News:米朝会談後に北朝鮮の仮想通貨ハッキング攻撃


米朝会談後に北朝鮮の仮想通貨ハッキング攻撃

 

韓国の非営利サイバー攻撃研究機関・IssueMakersLabは、韓国メディアに対し、北朝鮮のハッキングチーム「ヒドゥンコブラ」が8月7日、韓国金融監督院を詐称して仮想通貨取引所の攻撃をしかけようとしたと明かした。IssueMakersLabの関係者のひとりは、今回の攻撃と6月1日、14日、15日、21日、25日に取引所が攻撃された事件は、北朝鮮の仮想通貨ハッキング攻撃の一部に過ぎないと説明している。同関係者はまた、仮想通貨取引所に対する北朝鮮の攻撃は減少傾向だったが、最近ふたたび頻繁になっていると指摘する。北朝鮮が、4月の南北首脳会談、6月の米朝首脳会談後も、サイバー攻撃を通じた外貨稼ぎに注力しているという説明だ。

続きはこちら→→→ Roboteer

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。