マイニングマシンをデータセンターに運びました。


おはようございます。ほりでんさん@マイニングラボです。

先日、データセンターにマイニングのマシンを設置しようとの事で、マイニング用のフレームを購入して、設置を行いました。

映っているマザーボードは『msiのZ370 PC PRO』(intel第8世代)ですが、このマザーボードはそもそも同時に4枚しかPCIEが使えません。なのでマイニングには不向きなので、使わないようにしましょう。

組み立てた後に、GPUを追加するため、『ASUS Z370-A』(intel第8世代)のマザーボードに変更しました。

こちらは、PCIEが7個あるので初めから7個のGPUを動かすことができます。

マザーボードASUSPRIMEZ370-A『ASUS Z370-A』(intel第8世代)

最近はなかなかグラフィックボードの在庫がなくなってきているので、メーカーなどはバラバラですが、GTX1070、1070ti、1080tiを中心に7枚設置をしてデータセンターに運びました。

マイニングリグデータセンター

奥に小さく見えるのがGTX1050tiです。こちらは補助電源がいらないためあと1枚等や電源買い替えるのがというときに重宝します。

GTX1050ti『msiGTX1050ti』

こんな感じでラックに収まりそうなので、今あるリグを全部載せ替えていきます。

データセンターに置くことで電気代を抑えて、温度管理も行えるので、マシンの持ちもよくなるはずです。

リモート設定して、いつでも起動できるようにして、これから3台組み立てます。

ちなみにフレームはオリジナルで作ろうかと思ってますが、今回は間に合わなかったので、ツクモさんで買ってきました。⇒⇒⇒ツクモ福岡店

ほりでんさん@マイニングラボ

2 comments

  • 元木
    0

    初めまして!仮想通貨のマイニングをやっているの者です。いきなりの質問で恐縮なのですが、データーセンターでマイニングマシンを運用されているようですが、データーセンターはお安くマイニングリグをあづかっていただけるものなのでしょうか?台数を増やしたいのですが、電気の問題を抱えてます。

    • 彫電(仮)
      0

      コメントありがとうございます。
      家でマイニングをする際によく電力の問題がありますが、家自体の最大の容量、部屋ごとの容量とそれぞれにブレーカーの容量があります。
      家自体のブレーカーは、オーナーに問い合わせして問題なければ電力会社にお願いすると、無料で工事してくれます。
      あとは、部屋ごとの子ブレーカーが、何アンペアかで繋げる台数が決まってきます。こちらは、電気工事会社に有料で頼むしかないようです。

      また、今回データセンターに置かせてもらってますが、普通に依頼したら、場所代と電気代と工事費などそれなりにかかります。
      本当に数百万、数千万やる予定がないと割に合わないことがほとんどかと思います。
      なので数台しかないと逆に高くなることの方が多いかと思います。

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。