スキャんでる?スキャんでない?


第2回、ゴリラ’s eye

どもー!どもども、現実ではゴリラっていうより、でおなじみのゴリラです。

詐欺コインって何?

って思いませんか?

騙されてお金がなくなったならわかります。

でもICOやセミナーで勧められた仮想通貨って購入したあと開発してるしてないの判断もなかなか難しい。

ICO情報にも書いてますが ある程度こんな仮想通貨は詐欺だろうと過去の情報から推定しているのですが結局のところ金をできるだけ集めて資金が思った以上に集まったから最強エンジニア集めて本当に作っちゃおうぜってことは少なくともあると思うんですよ。実現性は別として。

ICOやセミナーをやるくらいだからブロックチェーンや暗号通貨関連に少なからず知識持っているはずなので資金あるし資金集めて儲かったしなんかコンセプトずれてるけど簡単なやつ開発したら儲かるんじゃね?通貨価格も上がってキャピタルゲインもいただき!みたいな。

そこで巷に溢れる詐欺の見分け方や詐欺を題材にしている記事サイトをいくつか集めてみました。

ぜひ

今後の投資の参考にしていただければと思います。

 

ICOとSCAMSの評価方法

グーグルクローム翻訳機能使ってください。かなり鋭い分析をするDAN氏。

 

ビットコイン研究所ブログ 詐欺コインの見分け方

このブログの著者の大石氏は大多数のリップラー(リップルXRP信者)に嫌われながらもごもっともな解説をしてくれるひと。

 

<潜入取材>仮想通貨詐欺の実態
とってもやさしいです。
詐欺コインの実体験はよくある話ですが、ビットコインや仮想通貨を知っているうえでの視点がすごく面白いです。

 

CARDANO、ADAでわかる詐欺暗号通貨の見分け方
はい、もうADAとか言ちゃってます。
※ゴリラはCARDANOやADAを詐欺と言っていません。記事が言っているだけです。

 

 

そして最後にこちら我らがSCAMキラー聖タヌ神様のブログ逆襲のタヌ神
scammerと遊ぶ会
圧倒的SCAMコインを嫌い相手が誰だろうとスキャムと判断したらコテンパンに叩き、戦い続ける唯一無二の神、神の中の神。ツイッターでも容赦ないです。

 

ビットプロパティというところがあるのですね。ふむふむ。そして先日のこと。

 

 

買ったんですね。ふむふむ。買ったんですね、

買ったんかあああああああい!!!!!!(しかもフェーズ1で!!!)

 

まあ要するに詐欺コインかどうかは別として背景にそっちの関係が見えなければホワイトペーパーに書いてある事業やコンセプトなどがおもしろかったり実現性が高いんじゃないかと思えばどんなにSCAMを見てきた神でも買ってしまうってことですね。

だからこそICOやセミナーに注意しましょう。

 

そんな渦中のエタニティは現在ICO中で約41億円を調達中!!

 

エタニティのICO参加方法はこちら(外部リンククリプトカレンシーマガジンより)

 

 

 


最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。