クロノバンク(Chronobank)




クロノバンクChronobank TIME
とはオーストラリアのEDWAYグループ(人材派遣会社)が立ち上げたプロジェクトであり、イーサリアムブロックチェーン上に作られたDAPPS(分散型アプリケーションプラットフォーム)です。NEMやWavesのブロックチェーンでも対応します。

簡単にいうとランザーズやクラウドワークスなど労働者と雇用者を直接引きあわせ取引させるアプリケーションになります。どちらかというと技術力よりも作業労働に対する労働時間を取引するプラットフォームです。

2種類の仮想通貨を発行し、一つは各取引所でも取引可能なTIMEトークン、
もう一つは労働した数値化したLH(labour-Hours)トークンです。
LHトークンはリクルート会社や雇用会社によって発行され報酬として支払われます。労働時間に裏付けられた金額を提示されます。

LHトークンは労働者の報酬となるもので乱高下のない相場として機能します。

Labor Xは労働者と雇用者を結びつける分散型プラットフォームです。

TIMEトークンは株券と同じような要素を含みます。
LHトークンの発行や取引手数料を承認した時の報酬として受け取ることが出来ます。

またICO時に戦略的パートナーであるAXLより150万AUDを調達しています。



公式HP https://chronobank.io/
ウォレット(wallet) イーサリアムウォレット上にて管理
ティッカー(通貨単位) TIME
取引承認システム
インセンティブ 承認の手数料
総発行枚数 710,113枚

主な取引所
bittrex

One comment

  • 管理人02
    0

    ~NEWS~
    chronobank 重大なマイルストーンであるLHトークンを発行開始。

    以下翻訳
    LHトークンは、暗号侵害市場におけるボラティリティの問題に対処する革新的な方法です。彼らは分散された私的なお金の一形態と考えることができます。つまり、政府(金銭的なお金のような)や金や銀(商品のお金)によって支えられるのではなく、彼らを尊重する企業によって支持されます。このアプローチは以前から使用されていましたが、それはしばしば、悪い発行者がお金を使い果たしたり、ビジネスを離れたりするという問題に苦しんでいました。1830年代から1860年代にかけて、規制当局がそれを止めるまで、誰かが自分の民間通貨を発行することができた時、アメリカはワイルドキャット・マネーの時代を経験しました。ChronoBankのアプローチは、この種の会社のお金に内在する集中化の問題を回避します。大規模でよく評価されている多くの労働者雇用組織を使用することにより、私たちは、LHトークンが必要なときに仕事のために尊敬され償還されることを保証することができます。効果的には、LHトークンはそれぞれ1時間作業するというコミットメントを表しているので、私たちがやっていることはトークン化時間です。

    https://blog.chronobank.io/chronobank-starts-issuing-labour-hour-tokens-19311d03737b

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。