Horizen(ホライゼン)


Horizen(ホライゼン)

Horizen(ホライゼン)は2017年に公開された仮想通貨で、Zcashのフォークで誕生したZclassic(ジークラシック)をさらにハードフォークして生まれました。
旧名はZen Cash(ゼンキャッシュ)ですが、2018年8月に通貨名をHorizen(ZEN)にリブランディングしており、以下の記述からはHorizen(ZEN)として説明します。

Zclassicの特徴を引き継ぐHorizen(ZEN)は、ゼロ知識技術を使用した匿名性の強い通貨で、プライバシーの保護の対象を送金だけにとどまらず、情報発信の部分にまで範囲を広めた特徴的な機能を持った仮想通貨です。
基本的な機能、特徴は、Zclassicと変わりませんが、より実社会への対用性を強めた通貨となります。

Horizen(ZEN)はコミュニケーションやトランザクション、出版への利用を念頭に置いた、プライベート、分散型、信頼性の3つを兼ね備えた世界初のプラットフォームの構築を目指しており、そのためにテクノロジーやガバナンス、コミュニティー構築の最善の考えを取り入れています。

*ブロックチェーン推進協会(BCCC)が発表したZENとは異なりますので、ご注意ください。

Horizen(ホライゼン)概要

名称 Horizen(ホライゼン)
通貨単位 ZEN
ウェブサイト 公式サイト

White Paper
ホワイトペーパー1
ホワイトペーパー2
ホワイトペーパー3
Twitter 公式ツイッター
Telegram テレグラム
Discord Discord
フォーラム Bitcoin Forum

取り扱い取引所
Cryptopia(クリプトピア)
Bittrex(ビットレックス)
Binance(バイナンス)
OKEx(オーケーイーエックス など
ソースコード GitHub
ハッシュアルゴリズム Equihash*1
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work
時価総額ランキング 71位(2018年9月8日現在)
総発行枚数 21,000,000 ZEN
現流通枚数 4,668,750 ZEN(2018年9月8日現在)


目次
Horizen(ホライゼン)のココが凄い.1
 安全性
  ・zk-SNARKS(ゼロ知識証明)
Horizen(ホライゼン)のココが凄い.2
 アプリケーション
  ・Zenchat:メッセージング
  ・Zenpub:メディア
  ・Zenhide:ウェブトラフィック
Horizen(ホライゼン)のココが凄い.3
 世界と未来のために設計
用語解説

Horizen(ホライゼン)のココが凄い.1

安全性

Horizenはzk-SNARKS(ゼロ知識証明)システムを用いて、その取引内容に匿名性を担保しています。この性質はZcash、ZClassic(ZCL、ジークラシック)、またEthereumにも採用されており、取引の当事者以外には内容がわからないようなシステムになっています。

Horizen(ホライゼン)のココが凄い.2

アプリケーション

Zenchat:メッセージング

ZenchatはLINEのようなメッセージングアプリで、ブロックチェーン上で暗号化されるため第3者からは内容が分からないようになっています。
アプリ単体で利用することも可能でウォレットを通じて利用することもできます。
通信に際しては極僅かなHorizenが手数料として必要となりますが、これはネットワークの混雑およびスパム対策が目的です。
ZenChatにおける通信メッセージは、メタデータ漏洩を防ぐためにブロックチェーン上に恒久的に記録され、AES-256などのアルゴリズムおよびPFSを活用して暗号化されます。これにより、セキュアな通信に関する業界標準を満たした通信が実現され、セキュアノード同士の通信伝達が追跡不能となります。

Zenpub:メディア

匿名でデータ・文書・メディアを公開できるプラットフォームとなっています。
これを利用することにより情報規制がかかっている地域でも自由に情報を発信することができるようになります。
シールドされたアドレス (匿名) からIPFS*2経由で情報を発信することにより実現されます。

Zenhide:ウェブトラフィック

インターネットで情報を得る際にドメインフロンティングという技術を用いることで匿名性を保つことができます。
これにより不正に個人情報を奪われることがなくなります。
この手法は、アプリケーション層においてHTTPSを用いることで機能し、検閲者が許可するホストと通信しているように見せかけながら、実際は検閲者が禁止するホストと通信するということが可能となります。
(Hide=隠す、秘匿する)

Horizen(ホライゼン)のココが凄い.3

世界と未来のために設計

Horizen Treasuryファンドの資金は非営利団体である「Zen Blockchain Foundation」によって管理され、システム開発や維持に利用されています。
Horizenは世界の至る所から、50以上のメンバーにより多くの協力を得て包括的に運営されています。

用語解説

Equihash

ルクセンブルグ大学で開発されたメモリ指向のPoWアルゴリズムの1つ。
初めて紹介されたのが2016年となります。特徴としてAsic耐性を持つことができます。

使用されている通貨
Horizen(ZEN)
BitcoinPrivate(BTCP)
Zcash(ZEC)
Zcoin(XZC)
BitcoinGold(BTG) など

IPFS(InterPlanetary File System)

IPFSとはProtocol Labsにより開発が進めれられているP2Pネットワーク上で動作するハイパーメディアプロトコルとその実装で、HTTPの欠点を取り除いた新しいネットワークシステムといわれています。