中国、海外抜け道も塞ぐ 仮想通貨取引、当局が規制強化


中国当局は仮想通貨取引規制の一環として、今度は国内の投資家が海外で仮想通貨を取引できるようにしているプラットフォームに狙いを定めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

 関係者によると、中国当局はオフショアでの仮想通貨取引を手助けしている疑いがある企業や個人が持つ中国の銀行ならびにオンライン決済口座を調べる方針。口座保有者は資産を凍結、あるいは国内金融システムから遮られる可能性があるという。

 続き →→→Sankei.Biz

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。