News:仮想通貨に姿変え、韓国に現れた日露戦争の亡霊


仮想通貨に姿変え、韓国に現れた日露戦争の亡霊

 

帝政ロシア最後の皇帝ニコライ2世と家族(1914年撮影、資料写真)
同発表により、韓国ではにわかに「宝船旋風」が巻き起こった。まず、株価が動いた。 シンイルグループの代表がチェイル(第一)製鋼の持ち株を買収しているということから、6月末まで1800ウォン(約180円)だったチェイル製鋼の株価が7月18日には5100ウォンと3倍になった。また、ドンスコイ号を担保に仮想通貨「シンイルゴールドコイン」を発行し、それを買う人も増えた。

続きはこちら→→→ Jbpress

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。