News:緊急対応支援、「サーバ不正侵入」が半数超 – 仮想通貨発掘スクリプトが埋め込まれる被害も


緊急対応支援、「サーバ不正侵入」が半数超 – 仮想通貨発掘スクリプトが埋め込まれる被害も

 

ラックは、同社の緊急対応サービスにおける2018年第1四半期の出動傾向について取りまとめた。
「サーバの不正侵入」が半数以上を占めており、仮想通貨関連の被害が目立ったという。

続きはこちら→→→Security-next

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。