仮想通貨バブルはおしまい?2018年のアルトコイン戦略


こんにちわ、五月雨まくら(@samidare_makura)です。

今回のテーマは、
「2018年に向けて投資戦略を整理することです」
ことです。

2018年2月現在、仮想通貨相場は大きく下落しています。

ビットコインのチャートを見てみましょう。
BTCチャート

大きく下落していることがわかりますね。

なぜ、相場がこれほどまで冷え込んでいるのでしょうか?

マナさんのブログによれば、6つの要因があります。

  1. 米証券取引委員会(SEC)の規制
  2. 中国政府のマイニング規制強化
  3. 韓国政府の仮想通貨市場規制強化
  4. フェイスブックがICO広告禁止に
  5. コインチェックのNEM盗難事件
  6. インドの仮想通貨禁止誤報

規制や禁止に関するニュースが多いですね。
ただ、とりわけ大きな要因となったのは、コインチェックのNEM盗難事件です。

誰でも一度は「取引所に預けっぱなしは危険」と聞いてながらも、
心の中では、自分は大丈夫、という気持ちを持っていたのではないでしょうか。

五月雨も、仮想通貨を始めたばかりの時は、コインチェックで売買をして、それを預けっぱなしにしていました。
ただそこから、海外アルトコインを買うようになってからは、自分のウォレットで管理するようになりました。
その理由は、日本の取引所よりも海外取引所はかなり胡散臭そうだったからです(苦笑

そもそも、ビットコインはP2Pによる中心体がいない分散型ネットワークがアイデンティティです。
そのため、取引所によって中央管理されている現状の仕組みが、ちょっと異常だと思いませんか?

そこで五月雨が注目しているのがDEXです。
問題は山積みですが、2018年は必ずDEXに注目が集まるでしょう。

関連:もうGOXしなくてすむように、押さえよう3つのDEX銘柄

アルトコイン投資にも変化がありそうです。

これは、悲観すべきことではありません。
良いものが残り、悪いものが淘汰される、健全な市場が構築されるだけです。
つまり、投資家側は今まで以上に「目利き」の力が必要とされます

なんでも買えば上がる時代は終わったということです^^;;
さよなら・・・

2月の下落相場に対して、各々の銘柄はどのような反応をみせるか、注視する必要がありますね。

以上、五月雨まくら(@samidare_makura)がお届けしました!

五月雨まくらブログhttp://samidare-makura.com/

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。