News:ビットコインATMを狙うマルウェア、ダークウェブで販売される


ビットコインATMを狙うマルウェア、ダークウェブで販売される

 

2万5000ドルで購入でき、ビットコインATMのマルウェアだけでなく、マルウェアを使うために必要なEMV(ICチップ搭載クレジットカード規格)とNFC(近距離無線通信技術)を備えたカードもセットだ。EMVは大手クレジットカード会社が磁気ストライプではなくICチップにデータを格納するように開発したもので、NFCは2つの電子デバイスをワイヤレスで情報を交換させるもの。ビットコインATMの脆弱性を悪用したマルウェアを使えば、6750ドルまでのビットコインを米ドル、ユーロ、ポンドで受け取れるようになるという。トレンドマイクロによれば、このマルウェアの売り手は、マルウェアや他のの商品について100件以上のレビューを受け取っている。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。