政府、G20で仮想通貨のマネロン対策強化を提案へ=関係筋【ロイター】


日本政府は、19日からアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨取引におけるマネーロンダリング(資金洗浄)対策について各国の体制強化を提案する方針だ。関係筋が13日、明らかにした。

マネロン対策などの国際協力を進める政府間会合、FATF(金融活動作業部会)は、仮想通貨の新たなマネロン対策について、G20で報告する予定。

続きはこちら→→→ロイター通信

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。