News:ブロックチェーンで偽造IDに対抗、マスターカードが特許申請


ブロックチェーンで偽造IDに対抗、マスターカードが特許申請

 

マスターカードは、身元データ(ID)の保存と確認を行うブロックチェーンシステムの特許を申請した。
米国特許商標庁(USPTO)が12日に申請内容を公開した。
 マスターカードは申請で次のように述べている。
「これまで、(身元の)証明は政府の身分証明やクレジットカード、名刺などで行われてきたが… 
(そのような)証明は不確かな場合があったり… 完全な偽造で、特定が困難な場合もある… 
身元証明データを不変の状態で保存するための技術ソリューションが求められている」

続きはこちら→→→Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。