News:ドイツの証券取引所の子会社、仮想通貨取引アプリを公開予定


ドイツの証券取引所の子会社、仮想通貨取引アプリを公開予定

 

ドイツで第2位の規模を誇る証券取引所、ベールゼ・シュトゥットガルトの子会社ゾーワ・ラブスは、
今年中に仮想通貨取引アプリをリリースすると発表した。
 アプリ「バイソン」は、今年9月に提供開始予定で、
まずはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETC)、ライトコイン(LTC)、
リップル(XRP)の取引に対応する。

続きはこちら→→→Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。