News:ビットコインETFに関する一般人からのコメント SECが受け付け開始


ビットコインETFに関する一般人からのコメント SECが受け付け開始

 

米国証券取引委員会(SEC)が、ビットコインETFに関する一般コメントの受け付けを始めた。米国市民が対象というがオンラインや手紙でコメントできるようになっているため、ビットコインETFについて日本人の意見も届けることはできるようだ。SECは、シカゴオプション取引所(CBOE)からビットコインETF(上場投資信託)を証券として扱うように申請があったことを受けてコメントの受け付けを開始。イーサリアム ・ワールド・ニュースによると、米国の政府機関は、国の行く末に影響を与える全ての事柄について市民の意見を聞く義務があり、議会を通して聞くか、直接聞くか、選択肢があるという。

続きはこちら→→→Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。