ICO:テキー Teky


プレ 11月11日~12月10日
ICO 12月15日~1月14日
TEKYは、スマートテクノロジーのおもちゃや教育プログラムを販売する少数のe-リテーラーの1つで、テクノロジー、プログラミング、ロボティクスの現代と未来の世代だけでなく、労働市場の競争力を向上させるロボット労働力と人工知能です。
TEKYのエコシステムには2つの主要なビジネス分野があります。1.スマートテクノロジーのおもちゃを専門とする電子商取引プラットフォーム、MEK.store、世界市場を対象としたあらゆる年齢層で利用可能なガジェットマーケット。2. Teky Academyは、プログラミング&アプリケーション開発、ロボティクス&エンジニアリング、3Dテクノロジー&マルチメディアを含む3つのカテゴリーで、4歳から17歳までの子供のためのラボチェーン、フランチャイズ、オンラインコースを持つ教育会社です。
Tekyエコシステムは、さまざまな製品で構成されています。それぞれに独自の収益モデルがあり、一部の製品はマーケティング目的でも無料です。収益の大半は、当社の2つのコア事業から得られる予定である。1. Mek.storeは20-30%の利益率である。 2. Tekyアカデミーは、平均で約25%の利益率を達成しています。
“Crypto Currency Nation”ではハイテクの玩具が必要ですが、”市民”のためのEコマースのウェブサイトは不足しています。
1.ガジェットの市場価値は、2017年に642億ドルに達し、2016年には、toys-to-lifeの市場が49億8千万ユーロに達する見込みです。
2.アジア太平洋地域は、売上高10億ドル、年間成長率10%のSTEM玩具販売のリーディングマーケットです。
3.現時点では、15億人以上のコイン所有者を抱え、純資産が151億ドルを超える「暗号国家」は、開発の初期段階にあり、高い需要があります。
MEK.storeは、米国と中国での統合と検査サービスを提供する2つの流通センターを持つ、グローバル市場へのクロスボーダードロップモデルを介して、あらゆる年齢層の技術製品とスマートなおもちゃを提供しています。
同社は、MEK.storeとTEKY Academyで商品やサービスを購入する世界初の電子商取引トークンとして、「TKC」というトークンを発行します。
TKCのターゲット消費者は、STEM教育製品とサービスを提供する将来の世代でもあります。したがって、TKCは家庭のニーズや子供の学習要求に使用できる最初の唯一のトークンです。 これにより、TKCはコミュニティで受け入れられ、将来の消費と学習のための人気のある「通貨」になるでしょう。

公式WEB https://ico.tekycorp.com/

ティッカー TKC

ブロックチェーン イーサリアム 

総発行 280,000,000

募集枚数 154,448,000

ホワイトペーパー

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。