チェンジリー(Changelly)取引所の登録と使い方について


海外の仮想通貨両替所チェンジリー(Changelly)です。

チェンジリー(Changelly)は、2013年にチェコ共和国の”マイナーゲート(Miner Gate)”チームによって、ローンチされた仮想通貨の両替サービスです。データセンターは、ドイツのベルリンにあります。2017年10月に、サイトが日本語対応したことによって、国内のユーザー数も増加しています。チェンジリーを利用すると、「LSK⇄XMR」「XRP⇄NEO」のように、アルトコイン同士であっても、両替を行うことができます。これを取引所で実現しようとすると、一度BTCやETH(あるいは日本円)に戻す必要があり、余計な手数料がかかってしまうため、両替所はとても便利なサービスです。

チェンジリー(Changelly)公式によると、チェンジリー(Changelly)には3つの特徴があります。

1つ目の特徴は、”Fair(正当性)”です。チェンジリー(Changelly)を利用して仮想通貨をエクスチェンジする際にかかる手数料は一律0.5%とお得な価格設定となっています。そのため、誰にとっても利用しやすいサービスになっています。アルトコイン取引の際に頭を悩ませるスプレッドも、チェンジリー(Changelly)にはありません。
次に、2つ目の特徴は”Fast(迅速さ)”です。チェンジリーのエクスチェンジにかかる時間は約5分〜30分です。これは、とても短く感じられると思います。例えば、国内の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送金する場合、タイミングによっては、数時間かかることもあります。エクスチェンジの迅速さはチェンジリー(Changelly)の強い武器ですね。実際、私がエクスチェンジにかかる時間を検証したところ約20分で、トランザクションが終了しました。
最後に、3つ目の特徴は”Trusty(信頼性)”です。チェンジリーを運営しているマイナーゲートは、仮想通貨マイニングサービスを提供していることでも有名です。同社は、仮想通貨界において、長い歴史を持っており、信頼性は高いといえます。

チェンジリー(Changelly)が扱っているコインの数は現時点(2017年11月)で、86種類にも及びます。国内最大規模の取引所であるコインチェックですら、13種類しか取扱いがないことを考えると、チェンジリー(Changelly)が多彩なラインナップを揃えていることがわかるでしょう。そのため、国内では手に入れることができないICO直後のマイナー通貨などを手に入れることができます。


ビットコイン(BTC) / イーサリアム(ETH) / イーサリアムクラシック(ETC) / エクセパンセ(EXP) / ネム(XEM) / リスク(LSK) / モネロ(XMR) / ゲームクレジット(GAME) / スチーム(STEEM) / ゴロス(GOLOS) / スチームダラーズ(SBD) / ジーキャッシュ(ZEC) / ガルデン(NLG) / ストラティス(STRAT) / アーダー(ARDR) / オーガー(REP) / ライブラリークレジット(LBC) / メイドセーフコイン(MAID) / ファクトム(FCT) / ライトコイン(LTC) / バイトコイン(BCN) / リップル(XRP) / ドージコイン(DOGE) / シナリオ(AMP) / ネクストコイン(NXT) / ダッシュ(DASH) / ダッシュコイン(DSH) / ラジウム(RADS) / ディジタルノート(XDN) / イーオン(AEON) / ニュビッツ(NBT) / ファントムコイン(FCN) / カザールコイン(QCN) / ナブコイン(NAV) / ポットコイン(POT) / ゴーレム(GNT) / ウェーブス(WAVES) / テザー(USDT) / スウォームシティ(SWT) / メロン(MLN) / ディジックス(DGD) / クロノバンク(TIME) / シンギュラーDTV(SNGLS) / サウラム(XAUR) / ピヴクス(PIVX) / ゴロスゴールド(GBG) / トラストコイン(TRST) / エッジレス(EDG) / バイトボール(GBYTE) / ダークラス(DAR) / ウイングス(WINGS) / アイエクゼック(RLC) / グノーシス(GNO) / ディークレッド(DCR) / マッチプール(GUP) / シスコイン(SYS) / ルーナー(LUN) / ステラ(STR) / ベーシック・アテンション・トークン(BAT) / アラゴン(ANT) / バンコール(BNT) / ステータス(SNT) / シビック(CVC) / イオス(EOS) / テンエックス(PAY) / クアンタム(QTUM) / ビットコインキャッシュ(BCH) / ネオ(NEO) / オミセゴー(OMG) / モナコ(MCO) / メタル(MTL) / ファーストブラッド(1ST) / アデックス(ADX) / ゼロエックス(ZRX) / ディーセント(DCT) / ペイシェントリー(PTOY) / トークンカード(TKN) / ストレージ(STORJ) / コーファウンドイット(CFI) / ファンフェア(FUN) / ミステリアム(MYST) / ヒューマニック(HMQ) / ニューメライア(NMR) / ソルト(SALT) / ヴァージ(XVG) / ビットコインゴールド(BTG)



1.チェンジリー(Changelly)登録方法

Changelly公式にアクセスします。

HOME画面右上にある”Sign Up(登録)”を押下します。

メールアドレスを入力して、”I’m not a robot(ロボットではありません)”にチェックをいれたら、”Continuing signing up(登録を続ける)”ボタンをクリックします。なお、”Google+”・”Facebook”・”Twitter”の各種ソーシャルメディアからも登録をすることが可能です。ただ、セキュリティーの面からは、ソーシャルメディアを用いるより、メールアドレスで登録するほうが安全ですので、基本的にはそちらの方法をとりましょう。

登録したメールアドレスにEメールが送られてきます。内容をみてちょっと驚く。パスワードが平文で送られてきているではないですか。勿論、そのパスワードを使い続けるわけにはいかないので、変更必須です。なお、Eメールが届かない場合は、スパム扱いされている可能性があるので、迷惑メールフォルダ等を確認してください。

以上で、チェンジリー(Changelly)への登録は完了です。時間にしたら1分もかからなかったのではないでしょうか。ユーザーの基本情報入力もなく、本人確認の手続きもないため、とてもお手軽にアカウントを登録することができます。ただ、セキュリティーを高めるために、いくつか設定を行う必要があります。

2.チェンジリー(Changelly)のパスワード変更と二段階認証設定

チェンジリーにログインすることができたら、早速パスワードを変更しましょう。画面右上にある”My Account(アカウント)”から”Profile(プロフィール)”を選択します。”Change password(パスワード変更)”欄で古いパスワード(送られてきたもの)を入力して、新パスワードと新パスワード(確認)も入力します。そして、”SAVE(保存)”をクリックします。

次に、二段階認証の設定を行います。設定を行う前に、App StoreかGoogle Playにて”Google Authenticator(認証システム)”をインストールしておきましょう。画面右上にある”My Account(アカウント)”から”Profile(プロフィール)”を選択します。”2-step Verification(二段階認証)”欄で”Enable(適用)”をクリックします。

お手元の“Google Authenticator(認証システム)”で、「QRコードを読み込む」 or 「Keyを入力」します。すると、認証コードが発行されます。”Your Password(パスワード)”にあなたのチェンジリー(Changelly)のパスワードを、”Verification Code(認証コード)”に発行された認証コードを入力して、”Enable(適用)”をクリックします。

二段階認証設定が適用されます。これによって、「ログイン」「パスワード変更」「機密支払い情報変更」する際には、”Google Authenticator(認証システム)”の認証コードを入力する必要があります。いちいち入力するのは面倒臭いと感じるかもしれませんが、セキュリティーを高めるために二段階認証は必ず設定しましょう。

3.チェンジリー(Changelly)の使用方法

左側のフォームに「両替したい通貨」を選択して、数量を入力します。そして、右側のフォームで「受取りたい通貨」を選択します。ここでは、200XEMをETHに両替してみたいと思います。”Exchange(交換)!”を押下します。

“Amounts”と書かれたフェーズに遷移します。交換する仮想通貨の数量やレートなどを確認したら、”NEXT(次へ)”ボタンをクリックしましょう。

受取り先のウォレットアドレスを入力します。今回の場合は、イーサリアムのウォレットアドレスになります。入力が完了したら”Next(次へ)”を押下します。

“Confirmation(確認)”画面です。受取り金額(ETH)や手数料、受取りにかかる時間が表示されます。内容をみて、問題がなければ、右側にある”Confirm and make payment(取引実行)”を押下しましょう。

「送り先アドレス」と「メッセージ」が表示されます。この「送り先アドレス」に200XEM(今回の場合)を送金して、「メッセージ」を入力します。この「メッセージ」を必ず入力するようにしてください!じゃないと、コインを失うことになります(赤字で注意書きされている部分)。

手持ちのウォレットで、200XEMをchangellyで発行されたアドレスに送金しました。しばらくすると、”Exchange(交換)”フェーズに画面が遷移します。トランザクションが始まったようです。”Waiting for your payment(支払い待ち)”が約10分間続きます。

“Exchanging(交換中)”は約1分で終わりました。”Sending to your wallet(あなたのウォレットに送金中)”が続きます。トランザクションが順調に実行されている感覚を味わうことができます。

“Sending to your wallet(あなたのウォレットに送金中)”が終わりました!トランザクション完了画面に移行します。”Transaction is completed(トランザクションが完了しました)”と表示されていることが確認できます。ここまで、約20分というところでしょうか。

ここで、イーサリアムの受取りウォレットに送金が反映されているかどうか確認すると、無事、額面通りの金額が入金されていました。これで、200XEMをETHに両替することができました。使い方もとてもシンプルでわかりやすかったのではないでしょうか? 以上、チェンジリー(Changelly)の使用方法でした。

チェンジリー(Changelly)公式