コインリスト2


スチーム(Steem)
STEEMブロックチェーンを利用したにソーシャルメディアプラットフォームです。サーバーが機能しなくてもP2Pのブロックチェーンに記録しているため誰でもコンテンツを見ることができる。STEEM上にコンテンツやコメントを投稿し、投稿されたコンテンツやコメントに対し、視聴者が評価した場合その投票数に応じて報酬を得ることができます。
シナリオ(Synereo)
分散型SNSプロジェクト自分の情報は繋がっている人のみで共有することで中央管理されないP2P型のソーシャルネットワークサービスプロジェクトです。
ブロックチェーン版フェイスブックと言われています。
ゴーレム(Golem)
golemは、余ったコンピュータの計算能力をP2Pで取引するイーサリアムスマートコントラクトを利用した分散型コンピューティングプラットフォームです。
ウェーヴス(Waves)
wavesプラットフォームでブロックチェーン上に新規仮想通貨を発行することができます。メッセージ機能、分散型取引所、クラウドストレージ、投票システム、匿名送金などの色々な機能をカスタマイズできるトークンを発行します。
モナコイン(Mona Coin)
モナコインは日本の巨大掲示板2ちゃんねるから生まれた日本初のブロックチェーン仮想通貨です。
ビットシェアーズ(Bit Shares)
ビジネスのための分散型金融ソリューションプラットフォームです。ビットシェアーズのメインブロックチェーンを拡張しDAC(分散型自動化企業)の実現を目標としています。Cryptomex社が中心となって開発を行っています。がbitsharesはDACであるためブロックチェーンの変更はビットシェアの株主であるBTSの所有者の承認が必要となります。
ネクスト(Nxt)
分散型ブッロックチェーンプラットフォームです。
ビットコイン2.0と呼ばれるビットコインの通貨以外の機能を実装するビットコインの誕生の後様々な分散型プラットフォームがプロジェクトされたうちのひとつで、NXT独自のブロックチェーンを利用しています。
カウンターパーティー(Counter Party)
ビットコインブロックチェーンを利用した分散型ブロックチェーンプラットフォームです。ビットコインのブロックチェーンを使用するため毎回少量のビットコインやXCPを使います。イーサリアムのチューリング完全なプログラミング言語がカウンターパーティに導入されておりイーサリアム上のスマートコントラクトをそのままビットコインネットワーク上で実行することができます。
ストラジコインエックス(Storj CoinX)
分散型クラウドストレージサービスです。
P2P方式の各ユーザーの余ったHDDストレージスペースを提供しあいファイルの保管をする。従来のクラウドストレージサービスよりも低コストで高セキュリティのサービスが実現できるとのことです。
ドージコイン(Doge Coin)
柴犬をモチーフにした仮想通貨です。おふざけ仮想通貨の一つです。Litecoinと仕組みが同じですが発行枚数に上限がないのが特徴です。
ストラティス(Stratis)
ビジネス向け、ブロックチェーンアプリケーション(DAPPS)開発プラットフォームであり、そのコンサルタント企業(Stratis Group)です。コンセプトはC#.NETでの開発によりビジネスオンライン上でブロックチェーンの開発、テスト、配置を、より簡単に、迅速に、安い価格で提供します。
クロノバンク(Chronobank)
オーストラリアのEDWAYグループ(人材派遣会社)が立ち上げたプロジェクトであり
イーサリアムブロックチェーン上に作られたDAPPS(分散型アプリケーションプラットフォーム)です。NEMやWavesのブロックチェーンでも対応します。
グノーシス(GNOSIS)
イーサリアムブロックチェーン上で開発される分散型予測市場プラットフォームプロジェクトです。
リスク(LISK)
分散型アプリケーションプラットフォームです。
DAppsを作成する場合基盤にサイドチェーンを利用します。
ウィングスダオ(Wings DAO)
予測市場を伴う分散型自治組織(DAO)プラットフォームです。
DAOプロジェクトの提案から提案されたDAOの成功するか否かを予測し、賭けることができその予測の評価の高さが報酬に反映されます。
WingsDAOのスマートコントラクトはイーサリアムSolinity で書かれておりEVM(Ethereum Virtual Machine)イーサリアム仮想マシンとRootstockの両方を採用しています。