ICO:バイオリズムエーアイ BioritmAI


BioritmAI 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ  1月30日〜2月13日
販売スケジュール2 ICO  4月16日〜6月16日
販売スケジュール3

BioritmAI 概要

Biorhythmブレスレットは、人体の主要なバイオマーカーのすべての指標を読み取ることができる最新の高精度センサーを使用する新世代のデバイスです。
さらに、慢性疾患患者のモニタリングにも有効なツールです。バイオマーカーの読みを変更することにより、人工知能(Al)に特定の決定を下すための信号を与えることができ、また必要な予防医療を患者に提供するために緊急の情報を治療医に送信することができます。
新しい技術は、あなたの健康をより完全にかつ高品質で監視することを可能にします。医師の診察を受けるために医療施設に行く必要はありません。世界中のどこからでも医師と連絡を取り合うことができます。
将来の医療は、まず、オンラインでの健康状態の監視と、その医療情報をAlにリアルタイムで転送する機能です。Alは自動的に受信したデータを分析し、違反とそれを修正するための対策の必要性を特定します。
Alと密接に関連したガジェットは、健康状態を監視し、診断を行うことができます。これは、医学における真の革命がどのように見えるかです。
データはBioritmAIのオンラインシステムに送られ、深いニューラルネットワークがそれらを分析し、違反を検出し、以前に人工知能によって行われた診断に基づいて、さらなる行動の戦術を決定する(記憶、無視、移動医師への情報伝達、緊急医療サービスへの情報の転送、患者の警告など)。
また、既にバイオリソームデータを収集している患者は、診断が必要な場合は医師に連絡し、診断を明確にするか、状況に応じて臨床診断を行うことができます。
ブレスレットで読み取られたすべてのデータは、BiorhythmブレスレットのディスプレイやBioritmAIのアプリケーションで独立して追跡することができます。ライセンス購入後、システムへのフルアクセスが提供されます。ライセンスは、内部システムのBRMトークンに対してのみ購入されます。
あなたのバイオマーカーのデータは厳密に秘密にされています。
私たちは、人生において健康よりも重要なことは何もないと自信をもって述べています。あなたの健康とあなたの近くの人の健康があなたのために重要である場合は、CVS疾患の予測と分析のためのシステムが必要です。
Biorhythm-bracelet is a device of a new generation, which uses modern high-accuracy sensors that can read the indications of all the main biomarkers of the human body.
In addition, it is an effective tool for monitoring patients with chronic diseases. Changing of biomarker readings can give a signal to artificial intelligence (Al) to make a certain decision, as well as send urgent information to the treating doctor in order to provide a patient with the necessary preventive medical care, which can help to avoid attacks or exacerbation of the disease, and perhaps to save life.
New technologies allow to monitor your health more thoroughly and with high quality. Besides there is no need to go to a health care facility to get a doctor’s consultation, as you can get it by connecting with a doctor from any place in the world.
Medicine of future is, first of all, online health monitoring and ability to transfer its medical indications to Al in real time. Al in its turn will automatically analyze the received data, identify violations and the need for measures to correct them.
Gadgets in close connection with Al, which will be able to monitor the state of health without any breaks and make a diagnosis — this is howthe real revolution in medicine will look like.
The data are sent to the online system of Bioritmai, and then the deep neural network analyzes them, detects violations and on the basis of diagnosis, which was previously made by the artificial intelligence, decides on further tactics of behavior (storage, ignoring, transferring information to the doctor, transferring information to emergency health care service, patient’s warning, etc.).
Besides, a patient who has already collected biorhythmic data can contact his doctor if there is such need, in order to clarify his diagnosis, or, if the situation requires, to carry out clinical diagnostics.
All the data, read by the bracelet, can be tracked independently: on the display of the biorhythm bracelet and in the Bioritmai application. Full access to the system is provided after the purchase of the license. The license is purchased only for internal system BRM tokens.
The data of your biomarkers are kept strictly confidential.
You can ask, what for do I need it? We state with confidence that there is nothing more important than human health and life. If your health and the health of your close people are important for you, you need a system for predicting and analyzing CVS diseases.

BioritmAI について

公式URL https://bioritmai.com/en/
シンボルティッカー BRM
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨
総発行枚数 102,758,000
売り出し枚数 79,000,000
為替レート 1 BRM = 1 USD
ハードキャップ プレ1,379,000 USD
ICO  121,273,085 USD
ソフトキャップ 60,000,000 USD

ICO:ビットレース Bitrace


Bitrace 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ  1月25日〜2月25日
販売スケジュール2 ICO  2月25日〜3月25日
販売スケジュール3

Bitrace 概要


BITRACEは、BITRACE Tokenを使用して、投資家(BITRACEバイヤー)がCFDを用いて株式、インデックス、FOREX、コモディティおよび暗号通貨を取引できるように、BDSwiss Holding PLCとの取引を確定することに成功しました。
BITRACE INVESTMENTS LTDは、投資家(BITRACEバイヤー)がBITRACEトークンを使用してフランチャイズの商品やサービスを購入できるように、トロント・カナダのMargarete’s Beautyとの契約を結んで、LaBelle&LeBeau Franchise Beauty Salonsの世界的なプロモーションとマーケティングを開始することに成功しました。
BITRACE INVESTMENTS LTDは、ツアーオペレーター、いくつかのホリデーリゾートを取得し、チュニジア、北アフリカ諸国(マグレブ州)および南ヨーロッパでBITRACEを使用して支払いを導入する予定もほとんどありません。
BITRACE INVESTMENTS LTD is a British investment company based in London, UK, which is a member of KJ Holdings Corp.
The company is in process of developing the Tunisia Racing F1 City project, this project consists in building an integrated sports compound including a Formula 1 Track surrounded by top-class hotel and recreational units: (Total Assigned Land: 300 Hectares) in Hammamet, Tunisia.
BITRACE INVESTMENTS LTD has succeeded to finalize a deal with BDSwiss Holding PLC, to allow its investors (BITRACE Buyers) to Trade Shares, Indices, FOREX, Commodities and Cryptocurrencies with CFDs, using BITRACE Tokens.
BITRACE INVESTMENTS LTD has also succeeded to finalize a deal with Margarete’s Beauty in Toronto Canada to kick-start the worldwide promotion and marketing of LaBelle & LeBeau Franchise Beauty Salons to allow its investors (BITRACE Buyers) to purchase the Franchise products and services using BITRACE Tokens.
BITRACE INVESTMENTS LTD is also planning to perform few acquisitions i.e. a Tour Operator, few Holiday resorts and introduce the payment using BITRACE within Tunisia, North African countries (Maghreb States) and southern Europe.

Bitrace について

公式URL https://www.bitrace-token.com/
シンボルティッカー BRF
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH、BTC、BCH
総発行枚数 1,000,000,000
売り出し枚数 プレ  220,000,000
ICO  356,264,000
為替レート 2月25日〜3月5日  1 BRF = 0.1 USD
3月5日〜3月15日  1 BRF = 0.12 USD
3月15日〜3月25日  1 BRF = 0.15 USD
ハードキャップ 57,626,400 USD
ソフトキャップ 3,000,000 USD

ICO:ビートークン The Bee Token


The Bee Token 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  1月31日〜2月19日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

The Bee Token 概要

The Bee Token from Jordan Ong on Vimeo.

私たちはホームシェアリングエコノミーを改革しています。
私たちのチームは、Google、Facebook、Uber、Civicの元従業員の経験豊富で才能のあるグループです。われわれは、分散したウェブ上の仲介者とゲストの仲介者の自由なピアツーピアネットワークを構築しています。
BeenestはThe Bee Tokenのホームシェアリングプラットフォームです。ホストが追加収入を得ている分散型市場で、お客様はユニークな宿泊施設やメディエータが紛争を迅速かつ簡単に解決することができます。
Bee Protocolsは、分散アプリケーション(dApp)を構築するための基礎を開発者に提供します。当社のプロトコルは、安全な支払いの管理、仲裁による紛争の解決、安全なアイデンティティとピア評価を組み合わせたレピュテーションシステムを構築するためのオープンソースソリューションです。
We Are Reinventing the Home Sharing Economy.
Our team is an experienced and talented group of former employees from Google, Facebook, Uber, and Civic. We’re building a middleman free, peer-to-peer network of hosts and guests on the decentralized web.
Beenest is the home sharing platform of The Bee Token: a decentralized marketplace where hosts make additional income, guests find unique accommodations and mediators resolve disputes quickly and easily.
Bee Protocols provide developers the foundation to build decentralized applications (dApps). Our Protocols are open source solutions for managing secure Payments, resolving disputes through Arbitration, and building a Reputation system that combines secure identity with peer ratings.

The Bee Token について

公式URL https://www.beetoken.com/
シンボルティッカー BEE
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 500,000,000
売り出し枚数 150,000,000
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

ICO: ビットカー Bitcar


販売スケジュール

販売スケジュール1 TGE  1月25日〜2月22日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

概要


Bitcarは、暗号通貨を持つ誰もが、エキゾチックな車で利子やP2Pを部分的に取引することを可能にするプラットフォームを提供します。
歴史的には、希少でエキゾチックなハイパーカーとスーパーカー(「Exotics」と呼ばれる)とクラシックカーの所有権は、今までは非常に裕福な人に限られていました。 BitCarはExoticsアセットクラスを世界中の誰にでも公開し、誰もがExoticsで興味や貿易を購入できるようにします。BitCarはExoticsの伝統的な自動車所有権の扉を開いており、P2P取引プラットフォームはBitCarの分散型プラットフォームにとって初めてのものです。自動車産業は混乱することになり、BitCarは業界のトップ企業との2年間の研究開発を経て、自動車業界を席巻することになりました。
分散型:
完成したらBitcarは完全に分散されます。完全自律型のプラットフォームを提供するために、イーサリアムネットワーク上でスマートコントラクトを使用して動作します。
所有権の確認:
Bitcarは完全に透過的であり、動作させるために中央パーティーを必要としない方法で設計されています。実生活で車を購入するときは、ショールームでもオークションでも、書類に署名し、それを購入しているエンティティが実際に真の所有者であることを確認する長いプロセスがあります。BitCarは最もクリーンなタイトルの車だけを対象とするだけでなく、ブロックチェーンは過去の所有権の不変の元帳として機能します。これはすべて数秒で実行でき、すべての人が利用できる情報です。ブロックチェーンはまた、上のすべてを処理する仲介者の必要性を排除します。
セキュア:
最高のSmart Contractスペシャリストによってコードが検証されることにより、Bitcarは最高レベルのセキュリティを提供することができます。
エキゾチックな車:
私たちのエージェントチームは、評価の高いトップエンドのExoticsのみがBitCarプラットフォーム上に確実に存在することを保証します。
Bitcar provides a platform that allows anyone with cryptocurrencies to purchase an interest or P2P fractionally trade in exotic cars.
Historically the ownership of rare and exotic hyper and super cars (known as ‘Exotics’) and classic cars have been limited to the very wealthy, until now. BitCar opens up Exotics asset class to everyone in the world allowing anyone to purchase an interest and or trade, in different Exotics. BitCar is opening up the door to traditional car ownership of Exotics and the P2P trading platform is only the very first instalment to the BitCar’s decentralised platform. The automotive industry is set to be disrupted and BitCar, after two years of research and development with the top legal firms in the industry, are set to take on the automotive industry by storm.
Decentralized:
Bitcar will be completely decentralized once completed. It operates using Smart Contracts on the Ethereum network in order to provide a fully autonomous platform.
Trustless:
Bitcar is fully transparent and architected in a way that it does not require a central party in order to operate.
Secure:
By having its code vetted by the top Smart Contract specialists Bitcar can provide the highest level of security.
Exotic Cars:
Our team of Agents will ensure that only top end Exotics that are likely to appreciate will make it onto the BitCar Platform.

について

公式URL https://bitcar.io/
シンボルティッカー BITCAR
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 BTC、ETH、LTC、Fiat
総発行枚数 500,000,000
売り出し枚数 250,000,000
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

ICO:バブルトーンBubbletone Blockchain for Telecom


販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ 2018年1月20日から1月24日
販売スケジュール2 ICO 3月20日から5月20日
販売スケジュール3

概要

Bubbletone について

テレコム2.0:ブロックチェーンは、モバイル通信事業者の相互作用にスマートコントラクトを導入することによって、昔ながらの高価なローミング技術を完全に置き換えます。

テレコムのブロックチェーンは、世界中のモバイル事業者間で何百万というスマート契約を処理するための「PoI」コンセンサスに基づいています。

スマートコントラクトの作成と実行のプロセスは加入者にとってシームレスであり、約1分かかります。ローカルオペレータへの直接接続は、100以上の便利な機能を備えたBubbletoneモバイルアプリケーションを使用した簡単な管理で、低いレートと高いLTE品質を提供します。

暗号保持者はスマート契約処理でユニバーサルモバイルトークン(UMT)を獲得するために独自のノードをセットアップできます。トークンの需要の増大と限定された提供は、各参加者にとって大きな収入源を提供します。

ICOマーケットウォッチ:Bubbletone Blockchain for Telecom創業者ユーリ・モロゾフ氏インタビュー

公式URL http://www.bubbletone.io/
シンボルティッカー UMT
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム オリジナル?
参加出来る通貨
総発行枚数 1 000 000 000
売り出し枚数 500 000 000
為替レート 0,42 USDから1 USD
ハードキャップ 210 000 000
ソフトキャップ

ICO:ビートリアム Betrium


Betrium 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ  1月22日〜2月14日
販売スケジュール2 ICO  2月28日〜3月30日
販売スケジュール3

Betrium 概要


ギャンブル業界は発展しています。ギャンブルはすでに多くの人の生活に参加しており、マーケットレビューはこれを示しています。当社は、「不具合」に記載されている不公平な条件やその他の問題により、伝統的な賭博サービスを尊重していません。私たちの使命はそれを変えることです。
また、私たちは、オーストリアのプライベート・ボックスリーグのようなイベント主催者一人一人が、賭けでお金を稼ぐ機会を持つべきだと考えています。Betriumは、eスポーツストリーマーなどの個人を含め、すべての人にその機会を提供します。
Betriumでは、ベットはオフチェーンで行われ、イベントが発生したときにのみ追加され、結果は否定できません。しかし、再計算されるべきオッズのために、賭けはすぐにネットワーク上で放送されます。
つまり、競合他社とは対照的に、我々は分散型ITアーキテクチャー上に構築された高速賭けサービスを提供することができます。Ethereumブロックチェーンだけで動くソリューションは、スポーツでのプロの賭け/取引に必要なスピードを提供できません。
最後に、パワフルなPublic RESTful APIを提供することで、開発者はできるだけたくさんの賭けボットを作り、Betriumコアを使って独自の賭けサービスを構築することができます。
The gambling industry is developing and moving towards. Gambling already takes a part in most people lives and the Market Review illustrates this. We do not respect traditional betting services due their unfair conditions and other problems described in “Problems” section. Our mission is to change that.
Also, we think that every single event organizer like private Austrian box league should have an opportunity to earn money on bets. Betrium will give that opportunity to everybody, including individuals such as e-sports streamers.
In Betrium bets happen off-chain and only added when the event happens and the outcome is undeniable. However the bets are broadcasted all over the network instantly for the odds to be recalculated.
That means, in contrast to competitors, we are able to provide high-speed betting service built on decentralized IT architecture. Any solution powered just by Ethereum blockchain simply can’t provide the speed required for professional betting/trading on sports.
Finally, we will provide a powerful Public RESTful API, so developers may create as much betting bots as possible and build their own betting services using Betrium core.

Betrium について

公式URL https://betrium.co/
シンボルティッカー BTRM
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 140,000,000
売り出し枚数 プレ  10,000,000
ICO  63,000,000
為替レート プレ  1 ETH = 5,000 BTRM
ICO  1 ETH = 3,000 ~ 1,200 BTRM
ハードキャップ プレ  2,330 ETH
ソフトキャップ プレ  340 ETH
ICO  1,800 ETH

ICO:ビットコモ Bitcomo


Bitcomo 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  1月16日〜2月16日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Bitcomo 概要


Bitcomoは、スマートコントラクトアルゴリズムを使用するために、ブロックチェーン技術に基づいたCPAパートナーネットワーク内の最初の2つのプラットフォームです。
Bitcomoは分散型アフィリエイトマーケティングネットワークです。ブロックチェーン技術によって提供される新しいパラダイムは、企業がウェブユーザーから収集したデータをよりよく分析できるようにするため、オンライン広告には理想的です。これにより、伝統的なマーケティングツールと比較して、より低コストで大規模なオーディエンスを正確にターゲット設定する機会が与えられます。
BitcomoのアフィリエイトマーケティングCPAネットワークは、完全にパフォーマンスベースです。これは、広告主が結果を見るときにのみ支払うことを意味し、インターネットマーケティング担当者は、自分のマーケティング活動を通じて獲得した各訪問者または顧客に対して報酬を受ける。この方法は、サイト運営者と広告主に同様の効果をもたらし、報酬を与えます。
私たちの目標は、広告の詐欺や支払いの問題に完全に耐えられるアフィリエイトマーケティングネットワークを構築することです。 Bitcomoのビジネスモデルは、ブロックチェーンテクノロジと、これが提供する不変の証明と透明性によって定着しています。これにより、各ユーザーのデータのセキュリティが確保され、相互のデータのやりとりが簡単になります。ブロックチェーンはまた、企業とそのターゲットオーディエンスの間の不要な仲介者を排除します。広告主とその潜在顧客を結ぶステップが少なくなるため、企業は広告予算をより賢く利益を上げて投資することができます。
次世代のCPAネットワークの一部であるBitcomoは、広告費用を削減しながら効果を高めるために設計されています。ブロックチェイン技術を最大限に活用する方法を知っているだけでなく、プロセスをできるだけスムーズにするためのインフラを開発しました。 BMトークンは広告キャンペーンに費やすことも、販売することもできます。
BITCOMO IS THE FIRST DECENTRALIZED PLATFORM IN THE CPA PARTNER NETWORK BASED ON BLOCKCHAIN TECHNOLOGY TO USE SMART CONTRACT ALGORITHMS.
Bitcomo is a decentralized affiliate marketing network. The new paradigm provided by blockchain technology is ideal for online advertising, for it enables companies to better analyze the data collected from web users. This gives them the opportunity to precisely target audiences on a large scale at a much lower cost compared to traditional marketing tools.
The Bitcomo affiliate marketing CPA network is wholly performance-based. This means that advertisers pay only when they see results and internet marketers are rewarded for each visitor or customer acquired through their own marketing efforts. This method incentivizes and rewards publishers and advertisers alike.
Our goal is to create an affiliate marketing network which is completely impervious to ad fraud and payout problems. Bitcomo’s business model is anchored by blockchain technology and the immutable proof and transparency this provides. This ensures the security of each user’s data, whilst simplifying the interactions between them. Blockchain also eliminates unnecessary intermediaries between a company and its target audience. With less steps linking advertisers and their potential clients, companies can invest their advertising budget more wisely and profitably.
Part of the next generation of CPA networks, Bitcomo is designed to help businesses reduce their advertising costs while increasing their impact. Not only do we know how to use blockchain technology to its full potential, but we have developed an infrastructure that will make the process as smooth as possible for businesses. BM Tokens can be spent on an advertising campaign or sold.

Bitcomo について

公式URL https://ico.bitcomo.com/
シンボルティッカー BM
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム Waves、Ethereum
参加出来る通貨 BTC、ETH
総発行枚数 170,000,000
売り出し枚数 122,400,000
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

バイナンスコイン(Binance Coin)




1.バイナンスコイン(Binance Coin)概要

バイナンスコインは、海外の取引所バイナンス(Binance)が発行するトークンです。バイナンスは2018年1月現在、世界で最も勢いのある取引所の一つです。2017年7月に営業を始めたにも関わらず、ユーザー数はすでに300万人以上います。海外取引所の中では珍しく、日本語対応もしているので、国内のユーザーもどんどん増えています。バイナンス取引所に関する説明は、バイナンス(Binance)の登録、使い方についてをご覧ください。

バイナンスコインの発行上限額は2億枚で、すでに発行済みです。2017年7月のバイナンスICOでは、50%の1億枚が売り出されました。残りのバイナンスコインのうち40%は開発チームに、10%は初期の投資家に分配されました。バイナンスコインの開発者は、Okcoinの共同創業者でもあるチャオ・チャンコン氏です。日本にも開発チームが存在していて、ゆくゆくは東京支社も作られる予定です。

取引所が発行するトークンは、イメージがしづらいかもしれませんが、国内のザイフ(Zaif)取引所によって発行されるトークンである「Zaifトークン」を思い浮かべてもらえると良いと思います。Zaifトークンに明確な使用用途はありませんが、取引所の人気が高まることに比例して、Zaifトークンの価格も向上している現状があります。バイナンスコインの人気も、母体となるバイナンス取引所が今後どれくらい成長するかに大きく依存するといえるでしょう。


2.バイナンスコイン(Binance Coin)特徴

バイナンスコインの特徴を徹底的にリサーチした結果、大きく分けて5つの特徴があることがわかりました。もっと特徴は少ないかと予想していたのですが、意外とバイナンスコインの利用用途が多かったりして、印象に残りました。ここで紹介する特徴は、基本的にバイナンスコインを利用するメリットです。デメリットとなる注意点については、次の章で説明したいと思います。それでは、順番に解説していきます。

1.取引手数料割引

バイナンス取引所における取引手数料割引が、恐らくバイナンスコインを利用する一番のメリットでしょう。バイナンスの取引手数料はもともと0.1%と、他の取引所と比べて非常に廉価なのですが、バイナンスコインを取引の基軸通貨として利用すると、手数料は0.05%まで低くなります。BTC建てやETH建てと比べると取引ペアはまだまだ多くはありませんが、バイナンスで取引をするなら、バイナンスコインは持っておいたほうが良いでしょう。特に頻繁にトレードを繰り返す人にとっては、手数料割引は嬉しい特典です。

ただ、気をつけたいのが、毎年、バイナンスコイン利用時の取引手数料のディスカウント率が目減りすることです。5年目には、手数料割引がなくなる予定ですので、そのことは頭に入れておいてください。これでは、バイナンスコインの価値が下がるのではないかと思うかもしれませんが、それについては、後述していますので、参考にしてみてください。

2.ERC20トークンである

バイナンスコインは、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンの一つです。これは、バイナンンスコインの可能性を広げてくれる意味があります。他のERC20トークンと補完性があることは勿論、スマートコントラクトを記述することができます。これによって、将来的にFX(証拠金取引)や、中央管理者のいないDEX(分散型取引所)実現できるということです。DEXに関しては、ホワイトペーパー上にも将来的に目指すべき方向性として記述があります。このように、バイナンスコインには将来的に新機能を実装していく期待感もあり、通貨の価値を支えています。

3.投票 & ICOに使用できる

バイナンスでは、新しくバイナンスに上場する通貨を人気投票で選ぶ「Community Coin of the Month」という制度があります。これは、自分が推しているマイナーコインをバイナンスという人気取引所に上場させるチャンスとなるため、毎月多くのユーザーが投票に参加しています。そして、この人気投票を行うときにバイナンスコインが必要となるのです。これだけでも、バイナンスコインを購入するきっかけになるのではないでしょうか。

また、バイナンスには「Binance Launchpad」というICOプラットフォームが存在していて(COMSAのようなもの)、新たにこのプラットフォーム上でICOを行うプロジェクトのトークンをバイナンスコインを利用して手に入れることができます。バイナンスコインを使うことで、どこがお得になるのか詳細は不明ですが、こちらも利用用途の一つになることは間違いないでしょう。

4.新規上場銘柄の事前購入

バイナンスでは、新たに上場する通貨を事前配布することがあります。そして、この事前配布される通貨を購入する際にバイナンスコインを利用する例が多いのです。なお、イーサリアムも購入通貨として使える場合もあります。事前配布となる通貨の人気は非常に高く、開始から数十秒〜数分で完売することもあります。事前配布は割安なレートで購入できることが多いので、バイナンスコインを用意して、積極的に参加したいところでしょう。

4半期毎に利益の20%が買い戻される

バイナンスコインは発行上限が2億枚で、全て発行されていることは、前述した通りです。また、取引手数料の割引率も年々減少していくと述べました。これらの情報をみると、バイナンスコインが将来的に価値を希薄化してしまうのではないかと懸念もあると思います。ただ、バイナンスコインはこの点、よく考えられていて、4半期毎にバイナンスの利益の20%を買い戻すことになっています。これによって、バイナンスコインの市場への供給量が減るため、需要が高まり、バイナンスコインあたりの価値が増えていく仕組みとなっています。最終的には、2億枚の半数である1億枚が買い戻しされる予定です。


3.バイナンスコイン(Binance Coin)注意点

ここまで、バイナンスコインの良い点について主に取り上げてきましたが、当然のことながらその逆も存在します。そこで、バイナンスコインの注意点を3つにまとめました。ただ、メリットに比べてデメリットはあまり多くない印象を受けます。それでは、順番に説明していきます。

1.仮想通貨規制が厳しい中国の香港に本社がある

2017年、中国政府の意向によって、仮想通貨のICOや取引が大きく規制されたことは記憶に新しいです。そのため、バイナンス取引所自体が、何らかの規制を受ける可能性が少なくはありません。もし、そのようなことが起きた場合、バイナンスコインの価値は大きく影響を受けることになるでしょう。その点をリスクとして、しっかり理解した上でバイナンスコインに投資するようにしましょう。事実上これが最大のリスクです。

2.イーサリアムの影響を大きく受ける

バイナンスコインはERC20トークンですので、母体となるイーサリアムに何か起きた場合、その影響を被る可能性が高いです。過去にも、イーサリアムはハードフォークして通貨を分岐させたこともあり、さらに今後もハードフォークやアップデートが予定されているので、イーサリアムのブロックチェーン動向を注視する必要があると思います。

3.EtherDeltaやWavesなどの先行組がいる(DEX)

バイナンスコインが将来的にDEX(分散型取引所)を持つ可能性について、既述しましたが、DEX市場には既に先行組がいます。例えば、イーサデルタ(EtherDelta)やウェイブス(Waves)などです。そのため、バイナンスコインが後発でDEXを始めるためには、新規参入障壁があります。後発組という不利な状況の中、いかにユーザーにとってメリットを提供できるのか、戦略をしっかり考えないと、プラットフォームとして成立しない可能性が高いです。


4.バイナンスコイン(Binance Coin) 将来性

バイナンスコインの将来性については、最初に述べたように、バイナンス(Binance)というプラットフォームがどこまで成長を続けられるかに全てがかかっていると思います。取引手数料割引も、投票やICOなどの使い道も、ユーザーが集まっていることが前提で価値を持つ話です。もちろん、通貨としての価格向上からキャピタルゲインを得る動機でも同じです。すべてバイナンス本体がうまくいくかどうかなのです。

現時点(2017年1月)において、バイナンスはとても成功しているといえるでしょう。ユーザーがバイナンスに流れ込んだきっかけとして、ビットコインのフォークコインをいち早く付与した戦略が功をなしたと感じています。それだけではなく、取引所の取り扱い銘柄の豊富さ、UI / UXの使いやすさ、日本語対応など、ユーザー目線で上手く設計されています。自信を持っておすすめできる取引所の一つでしょう。


HP https://www.binance.com/
ウォレット(公式)
ティッカー(通貨単位) BNB
取引承認システム
インセンティブ
発行枚数 2億枚
取り扱い取引所 バイナンス(Binance)

バンコール(Bancor)




1.バンコール(Bancor) 概要

バンコール(Bancor)ロゴ

バンコール・プロトコル(Bancor Protocol)は、ETHを用いたICOで、開始3時間で167億円相当のETHを調達して、話題になりました。バンコール(bancor)は、1940年代始めに経済学者のケインズとシューマッハが草案した超国家的な通貨を元にアイディア化されています。バンコールの目的は「トークンエコノミーの流動性リスクを解決する」ことです。流動性リスクは、「欲求の二重の一致」が起こる可能性が低いことを指します。例えば、Aさんはリンゴを売りブドウを買いたいと思っています。それが成立するためには、ブドウを売りリンゴを買いたいBさんが存在しなくてはなりません。直感的に取引が成立する可能性が低いことが想像できるでしょうか。

現在の仮想通貨市場では、何百、何千種類の通貨(トークン)が乱立して存在します。そして、それぞれのトークンは独立に存在しているのではなく売買などを通じて相互に関連して経済圏を生み出しています。そのことをトークンエコノミーと表現します。メジャーな通貨であれば、流動性は高く、売買も滞りなく行われます。ところが、マイナーな通貨の場合「買いたくても売り手が見つからない、売りたくても買い手がみつからない」というシナリオが考えられます。バンコールはマイナー通貨であっても十分な流動性を得るためにはどうすればいいかを突き詰めて考えた結果、一つの結論に至りました。

それは、あるトークンの発行主体が常にETHあるいはERC20とトークンを兌換(だかん)できるようにするというものです。例えば、金本位制の時代は、金と貨幣が兌換可能であったために、貨幣の価値を保つことができました。また、日本銀行等では日本円を他のフィアット(USD等)と兌換できるように一定数の外貨準備高を用意してあります。それと同じ考えで、トークンも発行主体が兌換を約束することで、どのようなトークンでも流動性リスクを最小限にすることができます。ちなみに、バンコール・プロトコル上で新規発行されたトークンのことをスマートトークンといい、準備金として用意されたETHやERC20トークンのことを準備金(Reserve Token)と呼びます。スマートトークン毎に準備金率は異なり、一意に決められています。


2.価格決定メカニズム

従来の取引方法では、売買が成立するためには、買い手と売り手の要求が相互一致して始めて行われました。そして、それによって価格も形成されています。一方、バンコール・プロトコルの価格決定メカニズムは、より流動的です。トークン価格は次の数式により決定されます。

トークン価格 =準備金/(トークン発行量 × 準備金率)

この中で「準備金率(Weight)」は定数であり、その他の変数によりトークン価格が動的に調整されます。おさらいしておくと、準備金(Reserve Token)は、ETHかERC20トークンです。また、数式の中のトークンとは、バンコール・プロトコルで発行されたスマートトークンを指します。

具体例を用いながらさらに詳細へと進みます。私が新規にGOLILAトークンを発行するとしましょう。準備金率は、10%です。GOLILAトークンを発行するために15万ETHを調達額とします。レートは、1GOLILA = 1ETHと設定します。要するに、ICOで15万ETHが集まると同時に、15万GOLILAが発行されます。

GOLILAのICOは無事15万ETHを調達することができたとします。その場合、準備金率は10%ですので、15万ETH * 0.1 = 1.5万ETHを準備金として用意しておく必要があります。この時点では1GOLILA = 1ETHのままです。

GOLILAトークン価格 =15,000/(150,000 × 0.1) = 1.0

そして次に、150ETHでGOLILAトークンを購入したい人が現れたとします。このような場合、次の数式を用います。

T = S((1 + E/C)^W – 1)

S = スマートトークンの総発行量
C = 保有するETH・ERC20トークンの量
E = 使われるETH・ERC20トークンの量
W= 準備金率

GOLILAトークンの場合に置き換えてみましょう。


T = 150000((1 + 150/15000)^0.1 – 1) = 149.329…

S = 150,000
C = 15,000
E = 150
W= 0.1

T = 獲得するGOLILAトークンの量ですので、150ETHの投資に対して、約149.329GOLILAしか得ることができませんでした。レートは1ETH = 1GOLILAであったはずですが、なぜこのような差が生じてしまったのでしょうか。それは、GOLILAトークンを買うことで、支払ったETHの量が準備金に追加されるからです。そして、その分増えた準備金がGOLILAトークンの総発行量の20%になるように、価格と総発行量が調整され増加するのです。要するに、GOLILAトークンを買うことで、GOLILAトークンを新規発行することになります。対してGOLILAトークンを売ることは、GOLILAトークンをバーン(Burn)することと同義です。

このように、バンコール・プロトコルを用いれば、スマートトークンの発行元と取引することになります。また、スマートトークンの価格は前述した数式により自動調整されますので、取引所が必要なくなります。ただ1点注意が必要なことは、例えばGOLILAトークンが取引所に上場した時に、需要と供給によって付けられる価格とバンコール・プロトコル上の価格は違うメカニズムによって、算出されますので、価格差が生じる可能性はあります。ただ、アービトラージによって、レートは自ずと均衡していくことが考えられるため、特に心配する必要はないでしょう。


3.BNT(Bancor Network Token)の必要性

BNTは、バンコールのプロジェクトによって公式に発行されたバンコール・プロトコル準拠の初めてのスマートトークンです。バンコールはBNTによってICOを行いました。BNTの準備金率は10%ですので、常にバンコールには、BNT時価総額の10%分、ETHが保有されていることになります。

ただ、バンコール・プロトコルを利用して、スマートトークンを発行するために、BNTは必ずしも必要ではありません。BNT自身もETHを準備金としているので、他のトークンでも同様にETHかERC20トークンを準備金とすれば良い話です。そのため、BNTの必要性を疑問視する声も多々聞かれます。

余談ですが、バンコールがBNTでICOをする際によく誤解されたことは、BNTに大量の売りが入った場合、準備金であるETHが枯渇してしまうのではないかということです。しかし、数式によって時価総額に準備金率をかけた準備金が常に保持されるので、枯渇することはほぼ100%ありません。例え、売り圧力が買い圧力を上回った場合もBNTの価格が減少するに止まります。


4.バンコール(Bancor)将来性

バンコールのプロジェクトは、イスラエルに本拠地を持つBprotocol Foundationが先導して、LocalCoin Ltd.の主要メンバーを中心として開発を続けています。彼らの狙いは、トークンエコノミー間のハブとしてバンコールを機能させることで、バンコール・ネットワークを形成することです。それでは、ユーザーがバンコール・プロトコルを利用するメリットは何でしょうか。流動性リスクを軽減すること以外に考えられるものを3つ紹介します。

1.スプレッドがない

バンコール・プロトコルでは、売値と買値の価格差すなわちスプレットがありません。これによって、ユーザーは最小限のコストで取引をすることができます。

2.カウンターパーティーリスクがない

バンコール・プロトコルの売買は、取引所を介さないので、カウンターパーティーリスクが存在しません。

3.下位互換性がある

既に存在しているERC20トークンを「コードの変更」や「手数料」なしで、バンコール・ネットワークに統合することができます。

これらのメリットは非常に魅力的で、バンコール・プロトコルを利用する十分なインセンティブになると考えられます。

HP https://bancor.network/
ウォレット(公式) https://freewallet.org/currency/bnt
ティッカー(通貨単位) BNT
取引承認システム
インセンティブ 鋳造
発行枚数 ━枚
取り扱い取引所 ビットレックス(bittrex)
バイナンス(Binance)
その他

バンコール(Bancor)のICO情報はこちら
ICO:バンコールネットワークBancor-Network

ICO: ボブズリペア Bob’s Repair


Bob’s Repair 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ  1月4日〜2月4日
販売スケジュール2 ICO  TBD
販売スケジュール3

Bob’s Repair 概要


ブロックチェーンとの信頼:すべてのレビューは実際の金融取引にリンクされ、消費者は実際の変更が不可能なレビューを提供します。
全国規模での展開:Prandecki Brothersがこれまで請負業者に接続していた50,000以上の顧客は、Bob’s Repairアプリケーションに搭載されます。
スマートな契約者のためのスマートコントラクト:ボブの修理は、スマートコントラクトを利用してエスクローで支払いを保持し、マイルストーンが完了すると発行します。
近年、家の修理のために請負業者を雇ったことがある人は、審査詐欺による虚偽の情報、宣伝費による隠れた費用、価格の透明性の欠如による価格の上昇という3つの問題に直面しています。Bob’s Repairはそれを変更するためにあります。
Prandeckiの兄弟は、ブロックチェーンの専門家や経験豊富なソフトウェアエンジニアとともに、信用と公正な価格設定を消費者にもたらす分散プラットフォームを立ち上げるという使命をもってBob’s Repairを設立しました。
レビュー詐欺と広告費用を払い、消費者に透明性を提供するために、Bob’s Repair ApplicationはSTEEMブロックチェーン上に構築されます.STEEMブロックチェーンには3秒のブロック時間と取引費用はありません。
スマートコントラクト:スマートコントラクトは、関係するすべての関係者を保護します。ボブの修理は、スマートコントラクトを使用してエスクローで支払いを保持し、マイルストーンが完了すると発行します。
透明な価格設定:価格設定の透明性の欠如は消費者の価格上昇を招く。ボブの修理では、以前に似たような仕事を請負していた請負業者の数を見て、価格を透明にすることができます。
実証済みの実績:Prandeckiの兄弟は、以前は50,000以上のサービスコールを促進して、1,000,000ドル以上の収益を上げてきました。彼らは家の修理業界が直面している問題とそれを修正する方法を知っています。
ブロックチェーンとの信頼:不正な消費者を欺くレビュー。Bob’s Repairはブロックチェーン技術を使用して実際の金融取引をレビューにリンクさせ、レビュープロセスに信頼を戻します。
STEEM Blockchain:Bob’s Repairは、トランザクション時間が3秒で、トランザクションコストがなく、upvote、投稿にフラグを立て、ユーザーの評判を築くことができるため、STEEM Blockchainを使用します。
広告料はかかりません:競技者は請負業者に広告料を請求します。請負業者はこの費用を消費者に渡します。ボブの修理では、広告料金がかかりません。その結果、消費者の価格が下がり、請負業者の利益率が向上します。
Trust With Blockchain:All reviews will be linked to actual financial transactions, providing consumers with reviews that are real and unalterable.
Nation-Wide Expansion:The 50,000+ customers that the Prandecki Brothers have previously connected to contractors will be onboarded on the Bob’s Repair application.
Smart Contracts for Smart Contractors:Bob’s Repair will leverage smart contracts to hold payments in escrow and issue them as milestones are completed.
Anyone that has hired a contractor in recent years for home repairs has faced three problems: false information due to review fraud, hidden costs due to advertising fees, and inflated prices due to lack of pricing transparency. Bob’s Repair is here to change that.
The Prandecki brothers, together with blockchain experts and experienced software engineers, founded Bob’s Repair with the mission of launching a decentralized platform that will bring trust and fair pricing back to the consumer.
In order to fight review fraud, advertising fees and provide the consumer with transparency, the Bob’s Repair Application will be built on the STEEM blockchain, which has a three second block time and no transaction costs.
Smart Contracts:Smart contracts protect all parties involved. Bob’s Repair will use smart contracts hold payments in escrow and issue them as milestones are completed.
Transparent Pricing:A lack of transparency in pricing results in higher prices for consumers. Bob’s Repair will allow customers to see how much contractors have previously been charging for similar jobs, making pricing transparent.
Proven Track Record:The Prandecki brothers have previously facilitated over 50,000 service calls generating over $1,000,000 USD in revenue. They know the problems facing the home repair industry and how to fix them.
Trust with Blockchain:Fraudulent reviews mislead consumers. Bob’s Repair will use Blockchain technology to link actual financial transactions to reviews, bringing trust back to the review process.
STEEM Blockchain:Bob’s Repair will use the STEEM Blockchain due to its three second transaction time, no transaction costs, ability to upvote, flag posts, and build a user reputation.
No Advertising Fees:Competitors charge advertising fees to contractors. Contractors pass this cost onto consumers. Bob’s Repair will not charge advertising fees, which will result in lower prices for consumers and better margins for contractors.

Bob’s Repair について

公式URL https://bobsrepair.com/
シンボルティッカー BOB
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 360,000,000
売り出し枚数 180,000,000
為替レート 1 ETH = 6,000 BOB
ハードキャップ 30,000 ETH
ソフトキャップ 6,000 ETH
1 2 3 9