ICOマーケットウォッチ:Curaizon、患者の個人情報の安全性に信頼を回復


Curaizon、患者の個人情報の安全性に信頼を回復

 英国で注目を集めた一連のデータハッキングの後、英国のタブロイド紙による医療データの虚偽の口実による取得に関する判例が公開され、患者の医療記録が安全であるという信頼感はまさに地に落ちた感があります。医療データの匿名性が危機に曝される一方で、一部の管轄区域ではプライバシー権が一般的な研究におけるニーズに抵触するという事例もあります。服薬アドヒアランス技術の先駆者である、Curaizon は、データの秘匿性を保護するとともに、膨大なデータを安全に共有して患者、病院、医学研究者の利益を図るために、ブロックチェーン上で動作する特許技術の使用を提供します。

 特に、2017年5月の深刻なサイバー攻撃は、英国の国民健康保険サービス(NHS)の一部を停止させ、 医療データ関連の IT システムの脆弱性とリスクを浮き彫りにしました。最近では、有名人の医療記録がタブロイド紙によって暴露されたという新しい判例もあります。この判例によると、独立したメディアプラットフォームの Byline Investigations は、ルパート マードック所有の英国タブロイド紙、The Sun の無節操なフリーランサーが、映画やポップスターの医療記録を入手するために、精神科医を装ったり、現金での買収行為を行ったことを明らかにしています。

 アダム タナー著「 Our Bodies, Our Data.How Companies Make Billions Selling our Medical Records(私たちの体、私たちのデータ。企業がいかに社員の医療記録で莫大な金もうけをしているか)」によると、一見データが匿名化されているようでも、一般市民もまた同様のリスクに曝されているとのことです。患者は、自分のデータが第三者に渡ることはないという誤った信頼のもと、個人情報を医師と共有します。 しかし、多くの例が示すように、いわゆる匿名化された情報は売りに出され、多くの場合最高金額の入札者によって購入されます。技術の進歩により、データマイナーやその他のブローカーは、各種フィットネスモニターやオンライン情報からのデータなど、様々なソースからの情報を相互参照することによって、個人の詳細ファイルをコンパイルします。一方「the Journal of Law and the Biosciences」の最近の記事では、米国の医療機関が患者のゲノムを、その同意なしに、希望すれば誰にでも提供している可能性があるという、ほとんど知られていない事実が明かされています。

 このような背景に照らすと、たとえそれが自身の健康に悪影響を及ぼしたとしても、一般の人々が医療機関と個人情報を共有することを躊躇したとしてもなんら不思議ではなく、服薬ノンアドヒアランスレベルが非常に高い場合(成人の50%に達する)、この傾向はさらに強くなります。このような状況にメスを入れるのが Curaizon であり、データは患者自身が所有し、使用の可能性がある場合は正式に通知され、その同意が求められるべきだという根本的な信念によってプロジェクトは推進されます。また同社は、今日利用できる革新的な人工知能技術を使用した大量データの的確な分析によって、個人のニーズにより焦点を当てた治療が可能になると信じています。

 Curaizon の CuraServe 技術は、服薬ノンアドヒアランスを減らし、医療コストを削減するとともに、医学研究を促進します。 これは、3つの主な領域 CuraServe、CuraView、CuraDataで構成されています。CuraServe は、患者とコミュニケーションをとり、さりげなく服薬を促しながら、患者の行動の様子をリアルタイムで提供します。CuraView は、医療機関の過去のシステムと統合して、電子医療記録にこれをリアルタイムでフィードバックします。CuraServe 経由で収集されたデータは、患者の独自の匿名データであり、人口統計データとアドヒアランスデータだけで構成されるもので、すべて CuraData に保存されます。 システムは、Curaizon のリアルタイムのアドヒアランス技術で収集したデータと患者データを併合します。データのセキュリティは、必要とされる地理的ドメインの暗号化されたクラウド内のストレージオフチェーンによって保証され、ブロックチェーンは、アクセスと使用に関するポインターとルールを保管します。

Curaizon の最高経営責任者(CEO) ニコラス ランブル氏は、同社の大規模なデータ分析がいかに人々の利益となるかを説明します。「治療研究の促進に加えて、大規模なデータ分析は、オペレーショナルロジスティックスを改善します。 医師は、弊社の AI 技術を使用して、 患者をより効果的にケアすることができます。この技術によって、医療機関は患者とその健康状態をリアルタイムで効果的にモニターできるようになるので、患者の病院に再入院する可能性が低下すると考えられています。医師と看護師は、スマートフォンアプリを通じて患者をモニターし、その健康状態全般をより完全に把握することができます。

 また、研究者、学者、製薬会社も患者の匿名化された大規模なデータに CuraData のユニークなアーキテクチャを経由してアクセス可能で、ブロックチェーン技術、暗号化、クラウドサービスによって向上したセキュリティを提供します。 その結果、患者と医療機関以外にも、安全な医療データの恩恵がもたらされます。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。