Copay


Copayは本物のビットコインウォレットで、アカウント登録は一切必要ありません。ビットコインを一つのみでなく、複数の署名でも管理できます。
Copay はBitPay,Incという2011年創立の会社で開発されました。
Copay公式

■使い方
・対応OS
⦁iOS
⦁Android
⦁Windows
⦁Chrome
⦁Mac OS X
⦁Windows Store
⦁Linnux

・インストール方法
iPhoneでのインストールの方法をご紹介します。Apple StoreのアプリでCopayと検索していただきます。Copay Bitcoin Walletを選んでダウンロードをしてください。ダウンロードをする前は下のBitPayのように入手となっています。

ダウンロードをして開くと最初に以下のような画面になります。

始めようをクリックしてください。スマホが壊れるなどして新しい端末からバックアップを復元するのもこの画面からとなります。
始めようとおすと以下のような説明が始まるのですが、スキップする事もできます。大切な事なので初めての方はスキップをしないで読むと良いでしょう。

それではいよいよ開始です。説明をスキップしても以下の画面になります。送金をした後のメール通知をするメールアドレスを登録します。

続けてバックアップをとる画面となります。あとからバックアップを設定する事もできますが安全のためにこの時点でしておくと良いでしょう。端末が故障をして他の端末でCopayをダウンロードする時はバックアップをしておく必要があります。

12個の単語がでてくるのですが、メモをとるようにしてください。
携帯以外で保存でするようにしてください。※外部に漏れたり、なくさないようにしてください。

12個の単語のメモをとると以下のような画面になります。両方にチェックをいれて先に進みます。

次にビットコインウォレットが完成したという画面になります。
この画面がメインとなり、全てのウォレット、アカウント、資産などを確認する事ができます。

・送金
上の画像の送信ボタンを押して金額と送金先のアドレスを入力してください。送金先の入力欄のすぐ横にあるアイコンからQRコードを読み取ると間違える事がないでしょう。

ウォレットアプリ内での売買が可能です。
Glideraとcoinbaseを利用する事ができます。またアマゾンギフトカードを購入する事もできます。
Glideraとcoinbaseを利用する時は以下の画面からログインページにとびます。

・受取
上の画面の受取を押すと、QRコードとアドレスが表示されるので、これから送金をされる方にQRコードかアドレスを提示するだけです。

■保存できる仮想通貨
ビットコインのみの利用となります。

■セキュリティー
・共有ウォレット
Copayの大きな特徴としてアカウント登録が必要なく、他の人とビットコインの共有をする事ができます。親子でウォレットを共有する事もできるのです。

・マルチシグネチャー
複数人数としての共有ウォレットの利用もあるのですが、PCとiOSなど対応端末を2種類用意して、個人で二段階認証としての利用も可能です。

この画面のビットコインウォレットの右側に+があるので共有ウォレットを作成します。
以下の画面で共有ウォレットを作成します。ウォレット名、名前、人数
必要な署名の数を設定し作成します。署名の数を2つにする事で送金するたびに2つの秘密鍵が必要になります。

すでにある共有ウォレットに参加する事もできます。その時は招待コードを受け取ってください。

Copay公式