News:ガスプロム銀など合弁企業設立、ブロックチェーン開発を計画


ガスプロム銀など合弁企業設立、ブロックチェーン開発を計画

 

ロシア通信会社MegaFon、ガスプロム銀行、政府系企業ロステフノロギヤ、USMグループは、
合弁会社「MFテクノロジーズ(MFT)」を設立した。企業価値は4億5000万ドル(約497億円)相当という。
インターネット大手Mail.Ruの株式59%を保有している。 このイニシアチブの目的は、
ガスプロム銀行のリソースを通じて、デジタル金融ソリューションを開発することだ。

続きはこちら→→→Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。