ICOマーケットウォッチ:BubbletoneのローミングフリーSIMカード、米国とヨーロッパでテスト開始


BubbletoneのローミングフリーSIMカード、米国とヨーロッパでテスト開始

 暗号通貨アナリストや格付け会社から絶賛されるICOの期間中でさえ、Bubbletone Blockchain in Telecomによる、顧客やオペレーターの使用体験向上への取り組みは、休みなく続けられています。同社は、モバイルネットワークオペレーター、携帯電話ユーザー、サービスプロバイダーを結びつける世界初の分散型テレコムエコシステムを開発し、国際ローミングに替わる低コストで付加価値の高いソリューションを継続的に提供しながら、そのユニークなモバイルアプリにさらに機能を追加しました。

 18年を超える市場経験を備えたBubbletone (https://bubbletone.io) が、絶えず改革を続け、セクターに革命をもたらすテレコム市場の主要プレーヤーであることは、驚くべき事ではないでしょう。同社は、独自のモバイル仮想ネットワークオペレーターを開発し、年間12億人の旅行者のニーズを満たす可能性を秘めたローミングモバイルとメッセンジャーアプリを制作しました。 また、オペレーターとの合意契約の締結によって、ユーザー数の更なる増加が見込まれています。現時点で、2000万人を超えるサブスクライバーを持つ80以上の国のオペレーターと契約を結んでいます。

 特に重要なこととして仲介者を交えず、モバイルネットワークのユーザーとプロバイダーが国際的な規模で安全に協力できる同社のブロックチェーンベースのマーケットプレイスに、ますます関心が寄せられています。テレコムパートナーは、Bubbletoneのグラフェンベースのプラットフォームに無料でアクセスが可能で、1秒間に10,000回のトランザクションの処理が可能です。またプロジェクトは、より小規模なオペレーターにとって民主的なマーケットでもあります。つまり、企業のネットワーク上に料金を公開できるため、国際ローミング契約での過剰な費用を回避でき、高コストのネットワークインフラストラクチャを取得したり、システム統合上の問題に取り組む必要がありません。

 一方、携帯電話ユーザーは、Bubbletoneのモバイルアプリを使用して、世界中どこにいても現地の通話料金でサービスパッケージを使用できるので、 国外を旅行する際に、SIMカードを交換する必要がなくなります。このプロジェクトの革新的なローミングフリーSIMは、現在米国とヨーロッパでテストされています。それだけではありません。Bubbletone は、コンテンツ提供の必要性、およびブロックチェーンベースのプラッットフォームによって提供されるセキュリティを活用する必要性を常に認識してきました。ネットワークユーザーは、音楽から語学学習まで、数多くのサービスにアクセスが可能です。

 そして今、特にアプリを使ったチャットでのパスワード保護の設定オプションなど、Bubbletoneアプリの既存の機能と新しい機能によって、ユーザーはますます安全にアプリを使用できるようになりました。またユーザーは、特定のメッセージへのアクセスを制限するスモーク チャット機能を使用することができます。受信者がメッセージを開いた後で画面上に指を置くと、指を置いている間はそのメッセージへのアクセスが制限されます。指を離すとメッセージは永久に消去されます。また、Bubbletoneアプリは、あらゆる形式のファイルを送信できます。一方通話は、仮想プライベートネットワークの使用をベースにした、暗号化されたコミュニケーションによって保護されます。またユーザーは、通話記録やファイルを自分のGoogle Drive、iCloud、またはDropboxに保存できます。

 Bubbletoneのオファーと現在ICOで提供されているユニバーサル モバイル トークン (UMT) の価値を認識しているのは、携帯電話契約者、ネットワークオペレーター、その他のサービス・アプリケーションプロバイダーだけではありません。 ICORatingは、同社を「ポジティブ」と評価し、TrackICO、ICObench、およびwiserICOもまた、非常に高い評価を与えています。

 Bubbletoneの創設者であり最高経営責任者(CEO)ユリイ モロゾフ氏は、開発に関して次のようにコメントしています。「格付け会社が、私たちのお客さまと同じ結論に達したことをうれしく思います。彼らは、国際ローミングそのものを無くし、市場を大小さまざまなプレーヤーに開放することでテレコム業界の改革を推進する、このプロジェクトの可能性を肌で感じとっています。また、移動中も学習やエンターテイメントをもっと楽しめるサービスの提供、全般的な通信のセキュリティを強化するBubbletoneアプリ機能によって、ユーザー全員のモバイル体験の改革を目指します。」

 ICOBoxの共同創設者であるダリア ジェネラロヴァ氏は、Bubbletoneが高評価を受けることを予想していたことを認めています。「同社はこの評価に十分値すると思います。Bubbletoneは、その決意、革新的なアイディアとサービス、同社チームの優れたテレコムとブロックチェーンの専門性により、引き続き賞賛を浴びながら、積極的な変革を行っていくでしょう。同社の魅力に惹きつけられた素晴らしいアドバイザー諸氏も忘れてはなりません。エリクソンのビジョナリー、ジョアキム ホルマー氏やアンダース ラーソン氏、テレコムの専門家ノーマン ルイス博士、一連のテクノロジー関連起業家キース ティアレ氏、CoinStreetの創設者兼CEOスマソン リー氏とLingualeoのCEOウラジミール シロティンスキー氏です!」

BubbletoneのICOは、2018年3月20日にトークン価格 1 ETH = 4,000 UMT、ハードキャプ 15,000,000米ドルで開始されました。購入に使用される通貨は、イーサリアム(ETH)、ビットコイン(BTC)、USドルです。ICOは、6月15日の23:59(ロンドン時間)に終了します。現在の価格でUMTトークンを手に入れたい方は、今すぐ行動しましょう!

ICOマーケットウォッチはICOBOXの提供でお送りしております。

ICOMarket whatch

ICOBOX
Writen by ICO BOX →ICOBOXJAPANテレグラムjoin←

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。