News:仮想通貨、取引所介さぬ「相対取引」が拡大 相場に影響与えず大口取引


仮想通貨、取引所介さぬ「相対取引」が拡大 相場に影響与えず大口取引

 

インターネット電話「スカイプ」を介した仮想通貨の相対取引ビジネスが拡大している。相場を荒らす可能性のあるオンライン取引所での取引を避けたい大手投資家が商売相手だ。

仮想通貨の相対取引が始まったのは約5年前で、約20人のトレーダーが富裕投資家、ビットコインのマイナー(採掘者)、決済業者、ヘッジファンドなどを相手に、日々数千万ドル程度の取引を行っている。大半はスカイプなどのメッセージングサービスを利用している。

続きはこちら→→→newsweek

<じっちゃんコメント>
取引所を通さない 大口は取引所利用しないことがある 保証は自己責任としてマネロン確認は?

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。