トレザー(Trezor)



ハードウエア型のウォレットトレザー(Trezor)
ハードウエア型のウォレットでコンピューターにUSBを使って接続するだけなので簡単に利用できますし、充電も必要ありません。セキュリティ面でもトップクラスの商品となっており、安心して使う事ができます。


ハードウエア型のウォレット・トレザー(Trezor)の使い方

・対応OS
WINDOWS、Mac、Linuxと全てのOSで利用可能なハードウエア型のウォレットとなっています。※Androidも対応してます。

・インストール方法

TREZORをPCにUSBケーブルを使って接続します。
myTREZOR.comへアクセスし、TREZOR Bridgeをインストールします。
(1分もあれば終了します。)
またインストール後にセットアップ画面が自動的に出てきますので、指示に従って進んでください。
(セットアップは数分です。)

以上で準備は終了です、早速使ってきましょう。

これまで使っていたウォレットからトレザー(Trezor)のアカウントへの引継ぎをする必要があります。
ウェブウォレットにあるaccount→receiveをクリックする事によりトレザー(Trezor)で使う為のアドレスを作る事ができます。アドレスを作る事ができれば現在のウォレットから送金するのみで引き継ぎ完了です。

この時点でトレザー(Trezor)を使ってビットコインを送金する事ができます。トレザー(Trezor)のウエブウォレット上にてこれから送金する為に使うaccount→送信したいBTCの金額を入力→sendをクリックします。
始めて取引する時は、トレザー(Trezor)の端末の保有者を確認する為に、端末にて暗証番号を入力します。暗証番号が認証されれば、取引をする金額とアドレスが表示されるので確認をしてください。

確認が終わればVerify→Confirmを押していただいて終了です。修正が必要な場合はcancelボタンを押してください。

次回から同じパソコンで取引をする場合はmyTREZOR.comにアクセスをし、トレザー(Trezor)に接続をするだけで使っていただく事ができます。Accountも毎回入力する必要はありません。
使い終わった時点でデータを残したくない時は、「forget device」を選ぶとここまでの履歴が全てパソコンから消えます。自分だけのパソコンではないパソコンを利用した場合は便利です。


『トレザー(Trezor)で保存できる仮想通貨』

ビットコインの他アルトコインはEthereum、Ethereum Classic、ZCash、Litecoin、Namecoin、Dogecoin、Testnet、cashを保存する事ができます。


『セキュリティ』

数あるウォレットの中でもセキュリティが高いといわれているトレザー(Trezor)の強みが3つあるのですが、それぞれご紹介します

・秘密鍵
秘密鍵とは自分だけが知っているものであり、秘密鍵を持たないとコインを売買できません。ウォレットを使う場合は運営業者が管理をするのですが、トレザー(Trezor)はこの秘密鍵の管理が厳重であり、持ち主にも伝える事はありません。

またハッカーなどによる構造の解析が難しいセキュリティとなっており、被害があったというニュースは現在ありません。それだけしっかりとしたセキュリティなのです。

・署名
仮想通貨を扱う時送金する時に署名をする必要があります。署名をする事によりそのビットコインは誰が持っているものかどうかをわかります。現金に名前を書く事はできないのですが、仮想通貨には署名をする事によりこれまでの所有者がわかるのです。

この署名をするには上記の秘密鍵を必要があるのですが、秘密鍵を厳重に守る事によりこの署名を第三者ができないようになっています。
トレザー(Trezor)は所有者にも秘密鍵を伝える事はなく、所有者は送金時に毎回トレザー(Trezor)に「Aさんに1BTCを送りたい」という内容を送ります。所有者は送金時に毎回トレザー(Trezor)を通すシステムなので、所有者以外に情報が洩れる事はまずありません。

・ウイルス対策
どれだけソフトウエア面でセキュリティがしっかりとしていても、パスワードなどを盗まれないか不安な面があります。
TREZORでは画面上だけでなく、端末から暗証番号を入力しないと送金などをする事はできません。


トレザー(Trezor)は、ビットコインのためにハードウエアウォレットを開発するチェコ共和局のプラハに本社をかまえるsatoshiLabsにて開発されました。公式のホームページを利用して購入するとアメリカのamazon.comを利用する為国際輸送になります。

日本のSatoshilabsの正規代理店でありZaifを提供しているテックビューロ株式会社が輸入しており、日本でも購入する事ができます。

詳しくはZaifのサイトをご確認ください。
トレザー(Trezor)

日本のamazon.co.jpでも購入可能ですが、あまりに安いものは中古品の為、気を付けてください。中の仕組みを変えられている可能性があります。