ICOマーケットウォッチ:ダブリン・テックサミットでMingoがICOの開始を発表


ダブリン・テックサミットでMingoがICOの開始を発表

  今週(2018年4月18、19日)開催されたダブリン・テックサミットは、ICOとしてアイルランドで製作されたメッセンジャーアプリ「Mingo」開始の話題で持ちきりでした。Mingoは完全にアイルランド国内だけで開発された初めての主要な暗号通貨プロジェクトです。プロジェクトをさらに盛り上げようと、プロジェクトチームは、2018年5月1日以前にMingoのユーティリティトークン(MGT)をいくらかでも購入すると20%のボーナスが付くと発表しました。プラットフォームは、様々なアプリの間でやり取りされる強化されたメッセージを構築するメッセンジャーアプリで構成され、何よりもMingoPlayプラグインを含むプラグイン経済を創造する計画もあります。

  MingoChatは、フェイスブック、ツイッター、Steam、Discord、Slack、スカイプ、IRCクラウドなどをサポートする無料のインスタント・メッセンジャー・アグリゲーション・アプリです。このアプリは、見逃したメッセージや返答時間の遅れを減らすよう設計され、冗長なメッセージをなくし、プラットフォーム全体のすべての会話を1つの適切な会話のストリームへ簡素化することで、アプリを切り替える必要性を排除します。Mingoはアプリケーション全体の接触を自動的に同期し、それに応じてメッセージのストリームを調整し、Mingoのみですべてのメッセージを確認できるようにします。現在サポートしている7つのメッセンジャーアプリに加え、人気のWhatAppとTelegramのための開発も進行中で、今年の夏にはプラットフォームへの組み入れる計画も立てています。

  メッセンジャー・アグリゲーションに加え、Mingoは、自社のプラットフォームでプラグイン経済を構築することも計画しています。これによりMingoのプラットフォームのプラグインを介して、サービスのプロバイダと加盟店による商品とサービスの販売を可能にします。プラットフォームはまた、マイクロペイメントや、従来の支払方法ではコストがかかりすぎてできなかったことなどについても可能にします。プラットフォームの通貨はMingoCoinで、Mingoプラグイン経済でのトランザクションに使用できます。MingoCoinはユーザー間で転送でき、各個人のMingoWalletに保管します。

  Mingoのプラットフォームにおいて第3のエレメントは、MingoCoinを獲得する能力によるスキルベースのゲームとトーナメントで相互にチャレンジができる場であることです。プラグイン・システムを通じ、開発者はMingoプラットフォームで自分のゲームを開始することもできます。MingoPlayとプラグイン・プラットフォームは、今年の夏にベータ版のテストをし、年末前には計画している完全な実装を完了する予定です。

  ダブリン・テックサミットについて触れると、MingoのCEOでブロックチェーンの熱狂的支持者でもあるJoe Arthurは次のように述べました:「ここダブリンでのテックサミットで、私たちのICO開始を発表できることにとても興奮しています。この種のイベントとしてはアイルランドで最大規模のイベントですから。ICOは事業計画の完了を助けるだけでなく、コミュニティを発展させ、新しいやる気にあふれたユーザーとの接触をもたらしてくれます。Mingoのゴールは2つあります。一般のひとたちに暗号通貨を導入すること、最終的にメッセージのやり取りをシンプルで容易なものにすることです」

  最近Mingoは、公開分散型台帳のコンセンサスプラットフォームであるHedera Hashgraphを作成したSwirldsとの協力関係を発表しました。Swirldsは、Mingoのメッセージ・アグリゲーション技術の革新、通信、暗号通貨の転送、ゲームなど、独自のプラットフォーム作成についてMingoに協力します。これにより、MingoはHedera Hashgraphの使用と、ブロックチェーン業界に大きな影響を与えることのできる技術において、パイオニアとなるでしょう。

  Mingo のICOは、2018年5月30日まで稼働され、8,000ETHというソフトキャップの目標とハードキャップでは45,000ETHを目標としています。Mingoトークン(MGT)は、ERC-20規格のトークンで、イーサリアムブロックチェーンで発行します。MingoとそのICOについてのさらに詳しい情報は、ウェブサイトmingocoin.comをご参照ください。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。