News:17年のICOは8割以上が「詐欺」


17年のICOは8割以上が「詐欺」

 

ICOアドバイザリーであるサティスグループが11日に発表したレポートによると、2017年のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)のうち80%以上が「詐欺」と判定された。サティスグループによると「詐欺」の定義は、WebサイトやSNSでICO投資の開始を表明したのにも関わらず、約束したプロジェクトを実現する意図がなく、コミュニティーメンバーに詐欺と判断されたもの。

続きはこちら→→→Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。