引が開始されると、Taylorはプロセスを自動化して監視します。
Taylorは、取引の専門知識を問わず誰でも、グローバルな暗号化市場から利益を上げることができます。
ロードマップの第1段階は、ユーザーが取引信号に応答できるようにすることです。ユーザが取引に入ることを望む場合、最初のステップは投資額と利益目標を設定することである。
テイラーサービスはサブスクリプションベースで、TaylorOÜが運営します。ユーザーは毎月のサービスに加入して携帯電話で取引信号を受信し、自動取引インタフェースにアクセスできます。彼らは、クレジットカード、Bitcoin(BTC)やEther(ETH)などの暗号通貨、または当社のユーティリティトークンTAYを使用してサービスを支払うことができます。TAYを使用してサービスを支払うユーザーは、割引やプレミアム機能へのアクセスなどの特典や機能にアクセスできます。
Taylorプロジェクトは、開発者であり、オリジナルのテイラーの創設者であるティアゴ・レージスがクリプトカルトを取引し始めたときに考案されました。 Régisは、いくつかの市場以上のモニタリングが非常に困難であることを知り、Bittrexの市場のペアを追跡してコインの価格変動が大きいかどうかを特定するシンプルなモニターボットを開発しました。彼の経験では、かなりのダンプが利益を上げる素晴らしい機会になる可能性があります。
彼はその後、1,100人以上のメンバーを持つ “DumpAlert Channel”と呼ばれるテレグラムチャンネルを作成しました。大幅な価格変動に基づいて、これらの特定の信号は、トレーダーは迅速、小さな非営利の貿易をする機会に入り、日中、できるだけ多くの類似の取引を行い呼ばれる取引戦略のタイプ「スキャルピング」に適しています。最終的に、レージスはシグナルが問題/機会の一部に過ぎないことを認識しました。ユーザーが信号に基づいて取引を迅速に入力できるようにする使いやすいインターフェースは、成功した取引の可能性を大幅に高めます。
「CryptoScalper」と呼ばれるこの概念をテストするためのデスクトップアプリケーションが開発され、一部のトレーダーと共有されました。この時点で、Fabio Seixasは共同設立者としてこのプロジェクトに参加するよう呼びかけられました。このベンチャーを通じて、ThiagoとFabioは取引シグナルを受け取るソフトウェアの概念と、簡単で効率的な取引インタフェースを組み合わせることができることを学びました。こうして、テイラープロジェクトが生まれました。
Taylor is a smart cryptocurrency trading assistant – an easy-to-use trading platform that helps people earn small profits many times a day, every day. Taylor monitors major exchanges and performs technical analysis to find investment opportunities. It will then signal users to a potentially profitable trade that can be entered into automated with the simple tap click of a button. Once the trade is started, Taylor will monitor it for you, automating the process.
Taylor enables anyone, regardless of trading expertise, to start profiting from the global cryptocurrency market.
Taylor is an easy-to-use trading assistant service and mobile app that helps people make quick trades and earn small profits many times a day.
The Taylor platform is a smart cryptocurrency trading assistant service. The service consis ts of a signaling tool for trading opportunities associated with a mobile application and operation automation bot.
The first phase of the roadmap is to allow the user to respond to a trading signal. If a user wishes to enter the trade, the first step would be to set up the amount to invest and the profit target.
The Taylor service will be subscription based and will be operated by Taylor OÜ. Users will subscribe to a monthly service to receive trading signals on their mobile phones and have access to the automated trading interface. They will be able to pay for the service using credit cards, some cryptocurrencies such as Bitcoin (BTC) and Ether (ETH), or using our utility token, TAY. Users who pay for the service using TAY will have access to exclusive benefits and features such as discounts and access to premium features.
The Taylor project was conceived when Thiago Régis, a developer, and original Taylor founder, started to trade cryptocurrencies. Finding it very difficult to monitor more than a few markets, Régis developed a simple monitor bot that tracked market pair on Bittrex to identify when a coin had a significant up or down price variation. In his experience, a considerable dump could be an excellent opportunity to make a profit.
He then created a Telegram channel called “DumpAlert Channel,” now with over 1,100 members. These specific signals, based on significant price changes, are suitable for a type of trading strategy called “scalping,” where a trader enters an opportunity to make a quick, small-profit trade and performs as many similar deals as possible during a day. Ultimately, Régis realized that the signal was only part of the problem/opportunity. An easy-to-use interface that allows users to quickly enter a trade based on a signal would significantly increase the chances of a successful trade.
A desktop app to test this concept, called “CryptoScalper”, was developed and shared with some traders. At this point, Fabio Seixas was invited to join the project as a co-founder. Through this venture, both Thiago and Fabio learned that the concept of software which receives trading signals, combined with an easy and efficient trading interface, was an opportunity to follow. Thus, the Taylor Project was born.

Taylor について

公式URL https://smarttaylor.io/
シンボルティッカー TAY
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 10,000,000
売り出し枚数 7,600,000
為替レート Week1   1 TAY = 0.00070 ETH
Week2  1 TAY = 0.00079 ETH
Week3  1 TAY = 0.00086 ETH
Week4  1 TAY = 0.00093 ETH
ハードキャップ 5,960.85714286 ETH
ソフトキャップ 500 ETH

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。