News:「ブロックチェーンとトークナイズエコノミーで領土は意味をなさなくなる」


「ブロックチェーンとトークナイズエコノミーで領土は意味をなさなくなる」

 

エストニア・タリン市の電子永住権(e-レジデンシー)管轄部署で総責任者を務めるKaspar Korjus氏は、海外メディアの取材に答えて次のように話した。
「未来には領土など物理的な条件は大きな意味をなさなくなる。ブロックチェーンとトークナイズエコノミー(TokenizeEconomy)が世界を変えていくだろう」Korjus氏は、デジタル化が政府をどう変化させるかというビジョンを10段階に分けて説明する。

続きはこちら→→→Roboteer

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。