ICO:テイクプロフィット TakeProfit


TakeProfit 販売スケジュール

販売スケジュール1 TGE  2月1日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

TakeProfit 概要

TakeProfitは、プロのトレーダーに、自分のスキルを収益化する機会を、加入者に直接販売することによって提供します。 購読者は、トレーダーのスキルと推奨を使用して収入を得ることができます。 これを行うには、購読者は特定のトレーダーの業績指標(TakeProfit格付け、シグナルの平均利回り、出版頻度、リスク・レベルなど)にアクセスします。これにより、市場戦略の中で合理的な選択をすることができます。 そのようなツールは、新鮮なアイデアを必要とするプロフェッショナル、市場動向を理解していないと欺かれることを恐れている初心者のために便利です。
無料購読フォームには、遅れて掲載されたトレーダーのクローズドパブリケーションの履歴と公開されたアクティブなシグナルの数を表示する機能が含まれています。 無料の購読の可能性に加えて、有料のフォームは、トレーダーのアクティブな公開された信号を見て、それに従って利益を得ることを可能にします。
TakeProfit provides professional traders with an opportunity to monetize their skills by directly selling them to their subscribers. Subscribers can earn income using the skills and recommendations of traders. To do this, subscribers get access to indicators of the performance of a specific trader — TakeProfit rating, average yield of signals, frequency of publications, risk level, etc. This allows you to make a rational choice within your market strategy. Such a tool is useful as for a professional, who needs fresh ideas, and for a beginner who does not understand the market trends and is afraid of being deceived.
The free subscription form includes the ability to view the history of Trader’s closed publications posted with a delay and the number of published active signals. The paid form in addition to the possibilities of free subscription allows you to see active published signals of the Trader, follow them and make a profit.

TakeProfit について

公式URL https://takeprofit.io/
シンボルティッカー XTP
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨
総発行枚数 100,000,000
売り出し枚数 52,000,000
為替レート 1 ETH = 4,000 XTP
ハードキャップ
ソフトキャップ

ICO:トンティーントラスト Tontine Trust


TontineTrust 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  3月15日~4月15日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

TontineTrust 概要


TonetineTrust は新しいブロックチェーンスタートアップで、「デスプール」としても知られているトンティーンを復活させ、顧客に一生に渡る年金を、生命保険会社の運営コストを省いて、提供します。

TontineTrust について

公式URL https://tontinetrust.com/
シンボルティッカー TON
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 BTC、ETH、GBP、USD、EUR
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

ICO:ザキー THEKEY


THEKEY 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  1月15日〜
販売スケジュール2
販売スケジュール3

THEKEY 概要


THEKEY Projectは、IDV業界における世界有数のソリューションプロバイダーであり、第2世代のIDVソリューションを開発するために、ブロックチェーンやスマートコントラクト技術の革新を活用するための場所です。第2世代IDVソリューションはBDMI技術によって実現される予定です。BDMIは、インターネット用の強力でコスト効率の高いID照合ツールを構築することを目的としたBlockchainベースのDynamicMulti-DimensionIdentification技術の略です。BDMIの究極の目的は、否定できない不変のIDV結果を生成することです。
BDMIはIDVのための完璧なソリューションを提供するため、以下の6つの要素を同時に満たしています。
独自のバイオメトリクスデータがBDMIの基盤となります。
バイオメトリクスデータを含むIDMIのBDMIデータは、すべて関連する政府機関によって事前に検証されています。
IDVに使用されるBDMIのデータは、さまざまなクライアントのさまざまな要件を満たすことができるほど十分に包括的です。
BDMIの信頼性を保証するために、政府の検証データと同じユーザの動作/シーンデータとの間でIDV中に常にクロスチェックが実行される。
BDMIの確実性を保証するために、BDMIはIDVの実行時に常に更新データを使用し、最新の変更があればそれを取得します。
IDVが完了すると、監査結果が適切に文書化され、ユーザーの個人的な信用を評価して計算することができます。
THEKEYプロジェクトは、2015年以来、IDVソリューションの最新かつ魅力的なユーザーエクスペリエンスを提供することを目指しています。DMI技術に基づく第1世代IDVソリューションの大きな成功は、第2世代のIDVソリューションとそのような有望で拡張可能な市場における大規模な商用価値を提供するためのTHEKEY ProjectTeamの強力な能力とコミットメントを証明しました。現在、THEKEYプロジェクトチームは、既存の開発された技術とブロックチェーン技術の組み合わせを利用することにより、日常生活のための新たな分散型エコシステムが生み出されることを想定しています。さらに、THEKEYプロジェクトが提供する共有IDVソリューションは、将来の人工知能(AI)の根底的な基盤ではなく、すべてのネットワーク法務関係(著作権とデータ交換を含む)のための不可欠な要素を持つブロックチェーン技術です。
THEKEY Project, a world leading solution provider in IDV industry, is here in place to leverage innovations in blockchain and smart contract technologies to develop its second-generation IDV solution. The second-generation IDV solution will be realized by BDMI technology. BDMI stands for Blockchain based Dynamic Multi-Dimension Identification technology, which aims to set up a powerful and cost-efficient identity verification tool for internet. The ultimate objective of BDMI is to generate undeniable and unalterable IDV results.
BDMI embraces the 6 elements below simultaneously to deliver the perfect solution for IDV:
Unique biometrics data serves as the base of BDMI.
The data of BDMI used, including biometrics data, for IDV are all validated in advance by the relevant government authorities.
The data of BDMI used for IDV are comprehensive enough so that it can meet the different requirements of various clients.
To ensure the reliability of BDMI, cross-check is always carried out during IDV between the government validated data and behavior/scene data of the same user.
To ensure solidity of BDMI, BDMI always uses updated data when an IDV is executed, to capture the latest changes, if any.
Once an IDV is completed the result will be properly documented for audit so that personal credit of the user can be evaluated and calculated.
The THEKEY project has been prospected since 2015 aiming to provide the state-of-the-art and admirable user experience for IDV solution. The great success of our first-generation IDV solution based on DMI technology has proven the strong ability and commitment of THEKEY Project Team to deliver the second-generation IDV solution as well as the massive commercial value in such a promising and expandable market. Currently THEKEY Project team envisions that a new decentralized ecosystem for everyone’s daily life will be generated by utilizing the combination of the existing developed technology and blockchain technology. Moreover, the shared IDV solution provided by THEKEY project is not merely the underlying basis for the prospective artificial intelligence (AI), but the essential element for all network legal relations (including copyright and data exchange) and crucial support for the popularization and development of blockchain technology.

THEKEY について

公式URL https://www.thekey.vip/
シンボルティッカー TKY
ホワイトペーパー
ブロックチェーンプラットフォーム NEO
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

ICO:テレグラムオープンネットワーク TON


TON 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ TBA
販売スケジュール2
販売スケジュール3

TON 概要


一般的な暗号化メッセージングアプリケーションであるテレグラムは、独自のブロックチェーンプラットフォームと暗号通貨を開始する予定だという。新しいプラットフォームは、「オープンネットワーク」または「テレグラムオープンネットワーク」(TON)のいずれかと呼ばれ、Blockchain技術の改良版に基づいているはずです。
現時点では、TONの通貨は「グラム」と呼ばれ、プラットホームは最も人気のあるメッセージング・アプリケーションの多くとネイティブに統合されることが分かった。このプラットフォームは軽いウォレットを利用するため、ユーザーが大規模で扱いにくいブロックチェーンをダウンロードする必要はありません。
ブルームバーグによると、TONプラットフォームは、テレグラムアプリがすでに180百万人のユーザーを誇っているため、ほとんどの新しいプラットフォームのように、複数年のブートストラップ期間を経る必要はありません。
プライベートメッセージングアプリケーションテレグラムは、新しいBlockchainプラットフォームと暗号解読の資金を提供するために、過去最大のPre-ICOを検討しています。
テレグラムはプライベートセールスで最高500百万ドルを調達することを目指している。
今後予定されているTelegram Open Network(TON)は、内部ユーザーの支払いにトークンを使用します。

TON について

公式URL https://telegram.org/ICOページ確認次第アップします
シンボルティッカー Gram
ホワイトペーパー
ブロックチェーンプラットフォーム
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数
為替レート
ハードキャップ
ソフトキャップ

ICO:トリニティー Trinity


注意!!!Mediumの掲載によりホワイトペーパーの一部分がライデンネットワークのコピペだと言う告発記事が出ております。以下ホワイトペーパーの項目にリンクあり。

Trinity 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO  1月15日〜
販売スケジュール2
販売スケジュール3

Trinity 概要


Trinityは、NEOブロックチェーン上にある州のチャネルネットワークです。状態チャネルネットワークは、無制限のプライベートペイメントチャネルで構成されていますが、ブロックチェーンにセカンダリプロトコルであると見なすことができます。
Trinity Appには、トークンミキサーとトークンスワップ機能があります。これらは営利目的のサービスです。
公開されたプロトコルとして、誰もが独自の似たようなバージョンを構築し、独自の利益のためにTrinityプロトコルを利用することができます。しかし、潜在的には、DAppの開発者、州のチャネル運営者、コミュニティプロモーター、イベントオーガナイザー、または望むなら、仲介人(現時点では問題ありません)のようなTrinity Protocolを使用して利益を得ることができます。
Trinityは、NEP-5標準トークンのブロックチェーン転送に適用されます。NEO・バージョンのライトニング・ネットワークとして、Trinityは、ステート・チャネル・テクノロジーを通じて、NEO・メインネット資産のリアルタイム決済、低い取引手数料、スケーラビリティ、プライバシー保護を実現します。
Trinityは、実装可能なNEOチェーン拡張ソリューションとしてState Channelsテクノロジを採用しています。企業は、以下のサービスを受けるためにデジタル資産を管理するためにTrinityを選択します。:高品質のブロックチェーンサービス、効率的な取引サービス、資産の効率的な流れ。
トリニティの4つの特徴:ロック、オフラインの相互作用、パブリッシング、チャネルルーター。
アプリケーションシナリオ:インスタントマイクロペイメント、高周波プライバシー取引、NEOオフチェーンスケーリング。
Trinity is a state channel network built on, and for, Neo Blockchain. A state channel network can be seen as a secondary protocol that consists of countless private payment channels but settles on the blockchain.
Trinity App, there will be a token mixer and a token swap function. These are for-profit services.
As an open protocol, anyone can build a similar version of their own, and make use of the Trinity Protocol for their own benefits. But potentially there can be a lot of roles that can make profits when using Trinity Protocol, such as DApp developers, state channel operators, community promoters, event organizers, or, if you want, a middleman (which is fine for the moment).
Trinity is applicable to blockchain transfer of NEP-5 standard tokens. As a Neo-version lightening network, Trinity achieves real-time payment, low transaction fees, scalability, and privacy protection of Neo mainnet assets through state channels technology.
Trinity adopts State Channels technology as an implementable NEO chain expansion solution.The enterprise chooses Trinity to manage digital assets to receive the following services.
High quality blockchain service、Efficient trading services、The efficient flow of assets.
Four Features of Trinity:Locking、Interacting off-chain、Publishing、Channel router.
Application scenarios:Instant micro payment、High frequency privacy transaction、NEO offchain scaling.

Trinity について

公式URL http://trinity.tech/
シンボルティッカー TNC
ホワイトペーパー Mediumの記事
ブロックチェーンプラットフォーム NEO
参加出来る通貨 NEO
総発行枚数 1,000,000,000
売り出し枚数
為替レート 1 TNC = 0.06 USD
ハードキャップ
ソフトキャップ

ICO: ティーフード TE-FOOD


TE-FOOD 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO 1月8日〜2月15日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

TE-FOOD 概要


TE-FOODは、新興市場に焦点を当てた農場から牧場への家畜および生鮮食品のトレーサビリティソリューションとして成功しています。 2016年以来、TE-FOODはベトナムで実施されています。 Farm-to-Tableソリューションとして、TE-FOODはサプライチェーン全体(農場、屠殺場、卸売業者、小売店)を通じてアイテムを追跡し、消費者と当局に食品の歴史と食糧の洞察を得るためのツールを提供します。
TE-FOODは6000名以上のビジネス顧客を持つまでにに成長し、1万匹のブタ、20匹のニワトリ、250万個の卵を毎日追跡しています。 2018年には、牛、魚介類、果物や野菜を追跡するために拡大する予定です。世界各地の食品媒介疾患は、7億人の入院と40万人の死亡原因について責任を負っています。世界の食品トレーサビリティソリューション市場は、2021年には151億ドルに達すると予測されています。アジア太平洋(CAGR:16.7%)対世界のその他地域(5.5 8.7%)では、複合年間成長率が最も高いです。トレーサビリティの影響は、医療(食糧による病気や死亡の減少)、社会的(消費者の需要、信頼の必要性)、経済的(製品リコール費用の削減、輸出、透明性、VAT収入の支援)です。 TE-FOODは、物理的な識別ツール、PPPモデルでのモバイルおよびWebベースのソフトウェアソリューション(低い初期手数料、および長期契約)を提供します。 TE-FOODは、識別ツールとシステム内の取引について請求します。当社の顧客は、政府、民間企業、専門機関である。 TE-FOODは、新興市場向けに最適化されたトレーサビリティソリューションです。特別な装置を必要とせずに、市場で最も安価なソリューションです。ビジネスモデルは現地市場に合っており、収益性の高いビジネスになっています。われわれの詳細で実用的な導入ガイドは、他の国でもスケーラビリティを保証しますTE-FOODはハンガリーとベトナムの共同プロジェクトで、現在25人を雇用しています。
国際的な拡大のために、すべての権利と活動はスイスのTEFOOD International GmbHという新しい単一の会社に組み込まれています。新会社のリーダーは20年以上のビジネスとIT経験を持っています。
ブロックチェーン取引台帳の国際的な拡大と発展のための資金を調達します。 ブロックチェーンは、国際的な運用のための透明な信頼ベースのソリューションを提供します。スマートコントラクトによるトークン化は、統合された金融取引管理ソリューションとしてのボラティリティを排除します。
TE-FOOD is a successful farm-to-table livestock and fresh food traceability solution, focusing on emerging markets. Since 2016, TE-FOOD has been implemented in Vietnam. As a farm-to-table solution, TE-FOOD tracks the items through the whole supply chain (farm, slaughterhouse, wholesaler, retailer) and provides tools to both consumers and authorities to gain food history and food quality insights.
TE-FOOD has grown to over 6000+ business customers, tracking 10,000 pigs, 200,000 chickens, and 2.5 million eggs daily. In 2018, it will expand to track cattle, fish & seafood, and fruits & vegetables. Foodborne diseases around the world are accountable for the hospitalization of 700 million people and 400,000 deaths. The global food traceability solution market will reach $15.1 Billion by 2021. Compound Annual Growth Rate is highest in Asia-Pacific (CAGR: 16.7%) vs. rest of the world (5.5 8.7%). Traceability effects are medical (fewer foodborne illnesses and deaths), social (consumer demand, need for trust), and economical (less product recall costs, supporting export, transparency, VAT revenue). TE-FOOD provides physical identification tools, mobile and web based software solutions in a PPP model (low upfront fee, and long term contract). TE-FOOD charges for the identification tools, and the transactions in the system. Our customers are governments, private companies, and professional organizations. TE-FOOD is a traceability solution optimized for emerging markets. It’s the cheapest solution on the market, with no need for special equipment. Business model fits local markets, making it a profitable business. Our detailed, practical implementation guide ensures scalability in other countries. TE-FOOD is a joint project of a Hungarian and a Vietnamese company, currently employing 25 people.
For international expansion, all rights and activities are incorporated into a new single company: TEFOOD International GmbH in Switzerland. Leaders of the new company have over 20 years of business and IT experience.
To raise funds for international expansion and development of blockchain transaction ledger. Blockchain provides transparent trust based solution for international operation. Tokenization with smart contracts eliminates volatility as a unified financial transaction management solution.

TE-FOOD について

公式URL https://ico.tefoodint.com
シンボルティッカー TEC
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH、BTC
総発行枚数 1,000,000,000
売り出し枚数 400,000,000
為替レート 1 TEC = 0.05 USD
ハードキャップ 16,000,000 USD
ソフトキャップ

ICO: スライブ THRIVE


THRIVE 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO 1月15日〜
販売スケジュール2
販売スケジュール3

THRIVE 概要


Thriveの目標は、すべての参加者が明確な出版者の利益、商業的利益、自己補強プロセスを明確に定義して、グループに入らないようにする強力な貢献者となる、最初のメリトック&コミュニティベースのプレミアム広告マーケットプレイスを確立することです。 消費者、査読者、広告主、出版者などの広告マーケットプレイス開発に積極的に貢献しているすべての参加者は、経済パフォーマンスを向上させる資格があります。
Thriveはプレミアム分散型アドバンテージです。 ブロックチェーンとスマートコントラクトに基づいた市場です。 ブロックチェーンは完全な透明性、100%のデータセキュリティと安全性を保証します。
並行プロフェッショナルレビューに基づいた信頼性の高い合理主義評判管理メカニズムは、ウェブサイトの評価とプレミアム広告の配置を保証します。 ブランドの安全性と評判はもはや問題にはなりません。
スマートコントラクトは、第三者を必要とせずに広告主とサイト運営者を結ぶためのブロックチェーンによる橋渡し役であり、広告市場の料金を大幅に削減します。
Thrive’s ultimate goal is to establish the first meritocratic & community-based Premium Advertising Market Place, where all participants become strong contributors in defining clear publisher interests, commercial benefits and self-reinforcing processes to make joining the group a no-brainer. Thrive believes the community is the backbone of its business model, therefore all main actors who are actively contributing to the Ad Market Place development such as Consumers, Reviewers, Advertisers and Publishers are eligible to improve their economic performance.
Thrive is a premium decentralized adv. marketplace based on block chain and smart contracts. The block chain will ensure full transparency, 100% data security and safety.
A reliable and meritocratic reputation management mechanism, based on concurrent professional reviews, will ensure websites’ ratings and premium advertisement placement. Brand safety and reputation won’t be a problem anymore.
Smart contracts are the bridge on the Blockchain to connect any advertiser and publisher without any third party needed, drastically lowering Ad Marketplace fees.
For the first time, both Publishers and Consumers that are willing to voluntarily share anonymous data, will get monetary rewards. Something that everyone today is unconsciously already doing for free.

THRIVE について

公式URL https://ico.thrivelabs.io/
シンボルティッカー THRT
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨
総発行枚数
売り出し枚数 200,000,000
為替レート 1 THRT = 0.25 EUR
ハードキャップ 25,000,000 EUR
ミニマムキャップ

ICO: トークンロイヤルティ tokenloyalty


tokenloyalty 販売スケジュール

販売スケジュール1 ICO 1月16日〜1月30日
販売スケジュール2
販売スケジュール3

tokenloyalty 概要


tokenloyaltyは、簡単なロイヤルティに基づいてコスト生成プログラムの代わりにリードビルディングを達成したいビジネスマンのためのすべてのロイヤリティカード、クーポン、コード、および普遍的なソリューションに疲れている顧客のための分散ロイヤルティエコシステムと新しく構築されたオーバーレイです。
我々の使命:分散されたロイヤルティのための標準化されたツールを用意し、それにオーバーレイを使用してロイヤルティのためのDAOシステムを作成する。
私たちのビジョン:ロイヤルティキャンペーンの主導的な環境になるために、ローカルではなく世界中で設定することができます。
ロイヤルティキャンペーンの基準はトークンの形であり、それはトレード可能であり、どんな良いお金にも交換可能です。これは、価値そのものと、ユーザー(顧客とビジネスの両方)にとってのコアのメリットを表しています。
顧客の主な問題は、ロイヤリティポイントがお金ではなく、集中化された商人によって支配されているということです。加盟店の主な問題は、ロイヤルティプログラムはコストであり、マーケティングのガンジー化スキームとそのようなロイヤリティスキームを組み合わせたツールはないということです。
当社のソリューション:地方分権化 – 誰もが同時に商人と顧客になることができます。
ユーザが参加する場所を決めます。ポイントはトークンです。トークンの分散ネットワークは、あなたが望むようにキャッシュアウトする機会を与えてくれます。
A decentralized loyalty Ecosystem and newly constructed Overlay for customers tired of all those loyalty cards, coupons, codes, as well as universal solution for the businessmen, who want to achieve lead building instead of cost-generating programs based on simple loyalty.
Our mission:To bring a standardized tool for the decentralized loyalty and create a DAO system for loyalty with Overlay on it.
Our vision:To become the leading environment for the loyalty campaigns that may be set up globally not only locally.
Imagine one environment, with one standard for the loyalty campaigns in form of a token, that is tradeable and exchangeable for any good and money. It stands for the value itself and core benefits for users (both customers and business).
The main problem of customers lies in this, that loyalty points aren’t money and are governed through centralized organisms – merchants. The main problem of merchants is that loyalty programs are costs and there is no tool combining marketing gamification schemes with such loyalty scheme.
Our solution:
Decentralization – anyone can be the merchant and customer at the same time!
Only users decide where to participate
Points are token, token is money.Decentralized network of the token gives opportunities to cash-out the way you want.
Pay per lead for merchants.Any ecosystem user may be the Overlay user.

tokenloyalty について

公式URL https://tokenloyalty.io/
シンボルティッカー LOYAL
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム WAVES
参加出来る通貨 WAVES
総発行枚数 70,459,690.0
売り出し枚数 51,435,573.7
為替レート 1 LOYAL = 0.1 waves
ハードキャップ
ミニマムキャップ

ICO: トラックインベスト TrakInvest


トラックインベスト TrakInvest 販売スケジュール

販売スケジュール1 プレ 12月16日~1月15日
販売スケジュール2 ICO 1月16日~1月31日
販売スケジュール3

トラックインベスト TrakInvest 概要


収益性の高い株式取引シグナルとアイデアを生み出すために、人工ニューラルネットワークとクラウドソース資産感情を活用した報酬型分散プラットフォーム、取引の未来
Trakinvestは、学び、シェアを獲得し、モデルを獲得することを基本にしており、平均的な個人投資家に、AIエンジンによって生成された優れた洞察と取引のアイデアを提供することにより、株式取引を民主化することを目指しています。
TrakInvestはこのプロジェクトを実施するのに最適です。TrakInvest Pte. Ltd., は既に3年間の実績があり、アジアの企業、大学、政府との強力なパートナーシップを持つ千年のアジア地域に10万人のコミュニティを構築しました。
コミュニティは、現在のプラットフォーム上で仮想取引ポートフォリオを維持することにより、プラットフォームを通じて貴重な取引データ、洞察、感情を提供し続けています。アプリケーションレベルでは、トークンユーティリティには、(i)トークン化されたデータの所有権、(ii)トークン化された評判システム、および(iii)トークン化された認証が含まれます。
TrakInvestはまた、過去3年間に収集されたTrakInvestユーザーの独自の取引データと行動を使用して開発された2018年の「crowdsourced」感情ツールとモデルを紹介します。
現在、私たちは独自の暗号通貨を開始しているので、TrakInvestを次のレベルに引き上げています – TRAKトークン。 TRAKトークンは、ユーザーがTrakInvestが提供するサービスの支払いに使用される、またプラットフォーム上で商談のアイデアを共有するためのお金を稼ぐために使用される、消費可能なトークンです。 TRAKトークンは、プラットフォームに支えられた消費可能なトークンであり、プラットフォームと共に成長する投資でもあります。
TrakInvestは、株式の世界初のバーチャル社会投資プラットフォームです。このプラットフォームはソーシャルメディアと報酬インセンティブに基づく投資をシンプルなユーザーインターフェースに統合し、リアルタイムで取引活動を共有し共有するシンプルでユニークなツールをユーザーベースに提供します。
100,000+のTrakInvestユーザーベースは、さまざまなオンラインとオフラインのチャンネルを使用して構築されています。当社の重要な取り組みの1つは、アジア初のインタラクティブな株式市場リテールTVショーを開催することでした.TrackInvestショーでは2万5千人の参加者と1,000万人のデジタルユーザーが参加しました。ロックスター・インベスターズを目指して、このショーは優秀な金融機関でインターンシップと就職を行った受賞者に与えられました。
TrakInvestは、大学、企業、政府とのパートナーシップを通じて、顧客獲得を推進するためにアジアでセミナーやワークショップを引き続き行っています。
Reward based decentralized platform utilizing artificial neural networks and crowdsourced asset sentiment to generate profitable equity trading signals and ideas. The future of trading.
Built on a learn, share, earn model, Trakinvest aims to democratize equity trading by equipping the average retail investor with superior insights and trading ideas generated by its AI engine.
TrakInvest is best set up to implement this project as, TrakInvest Pte. Ltd., , already has a strong three-year track record and has built up a community of 100,000 in Asia comprised of millennials with strong existing partnerships with corporates, universities, and governments in Asia.
The community continues to provide invaluable trading data, insights, and sentiments through the platform by maintaining a virtual trading portfolio on the current platform. At the application level, the token utilities will include: (i) Tokenized data ownership, (ii) Tokenized reputation system, and (iii) Tokenized certifications.
TrakInvest will also be introducing our “crowdsourced” sentiments tools and models in 2018 that have been developed using our TrakInvest user’s proprietary trading data and behavior collected over the past three years.
Today, we take TrakInvest to the next level as we launch our very own cryptocurrency — The TRAK token. The TRAK token is a spendable token that will be used by users to pay for the services provided by TrakInvest and also to earn money for sharing trade ideas on the platform. The TRAK token is a spendable token backed by the platform and an investment that grows with the platform too.
TrakInvest is the world’s first virtual social investment platform for equities. The platform combines social media and compensation-incentive based investing into a simple user interface, providing its user base a simple and unique tool to communicate and share trading activity on a real time basis.
TrakInvest user base of 100,000+ has been built using various online and offline channels. One of our key engagements was to curate and host Asia’s first interactive stock market reality TV show – The TrakInvest Show that saw 25,000 participants and a digital reach of 10 million users. Aiming to find Rockstar Investors, the show provided winners with internships and jobs in leading financial institutions.
Through partnerships with universities, corporates and governments, TrakInvest continues to conduct semimars and workshops in Asia to drive customer acquisition.

トラックインベスト TrakInvest について

公式URL https://trakinvest.ai/
シンボルティッカー TRAK
ホワイトペーパー Whitepaper
ブロックチェーンプラットフォーム イーサリアム
参加出来る通貨 ETH
総発行枚数 155,294,118
売り出し枚数 66,000,000
為替レート 1 TRAK = 0.0011 ETH
ハードキャップ
ミニマムキャップ

ICO:トルクオール TOR-Q-ALL


ICO 12月12日
当社のサービスは、東ヨーロッパ諸国内でほぼ1年間稼動しています。
TOR-Q-ALLは、任意のGSM携帯電話/スマートフォンで動作するSIMカードベースのソリューションです。ほとんどの機能を使用するのに、アプリをダウンロードしたりオンラインにしたりする必要はありません。さらに、それに精通するために技術者である必要はありません。 すべての制御はUSSDコマンドで行われます。
また、匿名機能を利用して、世界中の無制限通話を確保しました。匿名性は、プライバシーとある程度の安心感を必要とします。サードパーティの存在なしに安全な通話やインターネットサーフィンを提供するには、多くの努力が必要です。

公式WEB https://www.torqall.com/

ティッカー TRQ

ブロックチェーン イーサリアム

総発行 240,000,000

募集枚数 168,000,000

レート 3 000 TRQ = 1 ETH

ホワイトペーパー 

1 2 3 5