ビットバンクトレード(bitbanktrade)



先物BTCをするならビットバンクトレードです。

登録方法は簡単ですので省きます。
取引画面の説明です。




1.アカウント画面


アカウント画面です。左上にお知らせやビットコインアナリスト独眼竜さんの相場観が見ることが出来ます。

右上が口座情報です。

取引に移る場合現物は左の緑ボタン、先物は右の緑ボタンをクリックします。



2.現物取引画面ト


現物取引画面です。左が発注画面、現物口座に入ってるうち何パーセントを購入など簡単に数量指定ができます。



3.FX先物画面値

ビットバンク先物取引
FX先物画面です。現物口座からFX口座に入金する必要があります。現物発注画面との違いはBBOがあります。
これは成り行き注文ではありません、発注時一番安い価格の売り注文に買い注文を出すことが出来、または一番高い買い注文価格に売り注文を自動的に発注することが出来ます。取引が成立しない場合もありますので成り行きではありません。指値を自動的に出してもらえる機能と考えてください。
上のタブで1週間後、2週間後、四半期後の先物取引を選びレバレッジも最大20倍まで取引可能です。
また追証がないため保有金以上の損が出ることはありません。
また毎週金曜日16時50分以降の3時間はメンテナンスのため取引ができないので注意してください。



4.アカウントクラスと手数料

ビットバンクチャート
これはビットバンクのチャートツールです。
テクニカルトレーダーの嬉しい内容になってます。
MACDからフィボナッチだけでなく聞いたこともないツールも多数あります。
様々なテクニカル分析が可能です。現物、先物FX共にインターネットプラウザ上で表示可能です。現物FX先物画面両方の注文気配板の右下のチャート分析から表示できます。



5.アカウントクラスと手数料

ビットバンクもアカウントクラス別に出入金などが変わってきますので要チェックです。
ビットバンクアカウントクラス
ビットバンク手数料