ICOマーケットウォッチ:次のリテラシー


次のリテラシー

 暗号通貨リテラシーが、現代世界を生き抜くための必須スキルとして、識字(リテラシー)、数理リテラシー、金融リテラシーに次ぐリテラシーとなるのも時間の問題かもしれません。時代が進むにつれ、リスクを常に内在する現代生活をうまくナビゲートするためのスキルが、ますます必要とされるようになってきました。1世紀前は、基本的な識字リテラシーと数理リテラシーが、教育を受けたすべての市民に求められるスキルでした。より最近では、金融リテラシーがすべての成人(治産者)に不可欠のものとして認識されるようになりました。 さほど遠くない将来、極めて高い確率で暗号通貨リテラシーは、すべての人に求められる次のスキルとなることでしょう。

 50年前、多くの人々は、退職後の資金を政府や企業が設定した年金と資産の蓄積としての不動産に頼っていました。転職の増加と企業年金の減少に伴い、確定拠出年金 401(k)、株式、債券およびその他の金融商品を通じて、これまで以上に多くの人々が資産や退職用貯蓄を管理しています。

 この複雑な環境で生きる人々を支援するために、金融リテラシーは多くの国で教育プログラムの中心となっています。米国の、個人金融リテラシーのための「Jump $tart Coalition」は、金融教育に専念する企業、大学、非営利団体、政府を結びつけています。英国には、金銭や金融上の意思決定の際に、無料で公平なアドバイスを提供する、マネーアドバイスサービスがあります。カナダでは、金融教育と消費者の権利と責任の自覚の促進が、ファイナンシャル コンシューマー エージェンシーの業務のひとつとなっています。

 より広範な一般大衆のための重要な知識の集合体として、20世紀における金融リテラシーの役割を、 21世紀では暗号通貨リテラシーが担う可能性があります。暗号通貨業界は、飛躍的に成長を続けており、銀行業、ファイナンス、商業、広告業、通信、データ分析、ヘルスケア、不動産業など、幅広い経済分野に影響を与えています。大半の人が、それが何なのかはっきりとはわからないものの、ビットコインの名前を耳にしたことはあるでしょう。ただし、現時点で2千万人がすでにビットコインウォレットを所有し、この数は上昇の一途をたどっています。もちろん、ビットコインは多くの暗号通貨の中の最も有名な通貨であるに過ぎませんが、基礎となるブロックチェーン技術は、デジタル通貨の機能をはるかに超えるアプリケーションを備えています。

 残念ながら 暗号通貨の利点を最大限活用し、潜在的なリスクを回避するための十分な知識を備えた人は多くありません。 PricewaterhouseCoopers による消費者調査では、暗号通貨に詳しい、または精通していると答えた回答者は、全体のわずか 6% でした。このような教育レベルの低さが、経験の浅いトレーダーが市場に新しく参入した際の、詐欺にあうリスクを高めています。ユーザー基盤の教育が追い付かなければ、暗号通貨市場の急速な発展は、持続不可能となるでしょう。ユーザーが完全なリテラシー、つまり個人があらゆる暗号通貨関連のリソースについて、情報に基づいた効果的な意志決定を行えるスキルや知識を備えるようになることが理想です。

 暗号通貨の教育のニーズが明らかになるにつれて、それに対する解決策も出てきています。Taklimakan ネットワーク (https://taklimakan.network/) が、そのうちのひとつです。Taklimakan は、暗号通貨業界でのリテラシーを高め、実用的なトレードスキルを学ぶ機会をユーザーに提供する、投資と教育事業プラットフォームです。各ユーザーは、複雑な暗号通貨投資について指導してくれるメンターを選ぶことができます。ウェブセミナーやレクチャーも利用できます。またユーザーは、ブロックチェーン技術のライブラリ、各種キャピタル投資方法の詳細情報、暗号通貨市場でのトレーディングツールにもアクセスすることが可能です。教育センターは、教材を作成してユーザーに配布することで、その知識レベルと教育目標をさらに向上させます。

 ユーザーは、その知識や経験を積むにつれて、記事、トレーニング用教材、ウェブセミナー、個別コンサルタントなど、独自のコンテンツの配信が可能になり、その対価として TKLN トークンを受け取ります。これは、平均的な一般人の暗号通貨に関する知識を必要レベルにまで高めることを目標に、全くの初心者からより経験を積んだトレーダーまで、全てのユーザーに何かしら役立つ、ユニークで成長する教育コミュニティを構築するために考案されています。

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。