ICO:アイキャッシュICASH


ICO情報

ICASH

ICASH販売スケジュール

販売スケジュール1 6月1日~6月20日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

ICASH概要

Cashは、スマート契約の検証と決済を可能にするチーム、テクノロジー、トークンです。
ブロックチェーン技術の最も有名な側面は、中央権威または仲介者を必要とせずに情報が不変の元帳に保存されることです。
それにもかかわらず、ブロックチェーンへの入力が信頼できない場合に生じる負の影響に十分な注意を払わない。
iCashは、スマート契約を大規模に決済する地方自治体の参加者が現実のインプットを検証できるようにする
マルチプラットフォームのブロックチェーンアプリケーションとして、信頼証明(PoT)プロトコルを導入しました。
ブロックチェーンの活動の性質と規模には、信頼できるインプットが必要です。
仕事の証明とステークの証拠はデータ記憶のための分散された信頼を提供しますが、
PoTの導入はデータ入力に対する分散された信頼を提供します。
信頼性の高いアプリケーションプロトコルレイヤを追加することで、ブロックチェーンに入力する前に、
実際の相互作用やイベントを確認することができます。
iCash is a team, a Technology, and a Token enabling Smart Contract validation and settlement at scale.
The most celebrated aspect of blockchain technology is that information is stored in an immutable ledger without
the need for a central authority or intermediary. Despite this,
not enough attention is paid to the negative impact created when an input to the blockchain is not trustworthy.
iCash introduces the Proof of Trust (PoT) protocol as a multi-platform blockchain application that
enables real-world inputs to be validated by decentralized participants in settling Smart Contracts at scale.
The nature and scale of blockchain activity necessitates trustworthy inputs.
While Proof of Work and Proof of Stake provide distributed trust for data storage,
the introduction of PoT provides distributed trust for data input.
By adding a trustworthy application protocol layer, real world interaction and
events can be verified before being entered into the blockchain.

ICASHについて

公式URL https://www.icash.io/
シンボルティッカー ICASH
ホワイトペーパー ホームページよりダウンロードしてください
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH, BTC
総発行枚数 1億ICASH
売り出し枚数 0.4億ICASH
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元 icoalert.

ICO:アイキュウビーIQB


ICO情報

IQB

IQB販売スケジュール

販売スケジュール1 5月28日~
販売スケジュール2
販売スケジュール3

IQB概要

IQベネフィット・チェーン(略称IQB-C)はインテリジェンスベースの収入として設計されています
オンラインのインタラクティブなライブストリーミングを主な製品形態とする配信システムです。
それは、賞品とハンサムな大当たりで生き物を掴んだユーザーを引き付け、
効果的で透明な広告効果を広告クライアントに引き込み、
ブロックチェーン技術を用いて元帳を維持し、IQBトークンをシステム内の唯一の価値伝達ツールとみなします。
これにより、各リンクの効果的な障壁を効果的に排除し、
分散型ライブストリーミングバリュー共有プラットフォームを形成するのに役立ちます。
長年にわたる運用経験とライブストリーミングで豊富なリソースを持つオンライン
広告やインターネットのトラフィック管理など、プロジェクトチームはいくつかのインタラクティブなライブストリーミングアプリや、
iOSとAndroidシステムのフル機能のライブストリーミングや広告管理プラットフォームを成功裏に立ち上げ、
多数のエンドユーザを魅了しました広告サービス契約が保護されています。
提起された資金は主にブロックチェーン技術の詳細な調査に使用され、
既存の基礎技術との統合、完全な生態学的閉ループの構築などが含まれます。
IQ Benefit Chain (abbreviated as IQB-C) is designed as an intelligence-based income
distribution system with online interactive live-streaming as the primary product form. It attracts users with
live trivia with prizes and handsome jackpot, and draws in advertising clients with
efficient and transparent advertising effects, maintains ledgers with blockchain technologies,
and takes IQB token as the only value delivery tool within the system.
This helps to effectively eliminate benefit barriers in each link and
form a decentralized live-streaming value sharing platform.
With years of operational experience and rich resources in live streaming, online
advertising and Internet traffic management,
the Project Team has successfully launched several interactive live-streaming apps as well as full function live-streaming and
advertising management platforms for both iOS and Android systems, and
has now attracted a significant number of end users, with multiple advertising service agreements secured.
Funds raised are mainly used for the in-depth study of blockchain technologies,
integration with existing underlying technologies, and construction of complete ecological closed loop.

IQBについて

公式URL https://www.iqb.fund/?f=icoalert
シンボルティッカー IQB
ホワイトペーパー https://img.iqb.fund/iqb_white_paper_en.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 BTC,ETH,TNB
総発行枚数 10 billion tokens
売り出し枚数 5 billion tokens
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元 icoalert.

ICO:アイデアルデーターメモリーIDEAL DATA MEMORY


ICO情報

IDEAL DATA MEMORY

IDEAL DATA MEMORY販売スケジュール

販売スケジュール1 5月28日~
販売スケジュール2
販売スケジュール3

IDEAL DATA MEMORY概要

既存のクラウド技術はデータセキュリティを提供しません
世界経済は、サイバー犯罪のために毎年1140億ドルの損失を被ります。2017年の最初の6ヶ月間に、漏洩した個人および財務データの量は、1.06から7.78億レコードにおよぶ8倍に増加しました
個人データのハッキングと盗難
データの損失
ハードウェアハッキング
今日と明日あなたの情報を保護する
予測可能な将来において、量子コンピュータは、現存するすべてのタイプの暗号を事実上破ることができるだろう。
このため、今日の将来のデータ保護の問題を解決することが非常に重要です。IDMサービスがこの問題を解決しました
安全なデータストレージが不可欠です
かつて政府の構造にしか利用できなかった最高水準のデータ保護が公開されました。IDMは、IDカードのように、人生の新たな重要な要素になります
IDMは、情報の安全な保管に関する既存の政府基準を超える保護を備えた公的サービスです
Existing cloud technologies do not provide data security
The global economy loses $114 billion annually due to the cybercrime. In the first six months of 2017 the volume of leaked personal
and financial data increased almost 8 times, from 1.06 to 7.78 billion records
Hacking and theft of personal data
Loss of data
Hardware hacking
Protect your information today and tomorrow
In the foreseeable future quantum computers will be able to break practically all existing types of cipher. For this reason,
it is vitally important to start solving the problem of future data protection today. IDM service has solved this problem
Secure data storage is a vital necessity
The highest level of data protection, previously available only to government structures,
is now available to public. IDM will become the new important attribute of everyone’s life just like an ID card
IDM is a public service with protection surpassing existing government standards for secure storage of information

IDEAL DATA MEMORYについて

公式URL https://myidm.io/
シンボルティッカー IDM
ホワイトペーパー https://myidm.io/img/doc/wp_en.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート 0.01 ETH
ハードキャップ $27,000,000
ソフトキャップ $3,000,000
情報提供元 icoalert.

ICO:インヴキュタスハイペリオンファンドInvictus Hyperion Fund


ICO情報

Invictus Hyperion Fund

Invictus Hyperion Fund販売スケジュール

販売スケジュール1 5月1日~5月30
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Invictus Hyperion Fund概要

ハイペリオンファンドは、投資家に対し、将来のトークン(SAFT)、
プリセールス、および初期コイン・オファリング(ICO)のための簡単な契約を通じて、
ブロックチェーン経済における早期段階の慎重な投資ポートフォリオに多様なエクスポージャーを提供します。
ブロックチェーン技術により、独立した投資家は今や早期投資機会への前例なき世界的なアクセスを楽しむことができます。
 しかし、必要なデューデリジェンスを実行するための負担が増えてにもかかわらず、パブリック分析ツールは存在しません。
多くの独立した投資家にとって、最大のセールス・ボーナス・ストラクチャー
  – ベンチャーキャピタルと純資産の高い個人は、依然としてこれらの投資機会への優先アクセスを享受します。
ハイペリオンファンドは、独立した投資家にこれらのボーナスへのアクセスを提供するシンジケート型ベンチャーキャピタルファンドとして機能します。
ファンドは、投資に関する厳格な対応を実施し、
創設者との関係を確立し、ハイペリオン基金に代わって対象プロジェクトの価値提案を評価するInvictus Capitalによって管理されます。
プロジェクトの分析は、独自の機械学習ツールを使用したデータ分析使用しています。
The Hyperion Fund provides investors with diversified exposure to a portfolio of expertly-vetted early stage investments
in the blockchain economy through simple agreements for future token (SAFTs),
pre-sales and initial coin offerings (ICOs).
Through blockchain technology, independent investors now enjoy unprecedented global access to early stage investment opportunities.
However, the associated burden to perform the necessary due diligence is overwhelming,
and public analysis tools are non-existent.
Furthermore, the largest pre-sale bonus structures remain out of reach for many independent investors
— venture funds and high net-worth individuals still enjoy preferred access to these investment opportunities.
The Hyperion Fund functions as a syndicated venture capital fund to provide Independent investors access to these bonuses.
The Fund will be managed by Invictus Capital who will perform rigorous due diligence on investments,
establish relationships with founders and evaluate the value proposition of target projects on behalf of the Hyperion Fund.
Analysis of projects will rely extensively on data analytics employing an array of proprietary machine learning tools.

Invictus Hyperion Fundについて

公式URL https://invictuscapital.com/hyperion
シンボルティッカー IHF
ホワイトペーパー https://cdn.invictuscapital.com/whitepapers/hyperion.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート $ 0.097~$ 0.110
ハードキャップ 15000000
ソフトキャップ 2000000
情報提供元 coinschedule

ICO:アイシーオースタートICOSTART


ICO情報

ICOSTART

ICOSTART販売スケジュール

販売スケジュール1 5月22日~8月23日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

ICOSTART概要

ICOStartはスイスの企業が代表する健全な基盤から生まれたものです。
クラウドファンディングとアドバイスに常に従事していました。
スイスの仕事の仕方を区別するプロフェッショナリズムと効率性、
非常に明るくダイナミックなチームのイニシアチブとダイナミズムと相まって、プロジェクトの心臓部を構成します。
ここ数年、私たちのチームは、計量経済学者、マーケティングの専門家、
コンピュータエンジニア、グラフィックデザイナー、ウェブマスター、ITマネージャ、ブロックチェーン
ブロックチェーン技術の分野で調査、分析、専門化され、スマート契約、分散元帳暗号化およびICOで構成されるこの新しい世界に精通しています。
セクター内の主要プレーヤーおよび専門家との関係により、
この新しい金融・技術時代に起こっているすべての問題や機会を詳細に分析しています。
このニーズを満たすため、ICOStartプラットフォームを作成し、特定のサービスを提供しました。
自らのICO(初期コインオファー)を簡単、安全かつ専門的に行うことができます。
お客様の知る、人工知能システムでサポートされているプロジェクトの監査、独自のICO、法律テンプレート、
マスターノード管理を実現するためのスマートな契約構成者
、単一のプラットフォーム上で成功したICOを実現するために必要なもの。
ICOStartプラットフォームは、サービスの利用を迅速かつ容易にするために作成するユーティリティトークンを通過する閉鎖経済に基づいています。

ICOStart arises from a sound basis represented by a Swiss company that has
always been engaged in crowdfunding and advising.
The professionalism and efficiency that distinguish the Swiss way of working,
combined with the initiative and dynamism of a very bright and dynamic team, make up the heart of the project.
Over the last few years, our team, made up of econometrists, marketing experts,
computer engineers, graphic designers,web masters, IT managers, Blockchain
experts and cryptocurrency traders, has investigated,
analysed, studied and pecialized in the field of blockchain technology,
becoming familiar with this new world composed of smart contracts,
distributed ledger cryptocurrencies and ICO.
Relationships with the major players and experts in the sector have made it possible
to analyse in detail all the issues and
opportunities that are taking shape up in this new financial and technological era.
To meet this need, we created the ICOStart platform, to provide specific services to
start-ups or established companies, which want to create their own ICO (Initial Coin
Offering) simply, safely and professionally.
Specific services such as Know your Customer,
the Audit of the projects supported by our Artificial Intelligence system,
the smart contract configurator to make your unique ICO, Legal template,Master Nodes management,
everything you could wish for a successful ICO configured on a single platform.
The ICOStart platform will be based on a closed economy that passes through a utility token
that we will create to make the use of our services fast and traceable.

ICOSTARTについて

公式URL https://icostart.ch/
シンボルティッカー ICH
ホワイトペーパー https://icostart.ch/wp.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 60百万トークン
売り出し枚数 19.2百万トークン
為替レート 1 ICH =0.09 USD
ハードキャップ 百万USD
ソフトキャップ  
情報提供元 icoalert.

ICO:インパクターInpactor


ICO情報

Inpactor

Inpactor販売スケジュール

販売スケジュール1 Crowdsale
03/09/2018 – 25/09/2018
販売スケジュール2  
販売スケジュール3  

Inpactor概要

Inpactorは、ブランド、原因、ボランティアを、資金調達、ボランティア、社会プロジェクトの管理、影響の測定と
報告などの機能と技術を備えたソーシャルメディアプラットフォームに統合します。
Inpactorはブロックチェーンテクノロジを基礎とし、CSRトークンによって強化されます。
Distributed Ledger TechnologyとSmart Contractを使用することで、
ブランド、原因、ボランティアは信頼性が高く、透明で測定可能な方法で社会的影響を創出することができます。
Inpactor brings Brands, Causes, and Volunteers together on a social media platform equipped with features and technologies to raise funds, volunteer,
manage social projects, measure and report impact, and much more.
Inpactor will be underpinned with blockchain technology,
and powered by CSR Tokens.
Using Distributed Ledger Technology and Smart Contracts, Brands, Causes,
and Volunteers can collaborate on creating social impact in a reliable, transparent, and measurable way.

Inpactorについて

公式URL https://csr.inpactor.com/
シンボルティッカー CSRm
ホワイトペーパー https://csr.inpactor.com/assets/docs/inpactor_paper_latest.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 BTC, ETH, any cryptocurrency supported by https://shapeshift.io
総発行枚数 240百万CSRm
売り出し枚数
為替レート 初期値1 ETH = 2,286 CSRm
ハードキャップ 96,000,000
ソフトキャップ 11,500,000
情報提供元 icoalert.

ICO:アイディマネーIDMoney


ICO情報

IDMoney

IDMoney販売スケジュール

販売スケジュール1 6月1日~6月30日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

IDMoney概要

1. IDMONEYとは何ですか?
IDMoneyは、このプロジェクトの名前、暗号の名前
このプロジェクトに資金を提供するためにトークン(IDM)が立ち上げられ、
プロジェクトのソフトウェアを開発する会社(IDMoney S.A.)の名前が登場しました。
2. IDMONEYプロジェクトとは?
IDMoneyプロジェクトは、人間開発、暗号ガバナンス、
および社会経済的影響の分野を促進するブロックチェーン技術をベースにしたソフトウェアを開発しました。
IDMoneyソフトウェアであるMoney Making Walletは、個人情報を管理し、誰がその情報にアクセスし、
その情報をどのような条件で使用できるかを決定することによって、
仮想的なパーソナリティの基本的権利を行使できるようにします。
マネーメイキングウォレットを利用することにより、ユーザーは個人情報を管理し、
そのアイデンティティから利益を得ることができます。
彼らは、政府機関、金融機関、マーケティング会社およびその他の利害関係者と個人情報を交換することができます。
1. WHAT IS IDMONEY?
IDMoney is the name of the project which we will further describe, the name of the Crypto
Token (IDM) launched to fund and drive this project and the name of the company (IDMoney S.A.) which develops the project’s software.
2. WHAT IS THE IDMONEY PROJECT?
The IDMoney Project has developed software built on blockchain technology which promotes the fields of human development, crypto governance, and socioeconomic impact.
The IDMoney software, Money Making Wallet, empowers its users to exercise their fundamental right of a virtual personality by managing their personal information, deciding who has access to that information and under what terms that information can be used. By utilizing the Money Making Wallet, users can manage personal information and generate profit from their identity. They will be able to exchange personal data with government agencies,financial institutions, marketing firms and other interested parties.

IDMoneyについて

公式URL http://idmoney.io
シンボルティッカー IDM
ホワイトペーパー https://idmoney.io/wp-content/WHITE-P/IDMONEY-WhitePaper-EN.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 35,000,000
売り出し枚数 16,000,000
為替レート 1 IDM = 0,00075 ETH
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元

ICO:アイメディスIMEDIS


ICO情報

AIMEDIS

AIMEDIS 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO 5月11日〜7月6日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

AIMEDIS 概要

Aimedisは、患者、医師、病院が情報をやりとりし、接続し、処理する方法を変えるAI支援の、 ブロックチェーンとスマートな契約医療環境をサポートしています。 Aimedisプラットフォームを使用すると、ユーザーは、Aimedisの適切な管理システムを使用して、 共有したい人とのみ医療情報を保存、保護、共有することができます。 Aimedis is an AI backed, blockchain and smart contract supported medical ecosystem, that changes the way patients, doctors, and hospitals communicate, connect and handle information. Using the Aimedis platform, users can store, secure and share their medical information only with the people they want to share it with by using the Aimedis right management system.

公式URL < https://aim.aimedis.com/#section8 >
シンボルティッカー AIM
ホワイトペーパー https://aim.aimedis.com/pdf/WhitepaperEN10.pdf
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 600,000,000 AIM
売り出し枚数 300,000,000 AIM
為替レート 1 AIM=0.12$
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元 icomarket

ICO:アイゼテックスIZETEX


ICO情報

IZETEX

IZETEX 販売スケジュール

販売スケジュール1 5月11日〜
販売スケジュール2
販売スケジュール3

IZETEX 概要

IZX – ビジネス対顧客の対話を画期的にするための分散プラットフォーム。 私たちはビジネス、ゲーム、現実、そして仮想世界をつなぎます。
世界中の何千ものユーザーが私たちのトークンをIZX拡張現実ゲームで利用しています。
すぐにIZXはすべての国、都市、スマートフォンに着きます
IZX — decentralized platform for gamification of business-to-customer interaction.
We connect business, game, reality and virtual world.
Thousands users around the World utilize our token in IZX augmented reality game.
Soon IZX comes to every country, city and smartphone

公式URL < https://ico.izx.io/ >
シンボルティッカー ARM
ホワイトペーパー ホームページよりダウンロードしてください
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 5,000,000,000,000IZX
売り出し枚数 2,500,000,000,000IZX
為替レート 1 IZX=0.01$
ハードキャップ
ソフトキャップ
情報提供元 icomarket

ICO:インスペム INSPEM


INSPEM 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  5月1日〜
販売スケジュール2
販売スケジュール3

INSPEM 概要


監視カメラを使用して顔や物体を認識できるブロックチェーンベースの人工知能
私たちの技術は、個人情報を漏らさずに人を見つけることができるという主な原則に基づいて構築されています。これはほとんどの国で最も重要です。
惑星上にいる誰もが、IPカメラ、スマートフォン、またはドライブレコーダーをソフトウェアレベルで当社のプラットフォームに接続することができます。この接続はDynDNSまたはP2Pサービス手段によって確立され、通常のユーザにとって最もアクセスしやすいものです。カメラは同じ場所にとどまり、いつものように録画します。唯一の要件はインターネット接続です。
ユーザーはINSPEMにログインし、シリアル番号とパスワードを指定してカメラを登録します。その後、サービスはベンダのサーバからカメラのネットワークロケーションを要求し、それを処理のために最も近い(ネットワークに関して)ホストに渡す。私たちが得られるのは、分権化と最小のネットワーク負荷です。ベンダーのサーバーとINSPEMは接続確立段階に参加し、INSPEMは分析業務を追跡し結果を受け取ります。
INSPEMプラットフォームは、ユーザー側のカメラからのビデオを記録しません。第1に、それは当社の機密性の原則に違反します。第2に、膨大な量のデータであり、ストレージはコストがかかり、不要です。
世界中のビデオカメラから大量の分析データが得られているため、マイナーの能力を活用することを余儀なくされています。これにより、すべてのローカルビデオ解析システムが縛られている簡単なスケーリング制限を回避できます。
地方分権化は、それが最も簡単な方法になるので、効果的なネットワークトラフィックの配信を促進するでしょう。
どのユーザも、検索された人物の写真をINSPEMサービスにアップロードすることができます。私たちが得られるのは、人々の写真の大規模なデータベースと、連続した顔の流れをリアルタイムで分析する大量のビデオカメラ(最大100万デバイスの市場潜在力)です。
マッチが見つかると、プラットフォームは両サイドを貴重品と交換します:提供されたリソースのビデオカメラ所有者への報酬と、ビデオカメラの地理的座標による認識された顔のイメージ。これは詳細に起こることです。
Our technology is built around the main principle: being able to find a person without revealing their personal information, which is of utmost importance in most of the countries.
Any person on the planet would be able to connect any IP-camera, smartphone or a driving recorder to our platform on a software level. The connection would be established by the means DynDNS or P2P services, which are the most accessible for the regular user. The camera would remain at the same place and record footage as usual. The only requirement is the Internet connection.
Then the user logs into INSPEM, registers his camera by specifying its serial number and password. After that, the service requests the network location of the camera from the vendor’s server and passes it to the nearest (in terms of the network) host for processing. What we get is the decentralization and the minimal network load. Vendor’s servers together with INSPEM participate in the connection establishment stage, while INSPEM tracks the analytics operations and receive results.
The INSPEM platform does not record videos from the user cameras on its side: firstly, that would violate our confidentiality principle, secondly, that is a colossal amount of data, the storage of which would be costly and unnecessary for us.
Given the large amounts of analyzed data from the video cameras all around the world, we are forced to employ miners’ capacities. This allows bypassing the easy scaling limit, which every local video analytics system is bound by.
Decentralization would also promote effective network traffic distribution, since it would go the briefest way.
Any user would be able to upload the picture of the searched person to the INSPEM service. What we get is the large database of people pictures, on one hand, and the large amount of video cameras (up to 1 million devices market potential), which analyze the continuous face flow in real time.
When a match is found, the platform exchanges both sides with valuables: a reward to a video camera owner for the provided resource, and the image of the recognized face with the video camera’s geographical coordinates. This is what happens in detail.

INSPEM について

公式URL https://ico.inspem.com/
シンボルティッカー INP
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム(ERC20)
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート 1 ETH = 5,000 INP
ハードキャップ 30,000 ETH
ソフトキャップ
情報提供元 コインスケジュール
1 2 3 5