ICO:ヴァニーウェア Vanywhere


Airdrop

スケジュール
参加方法
Airdrop公式URL

Vanywhere 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  3月15日〜4月5日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Vanywhere 概要


Vanywhereは、ライブスキル共有プラットフォームで、スキルを求めてスキルを提供する人たちを即座につなぎ合わせるので、あなただけに合わせたパーソナライズされた結果を得ることができます。すべてのインタラクションは、ライブ、1対1のビデオ、ボイスチャット、またはフリーランスプロジェクトのオフラインライブを通して行われます。オンラインのコンテンツを読むのではなく、あなたが必要とする正確なスキルを持っている人と直接対話することができます。それはあなたが食事を調理したり、服装を整えたり、スマートフォンを修正したりするのを手助けできる人とFaceTimingのようなものです。VanyYには、VANYトークンと代替収入チャネルに基づく新しいビジネスモデルが用意されており、最小限の手数料でピアツーピア取引を提供することができます。
Vanywhereは豊富な製品テストのためにApp Storeに住んでいました。私たちが走ったパイロットの1つは、アップルの製品とサービスをサポートすることでした。
毎月、「iPhoneの同期方法」などのAppleの技術サポートの質問に対して、1M以上のGoogle検索リクエストがあります。私たちは、Appleの愛好家をVanywhere Skillersとして募集し、Appleサポートキャンペーンを開始しました。平均通話時間は4分半です。パイロットの過程で、私たちは世界で最大のライブビデオプロバイダとなりました。
Vanywhereは、QTUM QRC20トークン標準に準拠したスマートなVANYトークンで動作します。Vanywhereエコシステム内の支払いに使用される通貨として、トークンは真のユーティリティと価値を持っています。さらに、VANYトークンを使用することで、ユーザーからのコミッションだけに依存しない新しいビジネスモデルを作成できるため、最小限の手数料でピアツーピア取引が可能になります。
誰もスキラーになることができますが、誰もが受け入れられるわけではありません。プロファイルアプリケーションを記入した後は、すべてのスキラーを監査、レビュー、承認するのはVanywhereコミュニティの責任です。これらのコミュニティーメンバーは、彼らが承認したスキラーの質と量に基づいてレーティングを受け取ります。彼らの参加と引き換えに、コミュニティのメンバーにはVANYトークンが与えられます。
私たちのコミュニティがこの製品を体験できるよう、私たちはiOS App Storeでデモアプリケーションをリリースしました。これはあなたにとってどういう意味ですか?あなたはVanywhereアプリケーションをテストし、オンラインスキル担当者と交流することに招待されています。また、スキラーになるためにサインアップし、あなたの素晴らしい能力をアプリでユーザーに提供することもできます。
The internet has changed the way that we access information. But the way that we receive it hasn’t really changed in years. Every day, millions of people spend countless hours scrolling through pages of generic search results and anonymous recommendations. We believe that there has to be a better way to access information in this day and age.
That’s why we created Vanywhere. It’s a live skill-sharing platform that instantly connects people seeking and offering skills, so you can get personalized results tailored just to you. All interactions happen through live, 1-on-1 video, voice and chat or offline gigs for freelance projects. Now instead of reading content online, you can pay by the minute to talk face-to-face with a person who has the exact skills that you need. It’s like FaceTiming with someone who can help you cook a meal, style an outfit, fix your smartphone, or more. Vanywhere has a created a new business model based on the VANY token and alternative revenue channels that allows us to provide peer-to-peer transactions with minimal commission.
Vanywhere was live in the App Store for extensive product testing. One of the pilots we ran was providing support for Apple products and services.
Every month, there are over 1M Google search requests for Apple tech support questions such as “how to synch my iPhone?” We recruited Apple enthusiasts to be Vanywhere Skillers and launched an Apple support campaign, which generated 26% conversion from download to action with average call times lasting 4 ½ minutes. During the course of the pilot, we became the largest live video provider of Apple tech support in the world.
Vanywhere runs on the smart VANY token, which adheres to the QTUM QRC20 token standard. As the currency used for payment within the Vanywhere ecosystem, the token has a true utility and value. In addition, the VANY token allows us to create a new business model that doesn’t rely solely on commissions from our users, thereby enabling peer-to-peer transactions with a minimal commission.
While everyone can apply to be a Skiller, not everyone will be accepted. After filling out a profile application, it is up to the Vanywhere community to audit, review and approve all Skillers. These community members will receive a rating based on the quality and quantity of Skillers who they approve. In exchange for their participation, community members will be rewarded with VANY tokens.
We’ve released our demo app on the iOS App Store for our community to experience the product. What does this mean for you? You’re invited to test the Vanywhere app and engage with our online Skillers. You can also sign up to become a Skiller and offer your amazing abilities to users on the app.

Vanywhere について

公式URL https://vanywhere.com/
シンボルティッカー VANY
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム QTUM(QRC20)
参加出来る通貨
総発行枚数 800,000,000
売り出し枚数 400,000,000
為替レート 1 VANY = 0.05 USD
ハードキャップ 20,000,000 USD
ソフトキャップ

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。