News:ウーバー共同創業者が手がける機関投資家向け仮想通貨取引プラットホーム、年内ローンチへ


ウーバー共同創業者が手がける機関投資家向け仮想通貨取引プラットホーム、年内ローンチへ

 

米国でブローカー・ディーラーライセンスを有する暗号資産の仲介業者ボイジャー・デジタル・ホールディングス傘下のクリプト・トレーディング・テクノロジーズは、機関投資家向けの仮想通貨取引プラットフォームを今年第4四半期に開始する計画だ。トレーダーズマガジンが13日伝えた。店頭取引(OTC)プラットフォーム「ボイジャー・インスティチューショナル」は、バイサイド企業、ヘッジファンド、仲介業者、マーケットメイカーなどをターゲットにしている。機関投資家は、APIを使うことによって現在のインターフェースを保ったまま、顧客に取引をさせることができるという。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。