ICOマーケットウォッチ:Befund、暗号通貨市場の明確化を目的に分散型ファンドプラットフォームのクラウドセールを開始


Befund、暗号通貨市場の明確化を目的に分散型ファンドプラットフォームのクラウドセールを開始

 最新のブロックチェーン技術を取り入れ、数多くの ICO に参加する熟練の投資家から、トークンの購入経験はないが興味はあるという初心者まで、その熱心さの程度に関わらず、今だICO市場は全般的に「買い手責任負担」の状況にあります。しかし今、Befund のサービスプラットフォームは、そのすべてを変えようとしています。 この分散型ファンドプラットフォームは、潜在的な暗号通貨の購入者が、同社のファンドスペシャリストの専門知識に頼り、その資本とネットワーク力を活用することが可能になります。

Befund のクラウドセールは、2018年5月16日に開始されます。

 あらゆる新興産業と同様に、現在の暗号通貨市場はその急速な成長に伴う痛みを経験しています。 誰もが、詐欺事件の報道を耳にし、善意の企業でさえ、約束した製品やサービスを確実に実現するための十分な基盤を築く前に ICO段階に突入する例が後を絶ちません。一方、暗号通貨のメインストリーム、ビットコインやイーサリウムなどにおいても、最近はその高いボラティリティが巷で話題にのぼり、テスト済みの評価ツールがないことも相まって、暗号通貨業界にはある種の戸惑いが広がっているようです。通常のトークン購入者が、最適な意思決定をするために対象企業を評価するだけの専門知識がないのは明らかであり、そのことがこのセクターへの彼らの参入を阻んでいる可能性もあります。

 シンガポールを拠点とする、非営利の Befund プラットフォームは、ベンチャーキャピタルのプロ集団の専門知識を導入することにより、これらの問題を緩和することを目指しています。 チームは、その詳細なデューデリジェンス、管理力、技術的な専門知識を駆使して、各種プロジェクトの精査に取り組んでいます。Befund の目標は、規格化されたブロックチェーンベースのサービスプラットフォームを構築することであり、これは各管轄の法規に準拠し、規模の大小を問わず、暗号通貨 ファンド、ファンドマネージャー、トークンホルダーを適切にガイドするものとなります。

 このプラットフォームは、SaaS ツール プラットフォーム (暗号通貨ウォレットを含む)、プラットフォームのサブスクリプション、投資管理ツール、清算援助の他、ブックビルディング製品を提供することで、独自の暗号通貨トークンの発行を希望するファンドマネージャーへの対応も計画しています。同社の長期目標は、金融業界全体の協力体制を促す、公的なブロックチェーンベースの金融エコシステムの構築です。Befund は、ユーザーに暗号通貨評価レポートを提供する一方で、コンプライアンス監査サービスの実装に取り組んでいます。またユーザーは、暗号通貨のファイナンシャル プラニング アドバイスへのアクセス、グローバルエンジェル、ヘッジ、プライベート エクイティ ファンドなど、業界の専門家との交流が可能になります。

 Befund の海外事業部門ダイレクター、カリル リン氏によると、Befund の目標は、金融業界の完全改革です。彼は次のように語ります。「ブロックチェーン技術は、グローバルファンドと国際的な投資家との間に信頼関係を築くための条件を整えながら、地理的な制約を取り外す力があります。」「このセクターが成長するにつれ、トークンホルダーは、彼らが所有する暗号通貨を効率よく管理できる専門家をますます求めるようになるでしょう。Befund は、関連性の高いソリューションやサービスのツールキットを構築することで、このプロセスを簡素化し、新しいタイプのファンドマネージャーをサポートするために開発されています。私たちが編成した専門家による強力なチームによって、このプラットフォームが世界的な金融システムに良好な影響を与え、パワフルな暗号通貨資産管理ツールに、より簡単にアクセスできるようになることで、暗号通貨ファンド全般の顧客基盤拡張においても重要な役割を果たせるものと確信しています。」

 同社のパブリックブロックチェーンは、BFDChain として知られ、内部の BFDT トークンによって運営されます。学習モジュール、スマートコントラクトテンプレートなどのサービスは、このトークンを使用することでアクセスが可能となります。また、主要な BFDT ホルダーは、このプラットフォーム上で行われる独占的な先行ファンドセールに参加する資格が与えられます。 最大20億 BFDT が発行され、そのうち 9% は戦略的な後援者への販売、25% は弊社 KYC 要件を満たすホワイトリストされた購入者へのプライベート販売、 そして 20% が Befund チームに配布されます。8億 BFDT の全てが販売可能となります。

Befund についての詳細は、同社ウェブサイトhttp://www.Befund.io/をご参照ください。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。