エクスパンセ(EXPANSE)




EXPANSEとは
イーサリアムブロックチェーンの最初のフォーク(分岐)されたブロックチェーンプラットフォ-ムです。
ICOをせずにコミュニティーベースでの開発が原点となっています。
エクスパンセは、3次元DAOの仕組みで真の分権、自律分散化組織DAOの実現を維持しようとしています。
このDAOは不変コードで保護された分散型構造基盤を構築する拡張ブロックチェーン上で動作するスマートコントラクトによって機能します。
この3次元DAOは4つのスマートコントラクトによって構成されます。
まず3次元を束ねる要素としてのMETAコントラクトがあり親の契約(包括的な契約)として機能します。
そしてその下に3つのDAOコントラクトが子契約(細分化した契約)を形成します。


METADAOの下にある3つのDAO構成は
1株主、コミュニティ部門。
2取締役会。
3創業者。

この3つの部門の投票により、METADAOにプールされている資金の最大1パーセントをDAO事業体に配分し開発、運営を続けることができます。

各部門ごとに投票が行われ各部門多数決により可否が決められ3部門のうち提案した部門以外の2つの許可が出ればスマートコントラクトを持つ部門に資金が移動します。
そして部門の信頼できるリーダーはその資金にアクセスすることができます。そしてまた来月に新しい資金調達リクエストを行うことができます。

部門の3分の2の承認を得ることができない場合、その月の資金は解放されません。来月計画を見直し再度リクエストする必要があります。

投票者属性について 
投票者属性は投票プロセスに参加するためのアカウントに与えられた専用の値と基本的に譲渡不可能な投票トークンです。
DAOに投票することやその他の形で参加することでアカウントは影響力を増すことができます。
投票するたびに影響力が上がります。
投票をしないと影響力を失っていきます。
アカウントユーザーの影響力は投票するごとに大きくなり最大影響力は10%まで向上します。

創業者部門には各メンバーに投票トークンがあります。投票トークンは他のアドレスに送ることができます。

取締役会には各メンバーに投票トークンがあります。投票トークンは投票により他人に渡すことができます。

コミュニティー部門はエクスパンセ(EXPANSEの保有量)により投票バランスが決められます。

各部門には決まりやルールがあり子契約の下に細分化された契約を作ることができます。

現在開発中のDappsは、分散型公証人サービスプラットフォーム、ボーダレステック(borderless.tech)。
特許出願中の議決Dapps VOTELOCK。
エクスパンセボンドシステム(EBS)ステーキングシステムなどがあります。
またEXPANSEブロックチェーンを開発するエクスパンセテックはボーダレスインクを設立しエクスパンセDappsの開発、やビジネス展開をおこなっており、GameboardというオンラインプラットフォームをエクスパンセDappsに統合する契約を結びました。

近々日本の仮想通貨取引所にも上場する予定だとアナウンスも出している通貨です。


公式HP http://www.expanse.tech/
ウォレット(wallet) https://github.com/expanse-org/mist/releases
ティッカー(通貨単位) EXP
取引承認システム PoW プルーフオブワーク
インセンティブ マイニング
総発行枚数 16,146,457枚

主な取引所
poloniex、bittrex、etc・・・

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。