News:ドイツ第2位の証券取引所、仮想通貨取引アプリを今秋にリリース


ドイツ第2位の証券取引所、仮想通貨取引アプリを今秋にリリース

 

 1000億ドルの取引高を持つといわれているドイツ第2位の規模を誇る証券取引所、
ベールゼ・シュトゥットガルトは17日、手数料無料の仮想通貨取引アプリをリリースすると発表した。
「バイソン」と呼ばれるこのスマートフォンアプリは、フィンテック・スタートアップのゾーワ・ラブスと共同開発し、
18年秋から無料で使用できるようになる。 バイソンはリリース時、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルの4種類の仮想通貨の取引に対応する。
「近い将来に」取引銘柄を追加するとしている。同アプリのインターフェースと取引プロセスは、
利便性に照準を合わせており、仮想通貨ウォレットや書類を必要としない。

続きはこちら→→→Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。