GMOコイン



『GMOコインの登録方法』

東証一部であるGMOインターネットグループの会社なので、安心して初めていただけます。
GMOコインでは最初に登録する時以下のような流れになります。

⦁仮口座を作る
まず仮の口座を作ります。仮の口座では仮想通貨の預入、送付のみする事ができます。
仮口座はメールアドレスの登録となります。
⦁ご本人の情報を登録
名前や住所などの登録をお願いします。
⦁運転免許証などの書類の提出
運転免許証やパスポート、住民票などから選択して、撮影するかスキャンをしてGMOコインのWEBページからアップロードしてください。
⦁審査
いただいた内容で不備がないか審査します。
⦁口座開設のお知らせ郵送
審査が終われば口座開設のお知らせを郵送させていただきます。通常1~2日で発送されます。口座開設コードが記載されており必要になりますので、なくさないようにしてください。
口座開設のお知らせは配達業者による本人確認されます。
GMOコインのWEBページにログインし、口座開設のお知らせに記載されていた口座開設コードを入力すれば完了です。
GMOコイン


GMOコインの取引方法(売買から送金入金)

・日本円の入金

GMOコインのWEBでの手続きは以下の通りです。
メニューバー→入出金→日本円

即時入金の場合は楽天銀行、住信SBIネット銀行、ペイイージーなどのその他の銀行から選べます。ペイジー入金はお持ちのネット銀行口座から可能です。
ネット銀行を利用した場合24時間365日受け付けております。

※即時入金は無料ですが、振り込みの場合は振り込み手数料をご負担ください。最低金額は即時は1,000円以上、振り込みであれば制限はありません。

楽天やSBIネット銀行を使った場合(即時入金)

このあと振り込み操作画面になるのですが、楽天銀行もしくは住信SBIネット銀行の口座を持っている必要があります。

どちらでもGMOコインは使う事ができるのですが、どちらの口座も持っていない場合は住信SBIネット銀行をおすすめします。ビットコイン取引所は住信SBIネット銀行と提携している事が多いです。住信SBIネット銀行同士なら手数料はかかりません。

・日本円の出金
銀行口座への振り込みとなります。
受付時間は17時~18時の1時間以外であれば24時間受付です。手数料は無料で、最低金額1日に10,000円最高金額は1,000万円です。
ビットコインなど仮想通貨の預け入れ、送付
GMOコインが対応する4つの仮想通貨共に受付は24時間365日で手数料はかかりません。最高金額、最低金額はそれぞれ違います。所要時間10分から1時間です。
・注文方法の種類
成行注文、指値注文、逆指値注文以外に以下の注文方法があります。
・IFD注文
新規と決済の注文を同時に行う事により、新規注文が約定した後自動的に決済注文がなされます。
・OCO注文
新規注文もしくは決済注文にて、2種類の指値の注文を同時に出しどちらかが成立したら、もう片方は自動的にキャンセルになる方法です。
・IFD-OCO注文
IFDとOCOの両方を組み合わせた注文方法です。新規(IFD)注文が約定した後に、2種類の指値で決済注文(OCO)をし、どちらかが成立したらもう片方はキャンセルとなります。
一度に設定する事ができるので、頻繁にチャートを確認できない人におすすめといえるでしょう。
GMOコイン


『取引の特徴』

公式のサイトにも載ってますが、GMOコインは取引所ではありません。
取引所ではないのですが、ビットコインの売買をする事ができます。それでは取引所との違いはどこにあるのでしょうか。

※取引所の場合
取引所では注文した時点で最安値のものを探すため、約定した価格とのずれがでる時があります。小さい額であればあまり変わらないのですが、多額になると思っていた金額と大きなずれが発生する事があります。

上記のように売り気配が45万円で1BTCを注文したとしても、購入後に確認すると実際には1BTCで471,000円になっていて、2万1000円の違いがあったという事が良くあります。


※GMOの場合
GMOコインでビットコインを売買した時は上記のような事は起こりません。提示価格が上記のように45万円であれば、45万円で売買が成立致します。

折角うまく最安値で買えたと思っても、毎回想定と違っていたら情報をよく確認して予想を立てても意味がないという方にはGMOコインはおすすめです。
また大きな金額を取引する時はちょっとした差額が大きなものになるので、GMOコインなら安心です。

仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」
GMOインターネットグループだからこそ金融サービスのノウハウをもって作られた日本初の仮想通貨FX専用スマホアプリです。

アップルストアでもグーグルプレイでもダウンロード可能です。
つまりiPhoneでもAndroidでも対応しています。

なんと現在のレートなどを確認しながら、スマートフォンでトレードをする事ができるのです。

・レバレッジが最大で25倍です。
なんとレバレッジが最大で25倍となります。少ない資本金で大きな取引(資本金の最大で25倍)をする事ができるのです。ただおおきなレバレッジはハイリスク、ハイリターンになるので慣れるまではあまりやらない方が良いでしょう。

慣れてくればもっと大きな事ができると思っておけば良いです。

・画面がわかりやすいです。
GMOコインは販売所である為、決まった価格で購入できる為画面もわかりやすいものとなっています。初心者には特にやさしい画面といえます。

トレードを始めると外出中も気になるもの。また取引チャンスは突然訪れます。スマホでもトレードが可能だといつでもどこでも対応する事ができます。

また相場は数秒でも変動する為、タイミングを逃さない様スピード注文をする事ができます。
1タップだけで良いのです。

・GMOコインが取り扱う仮想通貨は4種類
○ビットコイン
○イーサリアム
○ビットコインキャッシュ
○ライトコイン

・親会社が東証1部上場企業である
親会社が東証1部上場企業であるだけでなく、FX会社、証券会社がグループの中にありノウハウがしっかりとしています。

・日本円の即時入金、出金、仮想通貨の出金が無料
日本円の即時入金、出金、仮想通貨の出金が全て無料な取引所はほとんどありません。

・セキュリティーがしっかりとしている
高額な取引も行うのでセキュリティー面で心配になられる方も多いでしょう。GMOコインでは2段階認証、SSL認証やコールドウォレットを採用するのなど顧客の資産は守られています。

GMOコインは親会社が東証1部上場企業でグループ会社に証券やXを扱う会社がある為ノウハウがしっかりとしています。取引所ではなく販売所の為シンプルなトレードができる為初心者の方にとっても安心です。またスマートフォンの独自のアプリを開発するなど便利な部分が多いです。
GMOコイン