ドラゴンチェーンDragonChainに聞いてみた!


どうもゴリラです!

ドラゴンチェーンについてメールで質問してみましたのでその質問内容と回答です。

『質問』

英語 日本語
Hi my name is ○○ of Japanese crypto currency information site crypto coin portal.

Please let me interview in my poor English.

Even in Japan, the topic of the dragon chain is exciting and I would like to write an article, but would you mind asking me some questions?

In Japan it seems to be interested in the relationship between Dragon Chain and Disney.
Please let me know as you can.

If you have strong relationships, please tell me if you have a project that is going to be done with Disney and the Dragon Chain now.

Although it is talking about in Japan, how is your reaction on your project in the USA?

I appreciate your cooperation in advance.
Best Regards,

こんにちは私の名前は、日本の暗号通貨情報サイト、クリプトコインポータルの○○です。

貧しい私の英語でインタビューしてください。

日本でもドラゴンチェーンの話題はエキサイティングで、記事を書いてみたいが、いくつか質問してもらえますか?

日本では、ドラゴンチェーンとディズニーの関係に興味があるようです。
できるだけ私にお知らせください。

あなたが強い協力関係を持っているなら、今ディズニーとドラゴンチェーンでやっているプロジェクトがあれば教えてください。

それは日本で話していますが、あなたのプロジェクトに対するあなたの反応はどのくらいですか?

事前に協力いただきありがとうございます。
宜しくお願いします。


『回答』

英語 日本語
Hello 〇〇

Your English is in fact very good, thank you.
🙂

Thank you for the opportunity to answer your questions.

Regarding the relationship between Dragonchain and Disney…

Dragonchain was originally developed at Disney’s Seattle office in 2015 and 2016 as the Disney Private Blockchain Platform.
I was the leader of that team as a full time Disney employee.
The platform was officially released by Disney as open source software under the Apache 2 license in October of 2016.
It is currently listed on the official Disney Open Source site (https://disney.github.io/) as a featured project (see below graphic).
The Dragonchain Foundation was created in 2017 as an independent entity to hold the IP and code repository per open source process approval from Disney.

Regarding relationship and use of the project…

Over 20 use cases and applications were explored during my time at Disney and documented publicly via the W3C Blockchain Community Group (https://dragonchain.github.io/blockchain-use-cases).
I am no longer a Disney employee, and cannot speak about Disney’s current and ongoing use of the project.

Regarding the reaction in the USA…

So far, we have had great feedback from members of the cryptocurrency and blockchain community – from both business and technical angles.
There is certainly a lot of early excitement though we have not yet begun the marketing process.

Let me know if you or any of your community have any more questions, including technical ones.

Thank you!

こんにちは〇〇!

あなたの英語は実際にとても良いです、ありがとう。
🙂

あなたの質問にお答えする機会ありがとうございます。

ドラゴンチェーンとディズニーの関係について

ドラゴンチェーンは、もともとは2015年と2016年にディズニーのプライベートブロックチェーンプラットフォームとしてディズニーのシアトルオフィスで開発されました。
私はそのチームのリーダーであり、フルタイムのDisney従業員でした。
このプラットフォームは、2016年10月のApache 2ライセンスの下、オープンソースソフトウェアとしてディズニーから公式にリリースされました。
現在、ディズニーオープンソースの公式サイトhttps://disney.github.io/に特集として掲載されています。(下記参照)


Dragonchain Foundationは、2017年にディズニーからのオープンソースプロセス承認ごとにIPおよびコードリポジトリを保持する独立したエンティティとして作成されました。

プロジェクトの関係と使用に関して

ディズニーでは20のユースケースとアプリケーションが調査され、W3Cブロックチェーンコミュニティグループ(https://dragonchain.github.io/blockchain-use-cases)を介して公開されています。
私はもはやディズニーの従業員ではなく、ディズニーの現在および現在進行中のプロジェクトについて話すことはできません。

米国での反応について

これまでは、ビジネスと技術の両方の観点から、暗号通貨とブロックチェーンのメンバーから大きな反響をいただいています。
私たちはまだマーケティングプロセスを開始していませんが、確かに初期の興奮がたくさんあります。

あなたまたはあなたのコミュニティのいずれかが、技術的なものを含め、これ以上質問があれば教えてください。

ありがとうございました!


以上直訳です。現場のゴリラでした!!

ICO情報はこちら→DragonChainICOページ

ドラゴンチェーンアーキテクチャ日本語版

2 comments

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。