ICO:ザキー THEKEY


THEKEY 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  1月15日〜
販売スケジュール2
販売スケジュール3

THEKEY 概要


THEKEY Projectは、IDV業界における世界有数のソリューションプロバイダーであり、第2世代のIDVソリューションを開発するために、ブロックチェーンやスマートコントラクト技術の革新を活用するための場所です。第2世代IDVソリューションはBDMI技術によって実現される予定です。BDMIは、インターネット用の強力でコスト効率の高いID照合ツールを構築することを目的としたBlockchainベースのDynamicMulti-DimensionIdentification技術の略です。BDMIの究極の目的は、否定できない不変のIDV結果を生成することです。
BDMIはIDVのための完璧なソリューションを提供するため、以下の6つの要素を同時に満たしています。
独自のバイオメトリクスデータがBDMIの基盤となります。
バイオメトリクスデータを含むIDMIのBDMIデータは、すべて関連する政府機関によって事前に検証されています。
IDVに使用されるBDMIのデータは、さまざまなクライアントのさまざまな要件を満たすことができるほど十分に包括的です。
BDMIの信頼性を保証するために、政府の検証データと同じユーザの動作/シーンデータとの間でIDV中に常にクロスチェックが実行される。
BDMIの確実性を保証するために、BDMIはIDVの実行時に常に更新データを使用し、最新の変更があればそれを取得します。
IDVが完了すると、監査結果が適切に文書化され、ユーザーの個人的な信用を評価して計算することができます。
THEKEYプロジェクトは、2015年以来、IDVソリューションの最新かつ魅力的なユーザーエクスペリエンスを提供することを目指しています。DMI技術に基づく第1世代IDVソリューションの大きな成功は、第2世代のIDVソリューションとそのような有望で拡張可能な市場における大規模な商用価値を提供するためのTHEKEY ProjectTeamの強力な能力とコミットメントを証明しました。現在、THEKEYプロジェクトチームは、既存の開発された技術とブロックチェーン技術の組み合わせを利用することにより、日常生活のための新たな分散型エコシステムが生み出されることを想定しています。さらに、THEKEYプロジェクトが提供する共有IDVソリューションは、将来の人工知能(AI)の根底的な基盤ではなく、すべてのネットワーク法務関係(著作権とデータ交換を含む)のための不可欠な要素を持つブロックチェーン技術です。
THEKEY Project, a world leading solution provider in IDV industry, is here in place to leverage innovations in blockchain and smart contract technologies to develop its second-generation IDV solution. The second-generation IDV solution will be realized by BDMI technology. BDMI stands for Blockchain based Dynamic Multi-Dimension Identification technology, which aims to set up a powerful and cost-efficient identity verification tool for internet. The ultimate objective of BDMI is to generate undeniable and unalterable IDV results.
BDMI embraces the 6 elements below simultaneously to deliver the perfect solution for IDV:
Unique biometrics data serves as the base of BDMI.
The data of BDMI used, including biometrics data, for IDV are all validated in advance by the relevant government authorities.
The data of BDMI used for IDV are comprehensive enough so that it can meet the different requirements of various clients.
To ensure the reliability of BDMI, cross-check is always carried out during IDV between the government validated data and behavior/scene data of the same user.
To ensure solidity of BDMI, BDMI always uses updated data when an IDV is executed, to capture the latest changes, if any.
Once an IDV is completed the result will be properly documented for audit so that personal credit of the user can be evaluated and calculated.
The THEKEY project has been prospected since 2015 aiming to provide the state-of-the-art and admirable user experience for IDV solution. The great success of our first-generation IDV solution based on DMI technology has proven the strong ability and commitment of THEKEY Project Team to deliver the second-generation IDV solution as well as the massive commercial value in such a promising and expandable market. Currently THEKEY Project team envisions that a new decentralized ecosystem for everyone’s daily life will be generated by utilizing the combination of the existing developed technology and blockchain technology. Moreover, the shared IDV solution provided by THEKEY project is not merely the underlying basis for the prospective artificial intelligence (AI), but the essential element for all network legal relations (including copyright and data exchange) and crucial support for the popularization and development of blockchain technology.

THEKEY について

公式URL https://www.thekey.vip/
シンボルティッカー TKY
ホワイトペーパー
ブロックチェーンプラットフォーム NEO
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。